【初月無料キャンペーン中】gooドクター

癌は、今でも治らさないのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

最近になって、癌には死滅するともう増えないものと、死滅してもコアが残り無限に増える物が分類されました。



放射線治療や抗癌剤などで殺せる癌が前者です。

後者は切り取るしかありませんが、切り取っても数年後に再発する可能性があるため、手術の成功自体が直ぐに判断出来ません。

よく、医者が「癌の手術をが成功しました」と言いますが、あれは厳密に言うと嘘です。

目に見える癌だけは切り取ったという意味でしかないんですね。

癌は今でも治らないどころか、恐らくは人類史が続く限り治らないと思いますよ。

癌というのは、遺伝子の自滅プログラムです。

元々、生物はO型染色体を持ち、アメーバのように無限に細胞分裂が可能でした。

しかし、X、Y型染色体に形をかえ、細胞分裂の回数を制限することにより、体が老化する特性を持つ変わりとして、癌の発生率を爆発的に減少させたのです。

ちなみに、世界で最も癌になりにくい動物は人間です。

全ての臓器や細胞を作れるIPS細胞が発見されたにも関わらず、未だ実用化に至らない理由は、癌化する危険が通常細胞より何百倍も高くなるからです。

要するに癌が根治出来れば、原理上、人は不老になることすら可能になってしまいます。
    • good
    • 0

今は早期発見すれば多くの癌直せます。

    • good
    • 1

簡単に、治っていますよ。


但し、現代医学では治せません。
70年前からのグラフを見れば、一目瞭然です。
2030年には、今より癌死の数が増えると国が発表しています。

現代医学が行う治療は、【対症療法】です。
対症療法とは、症状に対する治療法の事です。
病気が起きる原因を解決する、【原因療法】ではないのです。

【原因療法】には、2つの治療法があります。
<食事療法>と<脳幹療法>です。
①<食事療法>とは、
 32本の歯形に従った食生活をする事で病気を治そうとする治療法です。
②<脳幹療法>とは、
 低下した脳幹機能を回復させる事で病気を治そうとする治療法です。

現代医学の病院は、あくまで【対症療法】を行うところであり、
【原因療法】を行う病院はありません。

人間の体は、口から食べる食物だけで作られていますが、
➔医師は、大学で食べ物の勉強はしません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング