プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

選択的夫婦別姓制度について質問です。
選択なんだから賛成で良いという意見がよく出ますよね?
でも逆に選択肢が増えることによって選ばなければならないと言うことも考えられないでしょうか?
今までは基本的には夫の姓になり、子も同じ姓。
皆がそういうもんだ、それが当たり前という思想を持っていたので成り立って居ました。
もし、選択制になったらどうでしょうか?
同性にしたい人と別姓が良いという人に別れますよね。
また子供の姓についても問題が生じます。
本人同士が良くても親はどう思うでしょうか?
あの人はうちの家に入りたくないのかと思われるかもしれませんし。
選択制だから良いじゃん。
は他人事だから言えることで自分も結婚する時に
相手と決めなければならないと言うことを忘れてはないでしょうか?
テレビやネットでもここを議論する人が居なかったので質問してみました。
質問は選択的夫婦別姓制度を他人事だと思って賛成してませんか?です。

gooドクター

A 回答 (21件中1~10件)

No.17です。


思っていたより丁寧な回答をいただけました。
まずはそのことに感謝します。

質問者さんの子ども時代にお辛いことがあったのですね。
そこからのご心配であることは理解しました。

ただ、我が家では娘たちにつらい経験はさせてないつもりです。
ですから確認の必要もないのです。
名字が違うことも何度も話をしています。
娘たちは自然に受け入れてくれています。

質問者さんの気持ちも少しはわかったつもりです。
制度がどうであれ、大事なのは親子のコミュニケーションなのでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は心配なんですよ。
親と子その孫で名字が違うことによって家族感が薄れることが。
『別に良いじゃん。今は個人の時代なんだから』と言う人だと完全に価値観の不一致になってしまい議論は出来なくなってしまいます。
質問者さんの家庭は名字が違っても上手くいった例ですよね。
もちろん名字が一緒でも破綻するパターンもたくさんあります。
私は当たり前の事が当たり前の世の中であって欲しいのですよ。
家族は皆仲良し。親戚も仲良く。
古いかもしれませんがそんな価値観なので個人主義を強める選択的夫婦別姓制度は受け入れられないですね。

お礼日時:2021/09/19 01:46

事実婚では遺産の相続ができません。

と言うバカが
いますが、生前贈与なり遺贈で解決できる問題です。
今の時代なら、頭使えばいくらでも手法はあります。

事実婚と婚姻者の公的補償が全くの同一である訳ないです。
同一であれば『結婚』制度は形骸化するでしょう。

そんなこともわからずに回答するなよ・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、そういう案もあるのですね。
事実婚は本人同士が公的補償を受けなくてもいいと言う了解があるから成り立ってるものですよね。

お礼日時:2021/09/19 01:49

どちらの名字にするかを、結婚時にきちんと家を検証し、当人だけではなく、家族も交えて誠意ある家の説明が必要なのです。



「私の先祖は○○で、○○の名は○○の時に授かった名前で、私の代で○○代となり、○○家の墓を守らなくてはなりません‥母は○○の○○家の出で○○大出身、祖母は○○の○○家の出で○○大出身、女方は皆○○(身分)となります。父は○○…祖父は…曽祖父は…高祖父は…」。

名字が変わったとしても、両者の家柄が落ちなければ、不利益などないわけですから、夫婦別姓などと、こんな大ごとにはならないのではないかと思いますね。
中には既婚者まで、さわいでいるではないですか。

結婚は当人だけの問題ではありませんからね。
親戚関係も生まれるわけですから、家系、家柄、先祖の身分、宗教などを基本的な家に関する説明は省くべきではないのです。
その家の一員になるわけなのですからね。

男性が、結婚前にこれらの説明をせず、「俺、男だから、俺の名字でいいよな?」「おまえは女だから、名字捨ててくれる?」と女性への威嚇行為があったのであれば、女性迫害に等しい人権侵害なのです。

説明を避ける、嘘をつく、騙す、など、相手方が悪質な場合、利益の損失に応じて損害賠償が発生するかと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
損害賠償が発生するのですね。
正直私はいつ自分の名字が出来たのか知りません。
わたしはあなたを幸せにする。だから私と結婚してほしい。
このセリフを言ったあっとに婿養子だと変ですよねw

お礼日時:2021/09/19 01:38

一族から家族の単位まで引き裂き、家族から夫婦単位になったかと思えば、夫婦別姓の動きが作られ、さらに切り刻んで、個人にしようとしています。


男性にこれを食い止めることが出来るとは到底思いません。家を取り仕切っていたのは女性だからです。
男性が姓を変えるべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
途中までは意見が一致しました。
確かに家を仕切るのは女性ですね。
本気で姓を取ろうとしたら割合はもっと女性の姓に流れてもおかしくないと思います。
きっと女性はお嫁さんになる事に憧れを持っていて、旦那を自分の婿に入れることには抵抗がある人が多いんだと思います。

お礼日時:2021/09/18 23:20

質問者さんはレストランのメニューが増えたら何にしたらいいか悩むのですね。

メニューは少ない方がいいと。
私なら多い方がいいや・笑

両親の姓が違ったら仲が悪くなったり
こどもが本当の子どもか悩む?

妄想が過ぎると思うのですけど。

ちなうちは事実婚です。
娘たちと私の苗字は違いますが、
残念ながら質問者さんの心配はすべて杞憂です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

悩みますね。
コレがレストランならほのぼのした話になって終わりなんですけど、選択的夫婦別姓制度となったら大違いです。
私は子供の頃両親が喧嘩して母親がもう出ていくとか言って父親側も譲らなくて。
もちろん私も決めることなんか出来なくて。
子供ってわりと考えますよ。
引越して学校が変わるだけでも相当ストレスなのに。
子供は妄想をします。
色々と不安を持つんですよ。
だからいじめとかあっても親に心配されないように隠すじゃないですか。
子供を舐めたらだめです。
一回でも聞いたことありますか?
名字のことについて。
本当はお父さんとお母さんの名字が一緒が良かったと言われるかもしれませんよ?
子供だって親に気を使うんです。
それを察してあげてください。

お礼日時:2021/09/18 23:17

もともと日本は母系社会だから、他の国々では珍しい婿入りという制度があるわけなんですよ。


ですから、女性が財産を受け継ぎ継続していた歴史を持つ日本という国で、夫婦別姓の話が出てくるのもおかしいのです。
女性が男性の家に入る場合、男性の家のために女性は出産するわけではないので、男性が女性の家に入る時出産出来ない理由で、なんだか申し訳ない感じになる必要はないと思いますよ。
つまり、女性は、自分の分身を生むための種馬程度に男性を考えているわけで、極端に言えば特定の夫でなくとも自分の子孫を産めればよいわけなんですよ。
だから男性は、存在感をあまり主張してはならないんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔は卑弥呼とかもいましたしね。
女性の天皇も居ましたね。
鎌倉時代には北条政子などなど。
なかなかの斬新な考えですねw
最近、大奥と言う映画を見たんですけど、将軍が女だったら、、、。なんかそんな価値観なんですね!
でも最終的なのに意見は一致してるのでまあ、いいかって感じです。

お礼日時:2021/09/18 23:10

No.9です



>選択的夫婦別姓はですね
最初から鈴木夫、佐藤嫁、鈴木子供になる訳ですよ。

選択的とは自分で選べるという意味です
同一にするのも、別々にするのも自分で選ぶ
という意味です

>子供が鈴木元子供なら佐藤元嫁ではなく鈴木元嫁の方が子供にとってはいいですよね?
と言う私の考えは理解できますよね?

君が良いと考えているだけですよ
ここを理解できないと話にならない

私も離婚経験者で、3人の子供は元妻が引き取りましたが
私の姓を名乗っています

それは子供がまだ小学生と中学生で、姓が変わると学校では
不都合ではないか?と元妻が選んだだけです

つまり離婚後は選択的夫婦別姓なのです
この矛盾を理解していますか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

多分私が言いたいことを分かってて揚げ足取りしてますよね?
ちょっと面倒くさいけどそんな人なら丁寧に説明します。
選択的夫婦別姓制度は夫か妻の姓を名乗る同姓。
もしくは元のままの姓を名乗る夫婦別姓がありますよね。
選択的夫婦別姓制度にすると選択肢が増える訳ですよ。
そうなると意見が合わなくなる確率が高くなるわけですよ。
レストランでもメニューが増えたらどれ選ぶか悩むのと一緒です。
自分が子供の頃を思い出してください。
親は仲のいいほうが良い。
親の姓が違ったら考えませんか?
もしかしたらどっちかは本当の親ではないのではないか?とか。
私が話してるのは結婚するときの話なので離婚したら勝手にしてくださいって感じです。

お礼日時:2021/09/18 19:48

女の家の財産目当てで婿入りをする婿養子を条件を出してくるコソ泥のようなギラギラした男性宅もあるくらいですからね。

夫婦別姓になったら、そのまま財産そっくり男性宅に持ってかれちゃうんじゃないの?笑!たぶん、それが望みだと思いますよ。男の一族は。ああ、卑しい。けがらわしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは物凄く確率低いと思いますよ!
男性は女性を守るものって考えが強いですから自分の家に入れたいと思います。
相手の家に入る場合は自分が出産ではないのでなんだか申し訳ない感じになりますからね。

お礼日時:2021/09/18 19:32

名字を変えてまで、乞食の家族になりたい人っていないでしょう?夫は乞食、夫の両親も乞食。


夫婦別姓でも、自分は人間、夫は乞食、腹を痛めて産んだ自分の子供が乞食一家に奪われる可能性がある。
乞食につきまとわれるのは、嫌ですよね?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そもそもですけど乞食と付き合わないし、乞食と結婚しないし、乞食の子供は産みませんよ。
周りがそう見ても本人からしたら王子様に見えてるかもしれませしw

お礼日時:2021/09/18 19:30

男性や男性の両親が、乞食なんです。


女性が有産階級で、男性が無産階級の場合、男性の家(両親含めて)は、欲望を見せて食らいついてきます。娘の名字を変えさせれば、金が入ってくるからなんですね。略奪思想を持っているんです。
無産階級の家の男性が名字を変えない場合、略奪思想を持っている場合があるのです。口元をニヤつかせながら、あなたは女だからということで、女性の家から盗もうとする根性で、競争心を向きだしてくるのです。
今や遺産相続は、嫁に出た娘(嫁ぎ先の男性の家)にも均等に分割される法律になっています。つまり、有産階級の娘が無産階級と結婚する場合、無産階級の家の利益が増えるようにできてしまっているのです。
それ狙いと言ってもかごんではありません。
ですから、無産階級の家ほど、男性の名字に変えるべきだと唱えるのです。両親が乞食気質なのでしょう。
女性の家が反対すると、乞食共は夫婦別姓を叫びはじめます。そして子供の姓はうちの(男性)姓に!と。
有産階級同士の結婚であれば、金には苦労しないため、家を出た者は遺産を放棄し、結婚でどちらかの家が損したり利益を儲けたりというのはありませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そこまで考えてる人は少ないかと思います。
庶民ほどお金には疎く、女性を学歴や年収などで選ばないと思います。
私も庶民なので相手の学歴や年収にはなんの拘りもありません。
ある程度名家と言われる人達の話なんでしょうねそれは。

お礼日時:2021/09/18 19:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング