思い出も作品も3Dデータで残せる!

複合関係詞には非制限用法はありますか? また、ない場合はどうしてありませんか?

A 回答 (2件)

「総解英文法」高梨健吉、美誠社の177頁に「限定用法はすべての関係詞にあるが、継続用法があるのは、who、which、when、whereの4語だけである」との記述があります。

「継続用法」というのは、「非制限用法」のことです。

なぜそれら以外の関係詞には継続用法がないのかについては前掲書に記述はありませんが、複合関係詞についてはNo.1さんがご指摘のように先行詞が関係詞の中に含まれているからだろうと思います。また、thatについては限定力が強いからではないかと思います。それら以外については、何故なんでしょうね。よく分かりません。
    • good
    • 0

ありません。



複合関係代名詞は、whoever, whichever, whateverの3種類。
これらはwhatと同じく、全てその中に先行詞が含まれます。
そもそも先行詞がないため、先行詞を制限しない非制限用法と言う形はありません。
複合関係代名詞の例文等についてはこちらを参照して下さい。
https://www.eibunpou.net/12/chapter30/30_1.html

一方の複合関係副詞は、whenever, wherever, howeverの3種類。
こちらも先行詞がすでに含まれている形です。また、辞書を引けば分かりますが、[接続詞]と言う扱いもあります。いずれも副詞節を導きます。
なので、先行詞を制限しない非制限用法はありません。

複合関係副詞の例文についてはこちらを参照して下さい。
https://www.eibunpou.net/12/chapter30/30_3.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング