gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

辞書に「古語」と「現代語」の意味が両方が書いてあります。
どこかに「古語」と書かれているのですか?書かれていなければどこで「古語」と判断するのですか?

質問者からの補足コメント

  • 例えば広辞苑の「たり」助動詞です。「たり」助詞は「現代語」なのですか?

      補足日時:2021/09/15 01:45
  • 1と3は例文が「古文」なので「古語」の意味になるのですか?

    な・る【生る・成る・為る】
    〔自五〕
    現象や物事が自然に変化していき、そのものの完成された姿をあらわす。
    ➊無かったものが新たに形ができて現れる。
    ①動植物などが生ずる。うまれでる。推古紀「親無しに汝なれ―・りけめや」。万葉集5「石木より―・りでし人か」
    ②《生》草木が実を結ぶ。みのる。万葉集18「橘の―・れるその実」。「蜜柑が―・る」
    ③なりわいとする。耕作する。万葉集20「防人さきむりに発たむ騒きに家の妹いむが―・るべき事を言はず来ぬかも」

      補足日時:2021/09/15 02:07
  • 1と5と6は古語ですか?

    と‐して
    〔助詞〕
    ①…と思って。続日本紀15「長く遠く仕へ奉れ―冠位上げ賜ひ」
    ②…の資格で。宇津保物語楼上上「おほやけ人―侍りしあとだに」。「人―恥かしくない行為」
    ③…の状態で。源氏物語夕顔「なよなよ―我にもあらぬさまなれば」。「にこにこ―愛想がいい」
    ④…のままにしておいて。…はさておき。源氏物語帚木「心は心―事たらず」。「それはそれ―」
    ⑤(打消を伴って)例外なくすべて。…も。今昔物語集6「一人―信ずる者なし」
    ⑥…で。狂言、口真似「是を某一人―たぶるもいかがでござる程に」

      補足日時:2021/09/15 03:49

A 回答 (4件)

#1です。


例を挙げていただきありがとうございます。

1.
>例えば広辞苑の「たり」助動詞です。「たり」助詞は「現代語」なのですか?

助動詞「たり」は古語です。
通常は広辞苑のように「文語」と表記されますが、ほぼ同じ意味。

助詞「たり」は現代語。
通常は「口語」と表記される。

2.
>1と3は例文が「古文」なので「古語」の意味になるのですか?

そのとおりと思います。
「文語」「口語」と記されていない場合「どちらでも使う語」ということだろうと思います。
ただ、口語でも使うのに文語の例文より載せていない例も見たことがあるように思うので絶対的な基準とは言えないかもしれません。

3.
>1と5と6は古語ですか?

6についてはわかりませんが、1と5は口語でも使われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2021/09/16 05:56

>どこかに「古語」と書かれているのですか?



そういう識別情報を明記した国語辞典は見たことがありません。


>どこで「古語」と判断するのですか?

そもそも「古語」とは、

広辞苑
こご【古語】①古い時代に行われ、今は用いられないことば。

大辞林
こご【古語】①昔使われた言葉で、現在では一般に使われなくなっているもの。古典語。⇔現代語

ということで、「現代では使われなくなった言葉」が古語です。
国語辞典には古い言葉も新しい言葉も載っています。用例が古い時代の文献であっても、今も廃れていない言葉は古語とは言えません。
ちなみに、広辞苑はいくつもの意味用法がある語は、古い順に記載しているはずです。日本国語大辞典は出典の西暦年が記載されています。

いつ頃まで使われていたか、中世以前か近世までかなど、明確に時代を区切ることは難しいでしょう。語形は残っていても一部の意味用法が廃れた言葉もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2021/09/16 05:58

用例が「万葉集」「続日本紀」「宇津保物語楼」「源氏物語夕顔」「今昔物語」だったら「古語」と言うこと。

「狂言」は古語と「現代語」の中間。

現代語の「たり」(助詞)は別の例に挙げてあります。
「たり」完了 古語。 「たり」反復の助詞 現代語。そういうことは、古文を学習してから考えればいいことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2021/09/16 05:59

例をあげてください。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング