プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

上が男の子、下が女の子です。
息子はお腹にいる時から可愛くてたまりませんでした。
赤ちゃんの頃もずっと見てても飽きないくらい可愛くて、歩けるようになった時も、お話しできるようになった時も、今も、もう存在自体が可愛いんです。
でも下の娘に対してはお腹にいる時から愛着がなく、生まれてからも可愛くない…。
抱っこする気も起きないし、泣かれると泣き声にイライラしてしまうし、ミルクが欲しくて下唇を吸いながらオヨオヨオヨオヨと言っているのも気持ち悪いと思ってしまいます。
どれも息子の時には感じなかった感情です。
私自信、母親から「弟君は可愛いけどお前は可愛くない!憎たらしい!」と言われて育ってきました
義理の母親(旦那の母親)も息子のほうが可愛かったと言っていました。
女の子は可愛くないという先入観や固定観念があるのかもしれません。
私は母親のようにはなりたくない、ちゃんと上の子も下の子も女の子も男の子も平等に育てるんだと思ってました。
でも結果これです。
どうしてこんなことになってしまうのでしょうか。
たくさん子どもがいても平等に愛情を注いで大切に育ててる親なんて沢山います。むしろそういう親の方が多いのだと思います。
何故私にはそれができないのでしょうか。
娘のことは可愛くないですが、申し訳なさはあります。
どうしたらいいのかわかりません。
こんな自分が大嫌いです。
文章にまとまりがなくてすみません。

gooドクター

A 回答 (9件)

女の子は不思議なもので、歳をとると綺麗になっていくことがあります。

自分で産んだ子供がかわいくないって、理解できない。憎たらしかったら降ろしてしまえばよかったんです。
    • good
    • 0

貴方がこの会話で安らぐことを望みます。



そして正しくメリットのある情報を提供できたら幸いです。

今回お子様は男の子と女の子の二人で、愛情をいつも持ちたいのに変化があるのは元々「心」は変化するものだからだと思います。

平等に愛情を持ちたいの持てず苦しいのは元々この世界に「望んだものが得られない苦しみ」があるからだと思います。

貴方が、お子様を等しく慈しもうと決意されている点は素晴らしい。

親の恩恵は大変大きく感謝致します。

等しくお子様を慈しみ満足できる心の働きができないで理由として、

満足できる心の働きも含めた状態を獲られるか否か、これはあなた自体が所有している徳の総量によって決まると思います。

あなたがこの人間の世界において満足できないとするならば、それはあなた自体に徳が存在してないことを表わしていると思います。

よって、善行をなし、徳を積むことをお勧めします。


徳を積むことによって、それを乗り越えることができると思います。

何が善行、徳を積むことになるか、何が悪業であるかは過去の聖王も聖者な問い尋ねた内容です。

善い内容を手に入れて下さい。

また真に平等な心を持つ為には釈迦牟尼【シャカ族の賢者】のように、愛著や邪悪な心や迷妄をと取り除く必要があると思います。


その後に漢字の「四無量心」パーリ語で「appamaññā」、英国の「four divine abodes」という利他の心の修習が必要だと思います。

仏教での三毒「貪・瞋・癡」言い換えれば、「愛著・邪悪な心・迷妄」を取り除き利他の心「四無量心」を培う事をお勧めします。

貴方が、善い内容と良い翻訳を得られることを望みます。

ちなみに、例えば繰り返された輪廻転生の一つの過去世に諍いのあった魂が貴方の子供として生まれることもあると聴いています。

逆縁と呼ばれるものです。

しかし今は愛情を注げる男の子の様な順縁も「心」は必ず変化するので、結び付きが破られ苦しみを避けることはできないそうです。

そして、必ず変化する「無常」の苦しみを乗り越える為に聖なる修行者は修行に入ると聴いています。


また、平等にお子様を慈しもうとされる観念は、お子様と他の魂を分けているともいえます。

「四無量心」での平等な心は、全ての魂や平等に慈しむ心だそうです。

お子様とのうまくやる方法として、

まず、お子様とうまくいかせようとする心の働きを捨てることをお勧めします。

第二番目に安心施の実践(安らぎを与えるという布施の一つ、

そして四無量心(慈愛、悲哀、称賛、聖無頓着という四つの他 を利する修行)の実践を行なうことをお勧めします。

この二つの実践を行なうことにより、あなたとお子様との関係はスムーズになると思います。

そしてお子様はあなたを信頼するようになってくると思います。

安心施(安らぎを与えるという布施のひとつ)として、

例えば、いろいろ苦しんでいる相談にのってあげる。

そして、それを心から一緒に悩んであげ、取り除いてあげる。

その繰り返しを行なうことによって、あなたのヴァイブレーションは柔らかくなり、お子様も貴方の周りに集うと思います。

子供は生まれながらのカルマを持っていると聴いています。

ですから、そのカルマを超越するような教育をなすことが理想だと思われます。

まず第一に子供に対してはできるだけ自由にさせる。

第二に子供がいろいろ巻き起こす現象に対して絶 えず淡々と論理的に説いてあげる。

そして、第三段階として善をなせば称賛し、悪をなせばそれに対しては冷淡な態度を取ると。この三つをなさればいいと思います。

その為には貴方が正しい法則をまなび智恵を高め、善行をなし徳を積む必要がある思います。

貴方がお子様と和合し、更に全ての魂を利益をもたらすことを望みます。


善い仲間と善い知識と善い交際を求め得て下さることを望みます。
    • good
    • 0

親子でも相性はあると思っています。

子どもが1人だろうが複数人だろうが、感じ方が皆同じであるとは限らないとも。

母親なら子どもを愛しているはずなんて、綺麗事は言いません。
ましてや複数いるなら、愛情の強弱はあると思っています。

でもそれは、墓場まで持っていくべき事。
人の親になったのですから、絶対に子ども達に気づかれないようにしましょう。

「母親は娘より息子が可愛いと思うもの」なんて、何を根拠に?
だったら同性の複数きょうだいがいる場合は?

親と子どもの組合せによるのです。あとは生活の困窮などの、外的要因が絡んでくることもあります。子どもを産むということは、幸せで楽しいことばかりじゃないです。

親は全ての自分の子どもを平等に愛せる生き物だという幻想を捨てて、「親になったのだから、この苦しみや葛藤は自分達夫婦が全て背負う」と覚悟を決めて。
これから何十年も続く子育てを頑張ってください。それが産んだ親の責任です。
    • good
    • 0

私は逆ですねー・・


母に「3つ下の妹はかわいいけど、
アンタはかわいくない」と言われて育ちました。
私だけクリスマスプレゼントがなかったり、
夏休みに市民プールへ行くのに私だけ留守番だったり、
殴るけるの暴行、死んじまえなどの暴言、
理不尽な扱いをたくさん受けました。

私には高校生の娘と、中学生の息子がいます。
2人とも大事です。
失ったら気が狂うと思います。
育児に関しては母とすべて逆のことをして、
心穏やかに過ごせています。

私の母は、私に辛く当たりましたが、
責任感が強い人なので育児放棄はなかったです。
愛情が持てないのを持て、というのは難しいです。
でも責任感はありますよね?
責任感で子育てすればよいと思います。
私自身、普通にまっとうな人間に育ったと自負しているので、
多分それで大丈夫です。
    • good
    • 0

お気持ちはわかります。

ここで本質的な話をします。
男女の子供への好みは性別で異なります。
男性である夫は女子を好みます。女性である妻は男子を好みます。
これはある意味、人間の本能であり大人の恋愛感情とも共通します。
ですから、気持ちの上では仕方ありません、でも、親としては子供に対して平等に愛情を注いで育てる義務と責任を負います。
それと子供は敏感なので親から愛されていないと感じますし、
それが元であなたと同じ感情を持つ女性となってしまいます。
まさに、悪循環と言えます。どちらも可愛い子供です。
娘さんに多くの愛情を注いで、あなたの悪い意識を断ち切って下さいね。
将来、娘さんが良きお母さんとなれる様に、私からも強くお願いしますね。
    • good
    • 2

旦那さんには、ちゃんと話しましょうね。

    • good
    • 0

>どうしてこんなことになってしまうのでしょうか。


女の子では、なく 無意識に女性として意識するからです
これは、女性の性です
    • good
    • 0

http://www.madreclinic.jp/pm-top/pm-symptom/pm-s …


あなたの受けた虐待でそうなっているのかも、自分をせめないように。
    • good
    • 0

ご自分の母親への感謝がないから、その母親への仕返し?に



娘を虐めているんでしょう。

どんな母親であったにしても、貴女を産んで育ててくださったのですから、

それだけでも、感謝に値します。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

goo of things いまここ