プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

次の内どれが事実でどれがデマですか?
1、コロナワクチンに水銀や胎児細胞が入っている
2、コロナの感染者数や死者数はインフルエンザ以下
3、PCR検査の陽性は感染ではない
4、PCR検査はパパイヤや自動車オイルでも陽性になる

A 回答 (4件)

1、デマ


2、感染者数は本当、死者数はデマ
3、
本当の場合もある。
ウィルスの残骸があれば倍倍倍・・と複製するPCR検査では陽性判定になる事もありえる。

4、
新型コロナを言ってるならデマ。一般論なら本当。
何を検出したいのかによる。
試薬で切り取り、それを倍倍倍・・と複製するのがPCR検査だから、パパイヤを検出したいなら、試薬を替えれば検出出来る。
オイルでも同じ。
    • good
    • 2

ノーマスク論者のアメリカ人からのデマが


日本に来ただけ
トランプさんに聞くと全部本当と言うくらい
偽情報です
    • good
    • 0

全てがデマと見て良いと思います!。

    • good
    • 1

1、コロナワクチンに水銀や胎児細胞が入っている



 悪質なデマです。mRNAは科学的に合成されたものです。胎児細胞や水銀などは使用していません。

2、コロナの感染者数や死者数はインフルエンザ以下

 厚生労働省の発表によるとコロナ流行前の2019年の死亡者は3325人です。インフルエンザのために慢性の病気が悪化して亡くなった方は推定約1万人、インフルエンザは推定1000万人が罹患しているとしています。致死率は0.1%、これにたいして新型コロナウィルスは累計で163万人、死者が1万6千人、致死率は1%となっています。

 したがって、感染者数はインフルエンザが多いけれど、致死率はとすれば、インフルエンザの方が感染者数は多いけれど、新型コロナウイルス感染症の方がはるかに致死率が高いことになります。

 手洗いや消毒の徹底、マスクの着用などにより、昨冬のインフルエンザは、感染者数は例年の1/1000分の1以下になりました。それだけ衛生観念が向上したということですが、反面これだけ気をつけていても、流行がおさえこめないところに新型コロナウィルスの怖さがあります。

3、PCR検査の陽性は感染ではない

 PCR検査は新型コロナウィルスの遺伝子の断片を検査します。したがって感染しなくても断片があれば陽性となります。ただ断片があるということは感染している可能性が大です。現時点ではPCR検査以上に確実な検査はありません。世界でここまでPCR検査を軽視しているのは日本ぐらいです。

4、PCR検査はパパイヤや自動車オイルでも陽性になる

 遺伝子の断片を調べますので、パパイヤや自動車オイルで陽性になるはずがありません。悪質なデマです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング