思い出も作品も3Dデータで残せる!

税務調査は何年に一回くらいが通常ですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

一点突破方式ですから、怪しいところに集中します。


普通のところ。良心的なところには来ません。
大きいところは対象候補ですね。
    • good
    • 0

対象がどの立場か・・。



商工業事業者か個人か・・・。

近年、足元の経済が悪化していますので、零細事業者で売上が伸び悩む状況では税務調査はほとんどありません。

個人の場合、資産家などで前年より所得が増えて申告がされない場合や、申告内容に不可解な点がある場合を除き、調査対象となることはほとんどありません。

土地が動く場合、法務局から税務署に情報が流れ、すり合わせが行われます。
株の売却等が行われると、証券会社は税務署に支払い調書を提出しますので、大きな利益確定の場合、申告実績とのすり合わせが行われます。
相続は被相続人の死後、10か月以内に申告をする義務があり、申告要件を満たしている相続者が対象になります。

また、急に派手なお金使いをするとマークされます。

10年以内に調査を受けた方はそれ以後の調査対象であることもあります。

何年に1回なんて決まりはないです。
    • good
    • 0

人によってでしょう。



普通のサラリーマンなら一生来ないというのが多いでしょう。

大金の相続をしたとか、会社経営者で申告に怪しいところがあったりした場合に調査が入ることがあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング