プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

芸術品の良し悪しは誰が決めるのですか?
どういう基準で決められるのでしょうか?

A 回答 (7件)

芸術品の良し悪しを決めるのは鑑賞者自身です。

その基準は鑑賞者自身の価値観となります
要するにそれぞれの鑑賞者がそれぞれの価値観に従って芸術品の良し悪しを決めるという事です。
価値観は個人の知性に起因し個人の尊厳に深く関わっていることからそれを他人に侵害されるものではありませんし他人のそれを侵害するものではありません
クズクズとの宣っている回答者がいますがそのものはそう宣って他人の尊厳を侵害している輩です。あえて言えばそいつこそがクズなのです
    • good
    • 0

個人の主観と時代の傾向と権力者の判断。

「芸術品の良し悪し」の回答画像7
    • good
    • 1

芸術には主観的な要素がありますから、その時代のはやりすたりなどがあります。


しかし、理論上の価値というものもあります。
主観できめるのが芸術なら、ど演歌なども芸術になってしまいますね。
    • good
    • 0

自分が決めるのです



同じ芸術でも
感受性の低い人と高い人で違うし
深い哲学のある人や知識と経験のある人と、
ただ無意味に生きてる人と、感じ方は違うのです

その意味から、
哲学のない音楽や芸術はクズです
クズに感動するのはクズだけです

良い芸術品は
五感を通して情報を認識し思いを巡らし
脳が確認し美を想像し共鳴します
価値のない芸術品は
脳が認識しずらく脳が拒否し、醜さを想像させます

良い芸術は
人を育て、自分を育て、独創性、独創性を育み
勇気の源泉であり、喜びの源泉となります

その事から
良い芸術品は、市場価格では決まりません
 
自分が決めるのです
    • good
    • 3

その時代の、芸術に造詣が深いと自他ともに認める人たちによって、概ね決まります。



芸術性というものは、つけられた価格に比例すると言って過言ではないと思います。そこにはマーケティング技術が含まれている場合があるでしょう。
    • good
    • 0

商品である。


有名であれば、それだけで良いことも。
 ダリのように、テレビで話題を作った。スキャンダルなどで。

 話題性があれば、売れるので、批評家に金を払い(レビューを)良い批評を頼むことも。

 多くは、画商によって作られた、値段とも言われる。
 (オペラなども、批評家に書いてもらうことも)


希少価値がある。
 商品として、少なければ価格は上がる。
 つまり、骨董としての側面もある。
   そのため、画家が死ぬと、価格は上がる。
   それ以上には増えないために。
モジリアニが亡くなる、10日ほど前には、パリ中の画商が買付に集まった。確か18画商。来なかったのは2画商とも?


芸術性はなくても、古ければ、美術史的な価値がある。
 お猫ちゃんのような虎の絵が、重要文化財になったりする。

古典の時代、ルネサンス、バロック、ロココの時代は写実であり、半年以上の時間が必要で、主に裕福な商人や、貴族王族のために書いた。
まさに芸術と言われるようなもので、国が離さない、門外不出のものまである。

1700年代中頃からは、チューブ入の絵の具が売り出されるようになり、素人も書けるようになった。
1800年代は、王侯貴族も衰退し、工房も衰退。

個人の画家などは、1−2ヶ月で描かねば、生活できないので、印象派的な絵画の時代になる。
言わば、手抜きで描く絵画。

そのため、大衆受けするものが多く、芸術性は二の次に。

1800年代後半からは、第一次大戦前夜であり、多くの画家は売れなかった。
ゴッホの絵は、1枚しか売れなかったことが有名。
 弟の援助による。
彼らは生前は、困窮の生活。

1900年代は、第一次大戦後であり、売れないので画商の時代。
売るために奇抜な絵を描かせた。

ピカソはキューピズム画。
ダリのシュールレアリズム。

マスメディア、テレビなどによる話題性が、商品価格を作った。
ピカソなどの代から、生前に大金持ちに。

モネのように、1800年代後半から、大金持ちもいたが。


美術品は、時代の好みもあり、ルーブルでも流行らない大衆受けしない画は、地下の倉庫に眠っている。

余談だが、20世紀の美術館では60%が偽物とも(贋作)
贋作者によっては、どんな絵でもかけると言われる。

参考に
    • good
    • 0

シンプルです。



市場なら「いくらでそれを買う人がいるか」。
専門家の間だと「価値が、時代を超えて残っているか」。

この二つは全然違います。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング