色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

メールで会議の場所を伝える際に、

前置詞"at"がある場合は、
例えば"At the A-1 Meeting Room"と定冠詞をつけますが、
前置詞がない場合は、
"A-1 Meeting Room"

と定冠詞を付けない理由をご教示願います。

A 回答 (14件中1~10件)

No. 13の HollyNoahDaisy さま、神経を逆なでするようなことを言ってしまいまして、誠に申し訳ございません。

あくまで一般論を述べようとして、ついつい言葉遣いを間違って嫌な思いをさせてしまいました。

私が言いたかったことはただ、客観的にはっきりとわかる証拠(つまりたとえば一般に売り出されている書籍の何ページ目に何が書いてあるとか、有名な人が、あるいは英語ネイティブが、どこのビデオやブログで何を言っているかとかいうもの)を突き付けない限りは、いくら回答者が善意であっても、それがまったく説得力を持たないということです。あくまで一般論を述べたつもりでした。だからこそ、僕が言うことさえ、もしも客観的な証拠を添えていなかったら、信用してくれるな、と僕は言っていたのです。

本当はここで僕も実名をさらし、僕の住所も職業も何もかも明かすべきなのでしょう。かつてはネット上で7年間くらいそうしていました。ただそうすると、かえってたくさんの人々の神経を逆なでし、逆効果を生みました。だからいまでは、実名や住所はさらしておりません。ただ、YouTube 上で顔だけはさらしており、英語の読解や文法などについて語り続けております。

ただ僕は無名なので、そんなことをしたところで何の説得力もありません。だからこそ、僕はネット上のなるべく有名な文献(たとえば The New York Times とか、The Oxford English Dictionary などを初めとする文献)からの引用文を証拠として見せるようにしています。逆に言えば、僕がそういう客観的な証拠を突き付けることができないときは、いくら経験的に素晴らしいことを会得してきたとしても、少なくともネット上では誰に何を言っても説得はできないと熟知しています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

非がある部分について謝罪されるところ本当に立派な方だと感銘をうけました。
根拠が必要とのお考え、論文等多く書かれておられたのでしょうね。
私としては、根拠があるのは一番有り難いのですが、ザックバランに多くの意見を聞きたいと思っています。
私の質問については、気軽にご回答頂ければ有り難いです。
根拠をお示ししてくださる方は、当然なお有り難いです。

東山さんの誠意に重ねて感謝申し上げます。

お礼日時:2021/09/19 23:19

質問者様、お心遣いのこもった東山治さまへのお礼を拝見しました。


確かに私は本名を使っていませんし、アメリカ在住やNativeが家族にいることをこの場で証明しておりませんが、2017年から、英語・犬・猫カテゴリーで回答しており、すべての回答をプロフィールで公開しております。

その理由は、人間ですからパーフェクトはありえませんが、私なりにそれぞれの回答時に誠意をもった回答をしていることを知っていただきたいからです。

東山治さまの下記のコメントには少なからず気分を害しました。おっしゃることは、私に限らず、ネット上の情報にはすべて通用するものです。皆さんはそれを承知の上でここで質問されているわけです。まるで私がいい加減な気持ちで読まれた方を欺く回答をしているかのような言いがかりはとても腹立たしいものです。でも質問者さまのコメントで救われました。今後とも、できる分野で何らかのお役に立てればと思い、回答は続けていくつもりです。こちらこそ、よろしくお願いしますね。

>「ネイティブに尋ねたらこう言っていました」とネット上で匿名(または偽名)の人が言って、そのままみんなに信用しろとおっしゃるのですか?もしその回答者が嘘を言っていたり、あるいは勘違いしていたり、あるいはそのネイティブと称する人が実際にはネイティブでなかったり、あるいはネイティブではあってもいろいろと勘違いしたり思い込みの激しいネイティブだったり、ネイティブの中でもかなり奇妙な英語を使う人だったりしたら困りますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

HollyNoahDaisyさんの回答にいつも助けられています。
東山治さんも素晴らしい回答者であり、どちらも私の質問に対して誠意を持って理解してほしいと骨を砕かれて本当に有り難く感謝の言葉もございません。
時々回答者様同士で議論となることがあるのですが、質問内容に対して熱く議論を交わされるのは大歓迎です。
今後とも、私に知識をお与えください。

東山治さんも、本当にいつも有難うございます。

お礼日時:2021/09/17 15:19

優歪さんおはようございます。


 唯一であることを目的にした固有名詞で修飾した普通名詞は特定の1個だからです。

あずまさんおはようございます。
 Google 翻訳の左側を日本語にしてA-1会議室を入れると右側の英語の欄に A-1 meeting room と出ます。会議室A-1と入れると Conference room A-1 と出ます。英語 native の方にどのような質問をしたのかを気にすべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2021/09/17 15:11

"at"と"in"の使い分けについては、常識的にまたは文脈的に意味を取り間違える恐れがなければ、「レストランで待ってるよ」は"I'll wait for you at the restaurant."でOKであり、"in the restaurant"としなければならないということはありません。

会議室でのミーティングの場合も同じことですね。
このようなことは、英語ネイティブによるあちこちの語法解説サイトで調べてみるとわかります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

追加情報有難うございます。

お礼日時:2021/09/15 14:51

用例を色々調べてみますと、同一文書内の同じような文脈で定冠詞を付けたり付けなかったりというケースが結構あることに気付きます。


文法的には定冠詞が必要な場合でも、時々省略してしまうのが現実だということになるかと思います。
また、省略例を度々目にしたり聞いたりしていると、この場合は定冠詞を付けるのは間違いなのだと思い込むこともあり得るでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

参考になります。

お礼日時:2021/09/15 14:49

No. 8 の回答者様、私は決してどれが正しいとか断定しようとしているわけでもなく、単に証拠らしきものを探しているだけです。



「ネイティブに尋ねたらこう言っていました」とネット上で匿名(または偽名)の人が言って、そのままみんなに信用しろとおっしゃるのですか?もしその回答者が嘘を言っていたり、あるいは勘違いしていたり、あるいはそのネイティブと称する人が実際にはネイティブでなかったり、あるいはネイティブではあってもいろいろと勘違いしたり思い込みの激しいネイティブだったり、ネイティブの中でもかなり奇妙な英語を使う人だったりしたら困りますね。

あなたがすべて正しいと僕らは信じたいのです。しかしその証拠がないのです。

僕が言うことだって、誰も信用できないはずです。なぜなら僕がどの程度に英語ができて、どこの誰であるか、僕以外の他の人には誰にも分らないのです。だから、皆さんも、僕の言うことはそのまま信じないでください。同時にあなたの言うことも、他の人は信用してはならないのです。あなたが外国の企業に勤めていることさえ、証拠は僕らには見つからないのです。

匿名掲示板で、お互いのことがさっぱりわからないときには、「ネイティブはこういっていました」とか「こういう企業で勤めています」とか「私の職業はこれこれです」などというコメントはまったく意味がないのです。

ここで意味があるのは、ただ一つ、読者たちにとって疑いようのない、読者たちが自分ですぐにアクセスできるような証拠を見せることです。

だからこそその証拠らしきものを示そうとしているだけです。ネット上でそれを見せようとすれば、ネット上でアクセスできる文献とか紙に書かれた書物や YouTube 上のビデオのうち、できるだけ信頼性の高そうなものを抽出して提示する以外にないでしょう?

以上ですが、僕はあなたが僕を名指しで批判し続けるので、仕方なくこれを書きました。別に僕は、どこの誰かわからないあなたともともと話をするつもりはなかったので、お返事を下さる必要はありません。ただ僕は、ネット上で証拠も提示しないで嘘を言い続ける人がいるので、あなたがそんな人でないことを祈るだけです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

これまで、私は数々の皆様からは愚問と思われるであろう質問をさせて頂いてきました。

そんな質問にも、東山治さんやHollyNoahDaisyさんは、誠意を持って分かりやすく回答していただきました。
これまでの経緯からも、私はどちらの回答者様も信頼の置ける経験を積まれた上達者だと認識しております。

私としては、詳しい情報だけでなく日常会話としてネイティブがどう使っているか等あらゆる情報が貴重であり、どのようなご回答でもためになる情報があるので大歓迎です。

東山治様そして、HollyNoahDaisyさんどちらも貴重な私の指導者ですので、今後とも、ご教示いただければ有り難いです。

お礼日時:2021/09/15 14:44

東山治様、いろいろ調べていただいたようですが、こういうことは、実際にそれらの会議室を使う人々がどの名称で呼ぶかによると思いますので、一概にどちらが正しいとは言えないのではないでしょうか。



今Nativeに尋ねたところ、A-1会議室は、彼なら、A-1 Conference Roomと言うとの回答でした。ついでに Let's meet in Sakura Conference Room. については、彼は、Let's meet in the Sakura Conference Room. と定冠詞をつけるとのこと。。。もう何が何だか分からなくなりました。

ちなみに、英語ではフランス語のように、la salle de conférence のように、the room of conference という代わりに、Conference Room のように conferenceを形容詞的につかって、単語をただ並べて一つの言葉にするのが一般的ですので、その意味からも Sakura Conference Room というのがしっくりきますね。飛行場のNorth Wing とか、Coffee shop とか、Plane ticket などのように、フランス語では言いません。ですからフランス語との比較はあまり意味がないかと思いました。

質問者様、いろいろ混乱させてしまい申し訳ありませんが、もともとのご質問への回答を再度考えてみました。

私の中では、atがあってもなくても、theはついたりつかなかったりで、どちらでもいいという結論になりました。下は全部あり得るということで。
The meeting will be held at A-1 Conference Room
The meeting will be held at the A-1 Conference Room
A-1 Conference Room is the largest conference room in our office.
The A-1 Conference Room is the largest conference room in our office.
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

theは、有っても無くても問題無いと言うこと理解いたしました。

皆様の議論非常に勉強になりました。

重ねて感謝致します。

お礼日時:2021/09/14 21:37

なお、"in Conference Room A-1" が文字通りそのままで使われている例は、ネット上には見つかりにくいです。

というのも、A-1 が Google 画面上では A 1 だとか A1 というふうに認識されてしまうのです。だから A-1 そのものを探すのは諦めて、A1 にしようと思います。

"in A1 Conference Room" の用例を探すと、まったく見つかりません。A1 を A2, A3, B1, B2 などに変えても同じです。ただし、中国のサイトなどは除外します。中国語の語順をそのまま英語に移し替えているだけの場合が多いかもしれないからです。

しかし "in Conference Room A1" の用例を探すと、途端にたくさんのサイト(しかも信頼性の高そうなサイト)でずらずらと用例が並びます。

(1) The National Institutes of Health (NIH) Office of Behavioral and Social Sciences Research (OBSSR) invites you to attend the NIH OBSSR Methodology Seminar: Text Mining for Behavioral and Social Sciences Research on Friday, August 9, 2019, from 9:00 am to 4:00 pm ★in Conference Room A1/A2★ at the Neuroscience Center (NSC) Building, 6001 Executive Blvd, Rockville, MD 20852.
https://csde.washington.edu/news-events/text-min …(アメリカ、University of Washington のサイト)

(2) Referring to FIG. 5B, shown is a diagram of an office building 550 having several rooms including offices 560 and conference rooms 570,580,590. Each room is equipped with at least one discoverable, wireless Bluetooth beacon 562, 564, 566, 572, 582, 592. At the time of a meeting, an attendee 552 is located ★in Conference Room B1 580★ having a discoverable Bluetooth beacon 582 and speakerphone system 584.
(アメリカの Justia という特許にかかわる法律に関係するサイト)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

会議室の表現にも論点がある事に驚きました。

非常に勉強になりました。

お礼日時:2021/09/14 21:44

No. 5 の回答者様、アメリカの企業でお勤めなのですね。

説得力のあるコメントをありがとうございます。

at と in については、確かに at でもよい場合もあるということをよく感じさせられます。

さらに、たとえば Sakura Conference Room というようなときには、どの地域においても Conference Room の前に Sakura をつけると思います。しかし番号 (A とか 1) などの場合には、A Conference Room とか 1 Conference Room ではなくて、Conference Room A とか Conference Room 1 の方が一般的のように感じていましたが、違いましょうか?

念のためにネット上の信頼性の高そうなサイトで用例を探しても、やはり僕の感じている通りの結果が出てしまいます。

(1) Please be advised that the North Coastal Design Review Board will meet on Wednesday, June 10, 2015 at 4 P.M. ★in Conference Room 2★ at the Permit Center located at 4040 Lewis Speedway, St. Augustine, FL 32084.
http://www.sjcfl.us/calendars+/gmframe.aspx?R=10 …
(アメリカ企業の告示文書)

アメリカでもイギリスでも、上のように "in Conference Room 2 (あるいは 1 や C や B など)" の用例はたくさん見つかりますが、"in 2 Conference Room" などの用例はほとんど見つかりません。見つかっても、疑わしいサイトです。

もしかしたら、もし仮にアメリカでは "in B Conference Room" などという書き方もする場合があるとすれば、イギリスではフランスを中心とする大陸ヨーロッパでの書き方に倣うことが多いですが、アメリカではイギリスに対抗しようとして何でも新しいやり方や書き方を生み出そうとしますので、そのためかもしれません。

フランス語では、次のように書くのが普通のようです。

Les co-présidents du Comité intergouvernemental d'experts sur le financement du développement durable (ICESDF), S.E. M. l’Ambassadeur Pertti Majanen de Finlande et M. Mansur Muhtar du Nigeria, fera un point sur l'avancement des travaux de la commission, le vendredi 18 Juillet 2014, contre 10h30-12h00 heures dans ★la salle de conférence 2★ au Siège de l'ONU.
https://www.mediaterre.org/exportactu,2014071220 …
(フランス語による国際会議についての文書)

フランス語でこのような感じですから、当然のことながら他のロマンス諸語(スペイン語・イタリア語・ルーマニア語・ポルトガル語など)でも同じはずです。かつてのラテン語でもそうだったはずです。大陸ヨーロッパでこのような書き方が主流だったとすると、それにイギリスが倣ってきたはずです。最近のアメリカの一部の企業では、それに逆らおうとして "in 2 Conference Room" とか "in B Conference Room" などと書くのでしょうか?

ただ、さっきも書きましたように、アメリカのサイトでさえ "in 2 Conference Room" とか "in B Conference Room" のような用例が僕にはほとんど見つけ出せず、ほとんどが "in Conference Room 2" や "in Conference Room B" などでしたので、もっと情報がほしいところです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

フランス語の例までご提示いただき、非常に勉強になりました。

重ねて感謝致します。

お礼日時:2021/09/14 21:41

横から失礼しますが、No.4の方のご質問に答えさせてください。


確かに、At より In が正しいと思うので、私(No.3)も例文で In を使いました。ただし、次のような場合は、At を使ってもいいと思います。違いがなんとなく分かるでしょうか。

Let's meet in Sakura Conference Room. (物理的にその部屋の中)
The meeting will be held at Sakura Conference Room.(ロケーションを指定している)

それから会議室の名前を前置きか後ろ置きかについてですが、私の会社(アメリカ)では、数ある会議室(Conference roomと呼んでいますが)の名前はすべて前置きです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

横からの情報提供本当に有り難いです。

今後とも宜しくお願い致します。

お礼日時:2021/09/14 21:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング