夏休みの保健の課題レポートに声帯を選びました。
理由は自分自身が声楽を習っているからです。(まだ1年ちょっとですが。)音楽的な面で、声帯について、教えてください!!
ビブラートがかかったときの声帯の動きや、どうして一人一人の声が違うのかなど、音楽の面で声帯に関することならば、何でもかまいません!
大学は音楽科の声楽に進むつもりなので、レポートのみならず、自分の成長にも、かなり役に立てたいと思っているのでご存じの方、よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=125783
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

音楽 レポート」に関するQ&A: 内申点について

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q声楽をやる方、声楽教室を開いている方へ

こんにちは。
当方は今年からマンション1階に住みはじめましたが、
向かいの一戸建てのお宅では声楽教室をやっているらしく、
日中~夕方のかなり長い間、ピアノの音と
歌声(男声・女声入り混じって)が聞こえます。
それも、こもった音ではなく、「直接」と表現しても
差し支えないのでは?と思うほど、はっきり聞こえます。
(ちなみに今は、「ドレミファソファミレド」を1オクターブ
行って返ってくる、おなじみの(?)発声練習をしている最中です)

そのお宅とうちとは、小さな中庭のような空間を隔てて
10m~15mほど離れています。

私もピアノを習っていましたが、当時の先生のお宅(一戸建て)は
防音工事をしていて、どんなにピアノをガンガン弾いていても
外に出ればその音はほぼ聞こえませんでした。
そういった私なりの感覚からすると、10m以上も離れているのに
ピアノの音がうちまでかなりはっきりと聞こえてくるというのは、
やはり防音対策が不十分なのではないかという印象です。
わざわざ窓を開けてやっているのではないかとすら
しばしば思うほどです。

しかし声楽に関してはそのあたりの感覚が全くわからず、
アクションを起こそうにもちょっと判断しかねております。
適切な対策をしていれば、近所が迷惑に思うような状況は
やはりある程度防げるのではないかと思いますが、
防音をしても、人の歌声というのは漏れてしまうのでしょうか?
皆さんはどんな対策をしていらっしゃいますか?
失礼ですが、ご近所から苦情が出たことなどはありませんか?

経験者の方や、実際にお教室を開いていらっしゃる方に
アドバイスをいただければと思い、質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。
当方は今年からマンション1階に住みはじめましたが、
向かいの一戸建てのお宅では声楽教室をやっているらしく、
日中~夕方のかなり長い間、ピアノの音と
歌声(男声・女声入り混じって)が聞こえます。
それも、こもった音ではなく、「直接」と表現しても
差し支えないのでは?と思うほど、はっきり聞こえます。
(ちなみに今は、「ドレミファソファミレド」を1オクターブ
行って返ってくる、おなじみの(?)発声練習をしている最中です)

そのお宅とうちとは、小さな中庭のような空間を...続きを読む

Aベストアンサー

「声楽だから漏れてしまう」という域ではないと思います。
防音対策が不十分です。
声楽をかじったことがありますが、
おっしゃるとおり、防音措置をしていれば、
ピアノも声もほとんどシャットアウトできるはずです。

悪意をもっているわけでもないと思いますので、
おだやかにお願いしてみてはいかがでしょう。

Qビブラートのかけかた

トロンボーンでのビブラートのかけ方が分かりません。スライドを動かしてビブラートにすればいいとのアドバイスを受けましたが、他の楽器のように普通にかけてみたいです。是非教えて下さい。

Aベストアンサー

一般的にする主な方法は「あご」を使う事です。

練習方法は、(メトロノームを使う)
音をまっすぐ出しながら、16分音符であごをトントンと手で叩きます。するときれいなビブラートがかかりますので、その感覚を頭に入れておきます。
次にあごを使って、手で叩いた時と同じような音を出すつもりであごを振動させます。微妙な振動です。

気を付ける事は、動かすのはあごのみで、舌はそのままにする事です(意識の問題でしょうね)。舌を動かすと他に悪影響が出ると思います。
いかがでしょうか。

Q二胡のビブラートについて

こんにちは、質問させてください。

最近、二胡のビブラートを練習しているのですが、気になった事があります。

僕は滾動揉弦(指を屈伸させるビブラート)を練習しているのですが、曲を弾く時には圧揉弦(弦を押さえ圧力をかけるビブラート)ばかり使っています。

他の練習生は滾動揉弦を多く使ってるのですが、圧揉弦はあまり使ってません。圧揉弦は使っては良くないのですか?

教えてください。

Aベストアンサー

二胡は門外漢ですが。
http://ktmhp.com/hp/ikkonikosanko/18

とりあえず、圧揉弦だと、実音程より上にしか行かないんじゃないでしょうか?
それだとまずい場合も出てくるでしょうし。(エレキギターのチョーキングビブラートは逆にそれが味というか特長だったりしますが)

Qバイオリンのビブラートのかけ方

バイオリンを習い始めて3ヶ月ですが、単調な『キューキューキュー』という音に飽きてしまいそうです。
伸びのある『キュウィンウィンウィン』という音に惹かれて習い始めたのですが、先生も当分教えてくれなさそうです。そこで
(1)ビブラートのかけ方が解説してあるサイトなどはありませんか?
(2)ちょっと練習したくらいじゃかけられないのでしょうか。
(3)我流でやると変な癖がついてあとで苦労するなんてことはあるのでしょうか。
(4)やはり基礎をしっかり練習した上で練習開始すべきでしょうか。

ご指導ください。

Aベストアンサー

やはり、音程が安定し、しっかりフィンガリングできるようになるまでは、少し我慢した方が良いかもしれません。ワタシの習った先生が言うには、ビブラートは、感性の豊かな人だと教えなくても、自然にかけられるようになるものだとか。恐らく、感性がほとばしるあまり、かけずにはいられなくなるんでしょうね。しかし、いくら練習してもビブラートをかけられない不器用な人もいるそうです。ワタシも、ビブラートがかけられるようになったのが遅かったです。練習方法としては、ある音を押さえ、4拍の間に大きな波を4つ作るように指をゆらします(指先はしっかり押さえたままですよ)。それを各指ごとに何回も練習し、だんだん波の数を増やしていくといいそうです。

ワタシも強い憧れがありましたが、ヴァイオリンって、音色だけとってみても、プロとアマチュアの垣根が高い気がします。楽器そのものの問題もありますが、ビブラートやボーイングも大いに関係します。先生に、自分の楽器をビブラートなしで弾いてもらっても音色が違うことと思います。その辺りも、是非、研究してみてくださいね。

Q声楽とPOPSやJAZZの唄い方の違いって何ですか?また裏声と地声の違いは?

聴けばなんとなく区別がつきますが、ヘイリーのAmaizing Graceを聴いていて「あれ?これって声楽?」と疑問に思いました。

また私自身、声楽をやっていたこともあり(現在はPOPSのボイトレに通っている)大変興味があります。

いわゆる裏声でなく声を張って丸くして高い音を出すのが声楽なのでしょうか?

また、裏声と地声の違いが私の場合わからない様です。地声を出そうとすると、声楽っぽい唄い方になってしまいます。普段は普通に地声で唄っているつもりが「裏声で唄っている」と言われます。

どなたかの区別を教えてください!

Aベストアンサー

イワユル『声楽』と言うのは、大まかに見て大抵『ベルカント唱法』のことを指しているのでは?
ご存知とは思いますが、これは歌い方の一つであって、『声楽』=『決められた唱法』ではありませんよね。
日本の唱歌などを歌う時には、ベルカントとは全く違う歌い方ですし。
多分、『この歌い方は声楽』という決め方では無く、『この歌い方はベルカント唱法』という決め方なのでは?(勿論、その他声楽で良く習う唱法も含めて) 『声楽』は一つの学問です。
後、地声裏声の区別は、下のC位からゆっくり一音ずつ発声していって、途中それまでの発声と変わる時点で、其処が『裏声』の始まり、と、習いました。
感じ方は人それぞれみたいですが、けっこう、何度かやってると解りますよ♪ ポイントは『ゆっくり、丁寧に』です。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報