プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

江戸時代の税金について、悪い代官がいて私腹を肥やしているイメージがあります。また、殿様は庶民とは比べ物にならないほど良い生活をしています。農民は米を一方的にむしり取られていたのでしょうか。しかし、実際には400年も続いていたり、仁政などとも聞きます。

集めた税金は何に使われていたのでしょうか?
年貢の使われ方の内訳が分かる資料を教えて下さい。

宜しくお願い致します。

質問者からの補足コメント

  • ちなみに、福島県のHPに税金についての作文がありますが、江戸時代では使い方が不明瞭であったとありますが、本当なのでしょうか?また、払ったら本当に庶民には還元されない性質のものだったのでしょうか?
    https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attach …

      補足日時:2021/09/16 00:30

A 回答 (7件)

捕捉について<明治政府は江戸時代を否定するところから始まっている。


江戸時代がひどい時代だったというのは、維新政府の宣伝戦略でもある。

「水呑み百姓」は聞いたことがありますが、「農奴」はロシアや中世の欧州の言葉と思っておりました。
「水呑み」とは言っても、まさか水しか飲みない貧乏人が農民の大半を占めていたとは思っておられないことを祈っております。江戸時代に餓死する農民がいたことは間違いないが、幕府や藩は飢饉が起きると救援物資を送っていたのは今と同じだ。
それに今でも餓死者がたまにニュースになっているのはご存じだろうか。

当時の農民は、大きくは大地主、自作農、小作人の3つに分かれる。
大地主は勿論だが、自作農もけっこう良い暮らしをしていた。下手な武士よりよっぽど余裕があった。

殿様が農民よりも良い暮らしをしていたのは間違いない。
しかし、今でも一般庶民よりは知事が良い暮らしをしているのは間違いない。封建時代ゆえに所得格差は大きかったにしても、前にも申し上げたように多くの版は借金で苦しんでおり、内情は火の車だ。
また、繰り返し申し上げるが、当時の為政者が農民の暮らしを考えていなかったと思うのは、完全に間違いだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとございます。
沢山のお金を使っていたというのであれば、現在のように決算書や収支報告書みたいなものはありますか?いくら庶民から収めて、いくら庶民に還元していたのか?これが知りたいのです。

また、救援物資と言ってもそもそも、その米は本来農民のものですよね。農民がしっかりと蓄えておけば貧することすら無かったわけです。

また、救援も例えば植民地で人が死ねば宗主国の収入が下がりますので死なないように食料は送り込むのは経済的に合理的だと思うのです。そもそも、その税金(年貢)は現代のように納税者の生活を向上させるために使われる性質のものだったのでしょうか?

お礼日時:2021/09/18 16:26

お礼について<武士や公家は給料に見合った労働を納税者に対してしていましたか?>



当たり前です。エジプトのピラミッドだって日本の巨大古墳だって、キチンと賃金を払っていたのに何を言っておられるのですか?
かなりいい加減な搾取史観に毒され過ぎではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
No2さんの回答を見ると庶民を植民地のように考えていれば、百姓は生かさず殺さず(家康の言葉)で搾取し続けるのが最適でしょうし気になっています。また、地域を見ると農奴や水呑み百姓という言葉があります。
しかし、殿様などはいい暮らしをしており、本当に庶民に還元していたのか疑問に思っています。
それを示す資料などはありますか?

お礼日時:2021/09/17 13:56

貨幣経済ですから、武士(公務員)の給料を払わないといけません。


道路・上下水道の工事など、技術は今と違えど、同様の仕事はゴマンとあります。時勢ひっ迫の時もありました。やってることは今と同じですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その事業費は農民ではなく武士が払っていたのでしょうか?税金がどのように使われたのかが分かる資料などはありますでしょうか?

お礼日時:2021/09/17 13:57

江戸時代の税金について、悪い代官がいて私腹を肥やしている


イメージがあります。
 ↑
それは映画の見過ぎです。



また、殿様は庶民とは比べ物にならないほど
良い生活をしています。
農民は米を一方的にむしり取られていたのでしょうか。
 ↑
かつては、マルクス史観が幅をきかし
封建時代の庶民は悲惨な生活を送っていた
「はず」だ、という考えが強かったのです。

近年、実証研究が進み、農民などはかなり豊かな
生活を送っていたことが明らかに
なっています。
(NHK 高校講座 日本史)

また、発言権も強く、農民の同意を得られない
政策は不可能、と嘆いている文献も
数多く発見されています。




しかし、実際には400年も続いていたり、
仁政などとも聞きます。
 ↑
江戸時代は270年ぐらいですね。
税金は、五公五民なんてのが多かった
のですが、生産性が上がり、
実質4公6民、場所によっては2公8民
なんてのも出現しました。
これだと今の方が重税です。

武士は増税したかったのですが、
農民の力が強く、それが出来ません。

それで武士がどんどん貧しくなり
農民が豊かになる。

支配階級が貧しい、なんて現象は
世界でも例がありません。



集めた税金は何に使われていたのでしょうか?
年貢の使われ方の内訳が分かる資料を教えて下さい。
  ↑
武士や公家などの政活費や
城や武家屋敷のメンテなどに
使われていました。

武士のほとんどは働いていません。
働いている武士も、休みが多かったのです。

戦争が無くなって、そもそも武士がやる仕事が
無くなったのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

現在は税金は当時と同じくらい取られているということでしょうか。現在働いたら労働時間の内、本当に生きるための労働時間は非常に少なく、教科書よりはマシですが実際には結構厳しい気がしてきました。

また、何より無職で役に立たない武士や公家の為に、ただ単に搾取され続けていたということでしょうか?現在のように取られた税金は100%以上(投資があるため)納税者の利益になっていますが、当時はそのようなことは無かったのでしょうか?
武士や公家は給料に見合った労働を納税者に対してしていましたか?

お礼日時:2021/09/16 22:57

実態としては、今とあまり変わらない。


公務員(武士など)の給料、寺社等公共組織への補助、新田開発など産業育成、道路・堀川など流通網整備、災害対策などなどだ。

但し、現在の議会のような税金の使い道に関する監視組織は無いというか緩かったので、ご質問のような事態は現在に比べればあっただろう。
但し、武士一般は「民のため」という倫理観・義務感が強かったことと、あまり目に付くようなことがあれば、幕府からお咎めを受けることになり、最悪は廃藩もあり得たため、当時としては世界的にも善政が敷かれていた。

実際のところ、多くの藩は財政に苦しみ続け、借金なしではやっていけなかったのだから、その点でも現在の政府・地方自治体と同じだろうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

新田開発や公共事業は村人に労役みたいな感じでやっていたイメージがあります。現在のように公共事業として武士が納税者にお金を払いながらやっていたのでしょうか?
No4の回答を見ると武士や公家のためだけに使われていたようにも見えます。
本当に納税者の役に立っていたのか気になっているのですが何か資料などはありますでしょうか?

お礼日時:2021/09/16 23:00

当時は民に還元するという考えはありませんからね。


文字通り領主の権利であり収入です。
おそらく、支出で多かったのは家臣への俸禄、参勤交代の経費、江戸屋敷の経費、幕府から命じられる手伝普請でしょう。
「仁政」って現代人が考えるようなものではなく、家畜を世話して商品価値を高めるみたいな収入アップの手段です。
幕府の代官については、吉宗の時代はそれこそ餓死寸前の農民を足蹴にして一粒残らず収奪するような冷酷無慈悲な酷吏ばかりでしたが、家重の時代になると仁政を心がける者が多く登用されるようになりました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
家畜と言うか、植民地から如何に利益を上げるかを考える。そんな感じですかね。
ただ、回答を見ていても現在と同じという人もいれば回答者様のようにそうでもないという話。
江戸時代も長いですので一言では言えないのかもしれませんが、何か支出割合や支出の内訳変化を裏付け説明する資料などはありますかね?
江戸時代にも納税に近い租や年貢という概念はあったが、その使いみちは現代とは全く異なっていたのか?それが知りたいのですが資料らしい資料がなく困っています。
国のHPを見ても納税はどのようにあった的な資料は結構見つかるのですが、それをどのように使ったかは全く発見できずなぜ?どこにある?などと思っています。

お礼日時:2021/09/16 23:05

武家社会と武士を維持するためなら、何でもokなんですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
それを裏付け説明する資料などはありますか?

お礼日時:2021/09/16 23:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング