gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

株式会社が株主の割当てを受ける権利を与えて募集する場合、なせ、期間はだめなのですか?
なぜ、期日なのですか?201条

A 回答 (2件)

会社法201条3項の話であるならば,もう一度条文を読み返すことです。



(会社法201条3項の規定抜粋)
3 公開会社は、第一項の規定により読み替えて適用する第百九十九条第二項の取締役会の決議によって募集事項を定めたときは、同条第一項第四号の期日(同号の期間を定めた場合にあっては、その期間の初日)の二週間前までに、株主に対し、当該募集事項(前項の規定により払込金額の決定の方法を定めた場合にあっては、その方法を含む。以下この節において同じ。)を通知しなければならない。

単に「期日」としているのではなく,「期日(同号の期間を定めた場合にあっては、その期間の初日)」とありますよね。
払込期日に限っているわけではありません。これは株主に対する通知のための2週間の期間の起算日を定めるための表記であり,だから払込期間を定めた場合の気分をカッコ書きで示しています。

同条5項も同じです。
語句にこだわらずにその条文全体を俯瞰して見ればわかることです。
    • good
    • 0

202条1項2号が「期日」と定め、


199条1項4号が「期日又はその期間」と定めていて、
なぜ、202条に「期間」がないのか?ということですか?

202条1項2号は、申込みの期日であり、
199条1項4号は、払込の期日・期間ですから、
それぞれ別個のことを定めています。
そして、株主割当でも、募集事項として199条1項各号のことを定めますので、
払込みについては、199条どおり、期日でも期間でもOKです。
ですので、株主割当でも、払込期間はOKなので、ダメではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング