【初月無料キャンペーン中】gooドクター

主に陸自ですが、装甲戦闘車両の茶緑迷彩って何の為にあるのですか?装甲戦闘車両は森林戦や山岳戦には弱いとかよく言われてますよね?折角、迷彩の色を活かせそうな場所なのに使えないんじゃ兵器にこの迷彩を施す意
味無くないですか?草原でも車体を隠せる程草が伸びてなければ形状でバレそうですし。

「主に陸自ですが、装甲戦闘車両の茶緑迷彩っ」の質問画像

A 回答 (7件)

意外とバレないもんなんですよこれが…



まぁ、これは目視に限った話なので、レーダーとか使われたらイッカンの終わりなのですがね(笑)でも無いよりはマシ。
    • good
    • 0

500メートル以上離れて戦うので見えずらですよ

    • good
    • 0

>よわい地形とは具体的に



あなたがおっしゃる、森林や山岳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。

お礼日時:2021/09/19 11:34

近づけばどんな迷彩でも見える。



離れると迷彩で大きさが解らなくなるので距離が読めなくなる。
形も曖昧になるので何か解らなくなる。

実際に見たこと無いのかな?
    • good
    • 0

こんな至近距離に立てるならそういう理屈も立つのだろうけどね



戦車一両で突撃するような特攻攻撃でもあるまいし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的には?

お礼日時:2021/09/18 09:42

まあ、実際に戦いに出向くわけではないので、自衛隊の戦車の一般的な迷彩のままになっているのでしょう。


もし、砂漠地帯に遠征するとなれば、砂色塗装にするなど、変更するのでしょうね。
    • good
    • 0

弱い地形だからこそ迷彩が必要なんじゃないですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

弱い地形とは具体的に?

お礼日時:2021/09/18 09:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング