【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

日本人は60歳の定年後も再雇用で75歳くらいまで働く人も多いです。特に役員は80~85歳くらいまで仕事をしたがる人もいます。アメリカのサラリーマンは60歳の定年後は仕事をしなくて皆さん年金で悠々自適ですか?詳しい方教えてください。

A 回答 (2件)

アメリカではThe Age Discrimination in Employment Actという法律により、使用者は、雇い入れや労働条件などに関して、年齢を理由に差別することを禁止しています。

つまり、「60歳になったら会社を辞めてもらう内容の契約をする」といったことができないのです。定年制が許容されているのは、公共交通機関の業務や警察官、消防士などだけです。

参考↓
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000z0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。きわめて合理的ですね。年取っても立派にバリバリ仕事をしている人も沢山いますから。日本のシステムは遅れていますね。後進国みたいです。

お礼日時:2021/09/14 22:13

安全性を重視する公共交通機関(飛行機、バス運転手など)の業務に従事する人は例外ですが、アメリカでは、雇用における年齢制限を禁止しているため定年制度と言うものがありません、個人の意思でリタイアをするのが一般的です。

 アメリカのサラリーマンの大半は、若い頃に一杯稼いで、出来るだけ早くリタイアしてのんびりした生活を送りたいと夢見ています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりました。日本と違ってさっさと仕事から離れたいのですね。合理的ですね。日本人は仕事が命なんて人が多いですから。

お礼日時:2021/09/14 22:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング