【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

私は、言語がどのように生まれたのか、不思議に思います。なので、勉強したいのですがよくわからないので教えてください。

私が不思議に思っているのは、例えば皆さん、車、おもちゃ、なんでもいいのですが、「あれは何色ですか?」と聞かれたら「白色」や「赤色」と答えますよね。でも、それは皆さんが「白色とはこういう色のことを言う」と知っているから言えるのだと思います。

白色という色がどんな色かわからなければ、「あれは白色です」とは答えられないはずです。

でも、世界で初めて白色のことを白色と呼んだのは、誰で、なぜその色のことを白色と呼んだのでしょうか?だって、その人が仮に今でいう白色のことを黒色だと言っていれば、私たちは白色のことを黒色と呼んでいるはずです。

従って、私は「これは〇〇という」、といったことを決めたのは、誰で、なぜその言葉が頭に浮かんだのかを知りたいです。

長くなりましたが、上記は霊長類学など様々ある学問の中で、何学になるのでしょうか?
また、その学問でおすすめの本があれば教えてください。

A 回答 (4件)

>白色という色がどんな色かわからなければ、「あれは白色です」とは答えられないはずです。



その人が思う白色に合致するので、白色と答えているだけです。
青信号という語がありますが、色彩としては緑の方が近いです。青果という語もありますが、青い野菜は滅多にありません。古くから日本人が馴染んだ野菜はどちらかと言えば緑色でしょう。

日本人を含むアジア人が考える赤色は、元々は朱色です。中国伝来の緑と朱の色の寺院の色。日本の寺院も、詫び錆びていますが、もともとの色はあの色です。欧州人の考える赤も、あれほどではないにせよ若干朱色掛かった赤です。ところが日本は何時頃かは分からないにせよ鮮やかな赤を発明しました。今の色鉛筆の赤です。

結果、赤色と日本人がイメージするものがあり、redと米国人がイメージするものがある。rougeと仏国人がイメージするものがある。相手が言う語と実物を照らし、違和感の無い範囲であると、「そうか、赤色のことは米国人あはredといい、仏国人はrougeと呼ぶのか」とマッピングして納得しているだけです。

>長くなりましたが、上記は霊長類学など様々ある学問の中で、何学になるのでしょうか?

望んだ結果ではないかもしれませんが、言語学であり、色彩学でしかありません。
    • good
    • 0

こちらもご参考に。



小鳥の鳴き声は言語だった 文法まで突き止めた日本人研究者
https://www.asahi.com/articles/ASP9F3T1HP8VUPQJ0 …
    • good
    • 0

言語をもつことは、古くから、人間を動物から区別する最も重要な特徴の一つに数えられてきたのであり、言語の起源を問うことは、人間本性を探究することと見なすことができる(cf. Jackendoff, 1994)。


しかし、言語の起源の探究には、困難が付きまとう。
このことは、1866 年にパリ言語学会が、言語の起源に関してあまりに多くの空疎な議論が行なわれていた状況を見かねて、このテーマに関する発表を全面的に禁止した、というよく引き合いに出される故事に示されている。

言語起源論に付きまとう困難とは、言語がどのように進化してきたかを直接的に示す「化石」がない、ということである。
そこで、1866 年と異なり、言語学、進化生物学、心理学、脳科学、人類学などが提供する様々な知見を利用できるようになった今日でさえ、言語起源論においてわれわれにできることは、間接的なデータに基づいてよくできたシナリオを描いてみせる、ということ以上ではない。

本サーベイは、このような事情の下で言語起源論における諸説を評価するために、これらの説を、言語の多様な特徴や機能のどれを重視するか、という観点から整理することを試みる。

まず大きな分類として、言語を生物学的進化の産物と見なす本能説と、これを生物学的進化および文化的進化の両者の産物と見なす人工物説を区別する。
さらに本能説の内部で、言語を自然選択による適応の産物と見なす漸進説と、これを自然選択以外のメカニズムの産物と見なす跳躍説を区別する。

https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bi …
    • good
    • 1

言語の発生は長年の問題でして、明確な結論は出ていません。



突き詰めて考えていくと言語は自然発生しないはずで、人間に本能的に備わっている基本的な言語があって、それが各文化で発展していったという説が私は好きです。

「言語を生み出す本能」という本が私は好きですが、文字通り「言語本能論」みたいな立場に立った本なので、ご興味があるものから読まれるとよいでしょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E8%AA%9E …

あと、「ピダハン」という本も有名ですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング