中1の夏休みの科学研究で、
紅茶の色の変化を調べました。
紅茶に、レモン、洗剤などを入れて色の変化を調べたのですが
何故、そのように変わるのかがわかりません。
どうぞ、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

科学 研究」に関するQ&A: 科学研究

A 回答 (2件)

お茶の成分のタンニンの変化だと思います。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=118845
    • good
    • 0

紅茶には色や味を決める「テアフラビン」という成分が含まれています。


この「テアフラビン」がレモンに含まれる「クエン酸」と反応して色を消してしまいます。
http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q12.html
こちらに詳しく載っていますので参考までに。(ちょっと難しいけど。(^^ゞ)

洗剤については解りませんでした。。m(__)m
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紅茶の美味しい入れ方

喫茶店で飲む紅茶はとても美味しいのですが、自分で入れると、何か渋みがあり、あまり美味しくありません。
どんな入れ方をすれば、美味しく入れられるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

ティーポットは、丸い方が葉がよく開き、ゆったりと回転してくれます。葉っぱは、ティースプーンで人数分と「ポット用に一杯」入れてあげてください。そっと蒸らす時間は、2、3分くらいがいいと思いますが、ご自分でいろいろ試してみるといいと思いますよ。もちろん、ティーポット、ティーカップは温めて。安いティーバックとマグカップでも、蒸らす時間を工夫したりすると、それなりにおいしく飲めますよ。こだわれば、水の質の問題にもなっていきますね。

Qクラスで上手くいっていません。 孤立しかけています。 今は夏休みなので目立ちませんが、夏休みが明けれ

クラスで上手くいっていません。
孤立しかけています。
今は夏休みなので目立ちませんが、夏休みが明ければペア決めなどで女子が奇数なので、私のあまりが目立ちます。 
他のクラスの人とは上手くいっているのに、自分のクラスの人とは何故か上手くいきません...  
それに対しての漠然とした恐怖があります。 
二人ペアを組まされるときなんか、最悪の気分です。
一人になるのは私の性格に問題があるからなのでしょうか?
こういう経験をしたかたアドバイスなどください。

Aベストアンサー

なんでペアを組むんですか?そこが気になりますね。

貴方は、他のクラスの人とはうまくいっているんでしょう。なら大丈夫です。
性格上の問題ではありません。 多分そのクラスの人と貴方が少し合わないだけです。
『仕方ないや。』これで忘れちゃいましょう。
どうしても無理なら、そのペアで何かをする時は、休みましょう。
嫌なことからは、逃げましょう。 手遅れに、なる前に逃げましょう。

Q紅茶のい入れ方、素朴な疑問。

紅茶の入れ方について、素朴な疑問です。

たまに紅茶を飲みますが、茶葉をポットに入れて、お湯を注いで、ポット一杯飲み終わったらおしまいですよね。

日本茶って急須に何度かお湯を入れて、何回も注ぎますよね。
確か中国茶も何回かお湯を入れたような気がします。
紅茶だけ一回きりなのはなぜでしょう・・・?

ついでに余談ですが、アフタヌーンティーとかイメージでは、奥様が、
「お茶もう一杯いかが?」
なんて言ってるような(マンガの世界か?)感じですが、
もしかして何度も台所に立ったり、もしくはメイドさんが新しいポットを持って来たりしてたのでしょうか‥。

Aベストアンサー

日本茶や中国茶の場合、飲む時に飲む分量だけのお湯を入れてのみますよね。
でも、2~3杯ぐらいしか、美味しくは飲めないと思います。(味が薄く、出がらしになってしまうので)

紅茶の場合、ひとり分の茶葉に対して、2~3杯分のお湯がポットに入れられます。。(紅茶はなぜ一度にお湯を入れてしまうのかは、サイトをご覧ください)

ティーポットは、だいたい1人用か2人用のものが主流です。(家庭用のものは、かなり大きいです。急須の2倍以上はあります)
紅茶は1杯目、2杯目・・・と味が変わってきますので、最初はストレートティーを楽しみ、2杯目は少し濃くなっているのでミルクティーにするなど、変化をつけて楽しみます

余談ですが、イギリスのアフタヌーンティーでは、ポットがふたつ出てきました。
ひとつは茶葉の入ったもの、もうひとつは唯のお湯。
これは、好きな濃さに自分で調整する為です。

紅茶と日本茶の淹れ方の違いは、わかりましたでしょうか?

このサイトにもっと詳しく書かれていますので、ご覧ください。

http://www.ayati.com/TEA/IREKATA.HTM

*紅茶の淹れ方
http://mpn.cjn.or.jp/mpn/contents/00001467/irekat_menu.htm

参考URL:http://www.ayati.com/TEA/IREKATA.HTM

日本茶や中国茶の場合、飲む時に飲む分量だけのお湯を入れてのみますよね。
でも、2~3杯ぐらいしか、美味しくは飲めないと思います。(味が薄く、出がらしになってしまうので)

紅茶の場合、ひとり分の茶葉に対して、2~3杯分のお湯がポットに入れられます。。(紅茶はなぜ一度にお湯を入れてしまうのかは、サイトをご覧ください)

ティーポットは、だいたい1人用か2人用のものが主流です。(家庭用のものは、かなり大きいです。急須の2倍以上はあります)
紅茶は1杯目、2杯目・・・と味が変わってき...続きを読む

Q理科の先生に質問です。塩化銅水溶液にBTB液を加えたときの色の変化を教えて下さい。

塩化銅水溶液が青色で酸性であること。また、BTB液はもともと青色だがアルカリ性だからというわけではないこと(オオカナダモの呼吸と光合成の実験ではアルカリ性にしておく)などを最近知りました。
そこでふと考えたのですが、もともと青色をしている塩化銅水溶液にBTB液を加えた場合、色の変化はどうなるのでしょうか。BTB液の量を増やしていくにしたがって青色から緑色、黄色と変化していくのでしょうか。
また、塩化銅水溶液に限らず、もともと色のついた水溶液のPHをBTB液やリトマス、フェノールフタレインなどで調べるのは無理があるように思いますがどうなんでしょうか。

Aベストアンサー

>>BTB液はもともとアルカリ性なんですか?

BTBは普通粉末ですから、
水に溶かした時にアルカリ性にするか中性にするか酸性にするかで違ってくると思います。
一般的にはあんまり水に溶けにくいものですんで、エタノールやメタノールあたりに溶かしてから水で希釈して用います。



青は分子の色というのは間違いないですよ。
BTB分子の中に水素イオンがついたり離れたりする部分があるのですが、
酸性条件だと周りに水素イオンがいっぱいあるんで分子に水素イオンがくっついた状態で存在しています。
アルカリ性条件だと周りに水素イオンがほとんど無いので、いちど離れた水素イオンがまたくっつくということが起こりにくくなります。
中性だとくっついていたり、いなかったりする部分が各々あるわけです。


そんなわけでpHによって分子に存在する水素の数が違ってくるんで、
水素を共有結合させるために、分子全体の電子のバランスが変わるから色が変わって見えるわけです。
(多くの有機物の場合、ベンゼン環とかにある二重結合にどれだけ電子が集まりやすいかとかで色が決まってくるですよ。
詳しくは大学で学んで下さいです。)



BTB粉末の量にもよると思いますけど、確かメタノールに溶かしたときは青かったような気がします (^^;)。
ちょっと記憶があやふやで申し訳ありません。
これを大量の水で希釈すると黄色くなりますよ。
普通、水は大気中の二酸化炭素が溶けて酸性になってるからです(pH 5.4-5.6)。
たぶんオオカナダモの実験には始めアルカリ性であった方が都合いいので
薄い水酸化カリウムか水酸化ナトリウムでアルカリ性にすると思います。
必要に応じて液性を変えるわけです。
普通はアルカリ性にしておくと二酸化炭素を吸って酸性になるので、
中性~弱酸性で存在してると思います。



だから、BTBはもともとアルカリ性か酸性かと聞かれると
粉末状の固体なんで、酸性でもアルカリ性でも無いと応えるしか無いです。
ただ、何か加えてアルカリ性にしたBTB液に完全な中性の塩水を加えていくと緑色に近くなります。
BTBのアルカリ度を示す水酸化物イオン(OH-)が塩水が加えられることによって薄まるからです。
とはいえ、10000-100000倍量ほど希釈しないと緑色にならないでしょうけど(^^;)。

>>BTB液はもともとアルカリ性なんですか?

BTBは普通粉末ですから、
水に溶かした時にアルカリ性にするか中性にするか酸性にするかで違ってくると思います。
一般的にはあんまり水に溶けにくいものですんで、エタノールやメタノールあたりに溶かしてから水で希釈して用います。



青は分子の色というのは間違いないですよ。
BTB分子の中に水素イオンがついたり離れたりする部分があるのですが、
酸性条件だと周りに水素イオンがいっぱいあるんで分子に水素イオンがくっついた状態で存在しています。
...続きを読む

Qおいしい紅茶の入れ方教えてください

 困っているので回答よろしくお願いします。m(__)m

 喫茶店に行ったときは紅茶を飲むのですが、家で入れる
ティーバックの物はなんかうまくいきません。(^_^;)
喫茶店の紅茶に比べると番茶っぽい味?のような気がします。
ティーバックの物は大体黄色のパッケージですが
奮発して緑色の高級そうな感じのアールグレイのティーバックの物を
買いましたがほとんど差がないように思いました。
 商品の説明通りに入れていますし、お湯につけている時間もきちんと
守っています。僕は別に紅茶通ではないので、いつも行く喫茶店も
別に紅茶に力を入れているわけでもない普通の喫茶店です。
でもティーバックの紅茶とは味が違うんですよね・・・

 やっぱりさらに奮発して日本茶のようなお茶っ葉の紅茶を
買わないとダメなんでしょうか?

 回答よろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

まず、残念ながらスーパー等で市販されている紅茶は、産地で摘まれた後に、数ヶ月経ってから日本へ輸入されます。
それから、また1年程経ってから、商品化されます。殆どの安いティーバッグは、葉の小さい、ゴミのような茶葉を使っています。
美味しい紅茶は、摘み取ってから2週間程経った新鮮な茶葉から出したものだと私は教わりました。
日本で売られている紅茶は、市場へ出るのに1年以上かかると言われているそうです。
本当に、新鮮な茶葉を手に入れるには、それだけこだわっているお店か、原産国と直通の工場を持っているお店へ行く必要があると思います。

つまり(?)スーパーで売っている紅茶は、その位の味にしかならないという事です。

アールグレイや、他のフレーバーティーは、もっと悪いです。
何故かと言うと、フレーバーで味をごまかしているため、茶葉は本当に悪い、小さい、ゴミのカスのようなものを使っているからです。

採れたての茶葉は、本当に美味しいです。
お湯を入れる時から、花のようないい香りがします。

美味しい紅茶を飲みたかったら、まずは、いい茶葉を手にいれる事しかないとおもいます。
もし、ご近所にそういうお茶の専門店があったら、そこを訪ねてみてください。
なかったら、今はインターネットでも買えると思います。

買う時には、その紅茶を作成した日ではなく、摘み取った日が確認できるものがいいですよ。
摘み取ってから、2週間以内に作成されていれば美味しい紅茶だと思います。

どんなに高いかと思うかもしれませんが、50g500円くらいのセイロンティーもあります。美味しく飲みたいならウバあたりがオーソドックスだと思います。
産地や、採れた時期によっても、味は全く違うので、これは試したけど、不味いからもう買わないって簡単にあきらめずに、ちょっとこだわるなら、ちょっとこだわったお店で買ってみて下さい。

そして、店員さんに聞いてみて、店員さんがちゃんと答えられれば、そのお店で買ってもOKだと思います。
入れ方も、アドバイスしてくれると思いますよ。

美味しいあったかい紅茶がこれから似合う時期ですね。
いいお茶とめぐり合えたらいいなと思います。

まず、残念ながらスーパー等で市販されている紅茶は、産地で摘まれた後に、数ヶ月経ってから日本へ輸入されます。
それから、また1年程経ってから、商品化されます。殆どの安いティーバッグは、葉の小さい、ゴミのような茶葉を使っています。
美味しい紅茶は、摘み取ってから2週間程経った新鮮な茶葉から出したものだと私は教わりました。
日本で売られている紅茶は、市場へ出るのに1年以上かかると言われているそうです。
本当に、新鮮な茶葉を手に入れるには、それだけこだわっているお店か、原産国と直通...続きを読む

QオオカナダモのBTB溶液の実験で 元の色は青色ですよね。 そこで、呼気を吹き込むということは二酸化炭

オオカナダモのBTB溶液の実験で
元の色は青色ですよね。

そこで、呼気を吹き込むということは二酸化炭素を吹き込むということ。

二酸化炭素は酸性なのに黄色ではなく何故、緑色・中性になるのでしょうか?


分かりません。
教えてください。

Aベストアンサー

水に二酸化炭素を吹き込むと極少量の炭酸ができて本当に弱い酸性となります。
水は二酸化炭素を溶かす性質を持っていますが、その溶けた二酸化炭素の本当にごく一部が炭酸になり、大部分は水に溶けているけれど二酸化炭素のままです。

この実験はちょっと引っ掛けっぽい問題なのですが、
中性の水に息を吹き込むと少し黄色っぽくなる可能性がありますが…実際に実験してみないと判らないですね…BTB溶液の調整法とか他の要素が微妙に影響するので…。
この実験では青色の液に息を吹き込んでいます。
青ということはアルカリ性です。
呼気の二酸化炭素の一部が炭酸となりアルカリを中和して中性になります。

酸やアルカリの中和反応は中学高校で出てくるのですが、根本的なことを理解するためには大学の理系の基礎課程辺りで勉強しないと理解が難しいです。
簡単な実験なのですが、中高の化学では基本的なことを説明しようとすると難しい理論が必要な事が多いですね。

Q紅茶のおいしい入れ方と茶葉について

紅茶初心者です。
セイロン・ダージリン・アッサムなどは名前だけは知ってますが、味についてよくわかりません。色んな種類がたくさんあるのでしょうが、あまり知りません。とっつきやすいのはどんなお茶でしょうか。同じ紅茶でもいろいろあるのは産地の違いですか?
茶葉をいれ、お湯を入れて葉を圧縮する器具・・・名前はわかりませんが、あのポットは便利ですか?

Aベストアンサー

昔、紅茶専門店で働いた事があります。
その頃の私はアールグレイに凝ってました。独特の香り(ベルガモット)のある紅茶で、ミルクティーやアイスティーでよく飲んでました。
次に好きだったのはヌワラエリヤという紅茶です。
聞き慣れないかも知れませんがちょっとエキゾチックな香りがして美味しい紅茶です。
ダージリンはとても繊細な味と香りで、ストレートで飲むのに向きます。
たおやかに広がる香りがヨーロッパで珍重された所以とわかります。
また、ウバ(ヴィンテージ・ウバが最高)という紅茶はもっとも紅茶らしい素直な味がします。
今好んで飲むのはイングリッシュブレックファストです。
これもまさに紅茶らしい、と言った味でケーキにもサンドイッチにも合いますね。
昔と違って今はたくさんの紅茶専門店がありますので、少量ずつ試してご自分のお気に入り銘柄を探してみるのも楽しいと思います。

それと煎れ方ですが、圧縮する器具(ハリオ等ですね)は紅茶通はあまり使いません。
ポット、ポットウォーマー(布製のポットを保温するための覆い)、茶こし、ティーカップ(ぜひ紅茶専用の朝顔型を)ご用意ください。
カップは白ですよ。
その色と香りをまず楽しんで、次にゆっくりと味わってください。
ああ、それから、お値段はやはり味と比例します。
同じダージリンでもピンキリですからね。

昔、紅茶専門店で働いた事があります。
その頃の私はアールグレイに凝ってました。独特の香り(ベルガモット)のある紅茶で、ミルクティーやアイスティーでよく飲んでました。
次に好きだったのはヌワラエリヤという紅茶です。
聞き慣れないかも知れませんがちょっとエキゾチックな香りがして美味しい紅茶です。
ダージリンはとても繊細な味と香りで、ストレートで飲むのに向きます。
たおやかに広がる香りがヨーロッパで珍重された所以とわかります。
また、ウバ(ヴィンテージ・ウバが最高)という紅茶は...続きを読む

Q黄色のキティちゃんの筆箱かラメがついた半透明の黄色の筆箱どっちが可愛い? そして、塾にもっていくなら

黄色のキティちゃんの筆箱かラメがついた半透明の黄色の筆箱どっちが可愛い?
そして、塾にもっていくならどっち?
中1女子です

Aベストアンサー

可愛さなら、断然 黄色いキティちゃんですね。
ピンクじゃあなくて黄色がポイント高いと思います。

Q紅茶と煎茶の入れ方について

私の家庭では、煎茶や番茶は一回お茶を入れた後で2回・3回とお湯を注いで飲んでいます。

その代わり紅茶は1回使ってしまうと茶葉を捨てて新しい茶葉で飲んでいます。
 例えば飲茶でもお茶が足りなくなったら急須にお湯を継ぎ足しています。

紅茶の二番煎じは他と違って風味や味が変わってしまうからなのでしょうか?

お茶の良し悪しが分からないまま今まで不思議に思っていましたので、どなたか教えてませんでしょうか?

Aベストアンサー

緑茶は、香りも大事ですが味が一番重要視されます。
煎茶はぬるめのお湯で時間を掛けて出し、しっかりお湯を切ってしまいます。2煎目は少し高めの温度でさっと煎じます。
巧く煎じれば、2度3度と味の変化が楽しめます。
番茶は沸騰したお湯で一気に大目に入れてしまって、それを分けて飲むのが良いようです。

紅茶は味よりも香りが最も大事で、緑茶と違って色々と味を付けて飲むことが多くなるのもそのためです。
紅茶は2番煎じは香りが抜けてしまいますので、器まで温めておいて高温でたっぷりのお湯で一気に煎じるのがよく、後からお湯を注いで煎じた物は紅茶で重要視される香りが少なくなってしまっています。

緑茶もウーロン茶も紅茶も原料は同じ物ですが、緑茶は蒸した葉っぱを揉んで乾燥させた物で、お茶の葉っぱの味を楽しみます。
紅茶は菌類の力を借りて発酵させ、茶葉以外の香りを出させた物で、茶葉の味よりも香りが重要視されるのはそのためです。
ウーロン茶は、緑茶と紅茶の中間的存在なので、味と香りの両方楽しむ飲み方に成っており、その点て方も独特な作法が有るようですね。

緑茶は、香りも大事ですが味が一番重要視されます。
煎茶はぬるめのお湯で時間を掛けて出し、しっかりお湯を切ってしまいます。2煎目は少し高めの温度でさっと煎じます。
巧く煎じれば、2度3度と味の変化が楽しめます。
番茶は沸騰したお湯で一気に大目に入れてしまって、それを分けて飲むのが良いようです。

紅茶は味よりも香りが最も大事で、緑茶と違って色々と味を付けて飲むことが多くなるのもそのためです。
紅茶は2番煎じは香りが抜けてしまいますので、器まで温めておいて高温でたっぷりのお湯...続きを読む

Q出前科学教室

中学生とその保護者を対象に、出来るだけ低予算で科学実験教室を、学校まで出前で開催してくれる業者(企業でしょうか?)を探しています。でんじろうさんの事務所に問い合わせたのですが、日程が合わず、断念しました。

Aベストアンサー

こんばんわ。くろすです。

下記はいかがですか?

NEC ガリレオクラブ
http://www.nec.co.jp/community/ja/edu/galileo.html

基本的には小学生向けなので、中学生でもよいかどうかは事務局にお問合せ下さいね。なお倍率は高いですが、費用は実費しかかからなかったと記憶しています。(ちょっと前の記憶なので事務局にお問合せ頂く事をおすすめ致します。)

参考URL:http://www.nec.co.jp/community/ja/edu/galileo.html


人気Q&Aランキング