プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

お世話になっております。
当社の祝祭日は一般的なカレンダー通りとなっております。(資本金10億程、売上1500億程の非上場の商社)
子会社の祝祭日について、業態からカレンダー通りですと都合が悪く、土日出社、平日休みといった不動産業のような形態にしたいのですが、法律的に可能でしょうか?

懸念事項などございましたら、お教えいただきたいです。

質問者からの補足コメント

  • 詳細にご回答いただき、誠にありがとうございました。
    組合は親会社も子会社も同じです。
    土日出社対応いただけるかたのみお願いしようと考えております。(対象部門のみ)
    その中で、仮に子会社の一部の社員のみ(例えば二割)の就業を土日出社がデフォルトとした場合に、今の前提条件において何か問題はございますでしょうか?
    お教えいただけますと、幸いです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/09/17 13:54
  • ご回答いただき、誠にありがとうございます。
    組合が同じで、法的な観点から、懸念点を把握したかった次第です。
    子会社とは同意済みで、100%子会社となります。
    社員の同意をもらえれば、影響力は行使できると考えているのですが。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/09/17 16:43

A 回答 (2件)

どういう立場の人か知りませんが…



親会社と子会社は資本関係があるだけで「別の会社」です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

重要な労働条件の変更になりますので、


原則としては社員全員の合意が必要となります。

ただし「就業規則の改定」で
社員全員の合意が無くても休日の変更は可能なのですが、
※労基法での休日については、曜日の規定はありません。

その場合は「その変更が合理的」であるかどうかを検証する必要があります。これを検証せず、就業規則の変更だけをして社員に不利益な変更とみなされ、変更後無効になった例もあります。(組合等がある場合は特に)

「変更の必要性」があり変更により、「社員の不利益にならない」
または「労働条件の改善」になるようでしたら何も問題はありません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング