色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

台湾も日本同様にアメリカに守られているんですか?

gooドクター

A 回答 (10件)

米国が国連から台湾を追い出した


代償として、米国は実質的な軍事同盟である
「台湾関係法」
を制定しています。

だから、守られている、と言うことは
可能でしょう。

しかし、アフガンでも判るように
情勢が変われば、捨てます。

国際関係なんてそんなモノです。
    • good
    • 0

アメリカは、台湾を守る約束はして居ません。


日本はアメリカと、安全保障条約を結んで居ますが、台湾とは、正式な外交はして居ませんが、台湾には最新鋭の武器を売却したりして中国を牽制して居ます。
中国に対し、韓国も、米軍が駐留していて、それに日本、台湾が、武力を保有し、中国の太平洋進出を阻んで居ます。
それに、インド、オーストラリアが、中国に対抗し、相当中国は、イライラして居ます。
世界第二の強国を自認する、中国は、アメリカを追い抜き、世界一の大国を目指しています。
その様には、させじと、世界各国は、警戒の手を緩めず、結束して居ます。
イギリスを始め、ドイツやフランスも関心を示し、極東迄、艦船を派遣して居ます。
    • good
    • 0

日本の場合は米国との間に日米安全保障条約がありますから、その手の条約のない台湾の状況は法的には少し異なります。


歴史的に米国は昔の中国と米華相互防衛条約を結んでいましたが、中国の主人公が今の共産中国に変わった後は共産中国は「台湾は中国の領土の一部」と言い張っており、その理屈が今は国際的に成り立っているのです。
しかしそのような状況下で米国は第七艦隊を派遣し、共産主義の拡大を抑止するため、事実上台湾を西側防衛圏に組み込むべく中華民国に対する支援を再開しました。台湾とは「台湾関係法」を結んで台湾を保護する姿勢を見せています。武器を台湾に売っていますし、米国の軍艦が台湾近海をウロウロすれば中国はうっかり手出しが出来ません。
最近は日本も台湾を守る姿勢を見せはじめ、半導体生産でも日台協力の機運が生まれています。
    • good
    • 1

日本は一応条約上、同盟国的な扱いになっています。

日本は北大西洋条約機構に入ってないです。
台湾は微妙です。国際的には明らかに独立国家なのですが、中国が、中国の一部の地域にすぎないと言い張っているので、日本もアメリカも独立国家として認めていません。
公的に外交がなく、大使館もありません。北朝鮮のようなものです。(民間外交・貿易はあります。)
アメリカは、世界の警察と自認してますから何かしてくれるとは思いますが。アフガニスタンでも、長い間頑張ったんですが、さすがにこれ以上は無理と見たのだと思います。非難されるべきではないと思います。
    • good
    • 1

日本も台湾もアメリカに守られてはいません。

 日米安保条約の条文には、「日本に何かあればアメリカは適切な対処を取る」とあるだけで、日本を守る義務があるとは定められていません。 アメリカの利益が損なわれる場合や、アメリカの利益になる場合以外は、米軍が日本を助けることはありません。
    • good
    • 0

逆です


アメリカを守るための防波堤です

アメリカや太平洋から見れば日本列島や台湾は
中国から責められないようにするための不沈空母です
    • good
    • 1

中国に対する重要な牽制拠点と見做しており、


正式な国交がないにも関わらず、ハード・ソフト両面での軍事支援を続けています。
(大量の武器の輸出および軍事訓練などへの人的支援、さらに事実上の米軍駐留)
加えて共同軍事訓練も行っています(中国への牽制)。

日本とは状況も約束事も違いますが、
有事の際(というか中国が攻めてきた場合)にアメリカが台湾側で介入するのは確実です。
    • good
    • 0

アメリカは台湾に武器売却を実施するなどと協力的ですが、守られているとまではいえないでしょう。

アメリカと台湾の間には安全保障条約はありません。日本と同様ではありません。
    • good
    • 0

台湾には米軍は駐留していません。

    • good
    • 0

全ての国がアメリカに守られていると 言っても 過言ではない

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング