色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

支払督促について
支払督促を受けた側が異議申立てをしたため、少額訴訟に移行する事になった場合、その訴訟の費用負担は、支払督促の申立人ですか。

gooドクター

A 回答 (3件)

支払督促に対する異議は、少額訴訟に移行しないです。


通常の訴えに移行します。
申立人は「訴状に代わる準備書面」を提出します。
その時点で、訴訟費用も被告の負担と求めるのが一般的です。
その判決で、どちらかが支払うか、これを裁判所が判断します。
それまでの費用は、各自出費します。
    • good
    • 1

「訴訟の費用」も請求対象に含めることは可能性で、それが一般的かと思います。


後は、裁判所の判断に委ねられます。
    • good
    • 1

少額裁判の時に決まります

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング