【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

クエン酸とは、酸だと思うのですが粉の状態でも酸と呼ばれるのは何故ですか

また他の硫酸や塩酸なども、粉に出来るのでしょうか?

ご存知の方よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こんにちは。



酸とは、塩基と対になってはたらく物質のことをいいます。
それがどういうことかは、細かく説明すると長くなるため
ここでは割愛します。

酸というのは物質の性質を指す言葉であって、
状態を指す言葉ではありません。

従って、酸=液体ではないのです。
クエン酸の粉末はよく目にしますが、あれを水に溶かせば
液体のクエン酸になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても丁寧で分かりやすかったです。
ご回答ありがとうございました!スッキリしました(^^

お礼日時:2021/09/15 15:48

硫酸:融点10 °Cです。

10℃未満で粉砕すると粉になります。
塩酸:塩酸は塩化水素の水溶液です。塩化水素の融点−114 °C
   液体窒素で凍らせれば粉砕して粉になります。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング