最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

お世話になっております。

今年の6月に退職をし、今年いっぱいは勤める予定がないため、自分で2022年度の確定申告をしようと思っています。以下質問文です。

2020年の国保の未払い分を今年の2021年の2月に支払いました。国保は社保の控除分になると最近知り、問い合わせてみたら2020年のものでも2021年に支払ったのなら2022年度の確定申告の時じゃないと申請出来ないとのことでした。

その際、社会保険料の額は今年分のと2020年分を足して確定申告した方が良いのでしょうか?

それとも2021、2022年二つを確定申告するんでしょうか?

お手隙の際にお返事頂けますと幸いです。

質問者からの補足コメント

  • 早速のご回答ありがとうございます。

    2021年に支払った2020年の未払い分の国保を控除するには、2021年分は年末調整済みですが社会保険を正しい金額にして再度確定申告をするということでしょうか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/09/16 19:31
gooドクター

A 回答 (6件)

月年と年度の疑念については、皆さんの回答の通りです。


国保の保険料の社歌保険料控除の対象「年」は、支払った「年」ということも概ね皆さんと同じです。
補足「2021年に支払った2020年の未払い分の国保を控除するには、2021年分は年末調整済みですが社会保険を正しい金額にして再度確定申告をするということでしょうか?」これは疑問があります。
「2021年分は年末調整済み」はありえません。まだ9月です。年末調整は11月中旬~下旬と思われます。これから行う年末調整に、2021年中の領収日付の日付の領収書を添付すれば控除できます。賦課年度が2020でも2021でも領収日付の日付が2021のものは全部、今年の11月の年末調整で出して下さい。
    • good
    • 0

「2020年のものでも2021年に支払ったのなら2022年度の確定申告の時じゃないと申請出来ない」


間違ってはいないが、概念がちょっと違う(※)。
「2020年のものでも2021年に支払ったのなら2022年になってからの確定申告の時じゃないと申請出来ない」です。
そもそも2021年分の確定申告書の受付は2022年になってからです。
申請できるできないと言う話ではなく、物理的に翌年にならないと申告書を受理してくれないという話です。

問題は「その国保税をいつ納付したか」だけです。
例えば平成29年30年の国保税を経済的理由で滞納してたが、令和2年になってから納付したというなら、令和2年1月1日から同12月31日の間に納付した合計額が社会保険料控除として令和2年分の確定申告書に記載されます。
退職した会社から受けた源泉徴収票に記載されてる社会保険料も、これに合算します。

気を付けたいのは、古い納期の国保税を納税した際に発生する「延滞金」です。延滞金は社会保険料控除額に含めません。


この回答をした人がおかしな表現をしたのか、ご質問者がその回答を違う表現にしてるかは不明です。また「申請」ではなく「申告」もっとうっとうしい言い方をすると「確定申告書の提出」と言います。
令和2年の収入額が確定するのは、令和2年12月31日を経過してからですから、令和3年1月1日以後でないと確定申告書の作成と提出はできません。
そもそも、申告の事を申請と表現する人のお話をまともに受けておられるので、もっと大事な「支払った年の確定申告で社会保険料控除として受ける」ことがわからなくなっておられるのです。
    • good
    • 0

こんにちは。



>2021年に支払った2020年の未払い分の国保を控除するには、2021年分は年末調整済みですが社会保険を正しい金額にして再度確定申告をするということでしょうか?

 2021年分の給与の年末調整は、2021年12月にされますので、「2021年分は年末調整済み」ではないです。

 質問者さんは、「今年いっぱいは勤める予定がない」とのことですので、2021年の給与については年末調整が受けられません。
 その代わりに2022年(2021年の所得が対象)の確定申告をすることになりますが、その際に「2020年度の未払い分で2021年に支払ったもの」と「2021年度分で2021年に支払ったもの」を合わせて、社会保険料控除として申告することになります。
    • good
    • 0

>2021年に支払ったのなら2022年度の確定申告の時じゃないと申請出来ない…



2022年度の確定申告?

まず税金は和暦です。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/y …

令和 3 年中に支払った国保は、「令和 3 年分確定申告」の対象です。
令和 3 年分確定申告の期間は、令和 4 年 2/16~3/16 であって、これを「令和 4 年度 (2022年度) の確定申告」とは言いません。

あくまでも「令和 3 年分確定申告」です。

>社会保険料の額は今年分のと2020年分を足して確定申告…

今年 1/1~12/31 に、実際に払った分の合計が「令和 3 年分確定申告」の対象です。
    • good
    • 0

> 自分で2022年度の確定申告をしようと思っています。


2021年分を2022年(2/15-3/15)に確定申告をする、
と言う言い方になります。

社会保険(年金、医療、介護、失業)は、所得控除の対象になります。
社会保険の各金額は年度単位で決まりますが、
控除の対象額は、2021年内に収めた額だけです。
なので、2020年度の最後3か月分と、2021年度の9か月分の合計が、
2021年分確定申告(に於ける所得控除)の対象になります。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

確定申告は、前年分(1~12月)の収入と支払った分を申告します。



2020年分として支払ったものでも、支払った時期が2021年2月なら、2021年分の申告となります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング