【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

鬼滅の刃の無惨って太陽克服した後どうする気だったの?世界征服?

A 回答 (2件)

日光を浴びると死ぬ、ということに恐怖があり、なおかつひどく腹を立てていて、


それで太陽を克服して「完璧な生物になること」を目指していました。
(特にファンブック2で詳しく語られています)

「完璧な生物」になった先に何か目的があり、そのために太陽を克服したいのではありません。

ただ現状が気に入らない、太陽が出ている間は行動が制限されるのに腹が立つから日光を浴びても平気なようになりたい。
それだけです。

「完璧な生物」となった後はどうするつもりだったかは一切語られていませんから不明です。

ただはっきりしていることは、「世界征服」だとかそういった大掛かりなことには一切手を出さないでしょう。今まで通り、人間に擬態し、人間の社会に寄生して好き勝手に生きようとしたはずです。

またもしも無惨が太陽を克服した暁には、太陽を克服するのは無惨のみにし、嫌々増やした配下の鬼をおそらくすべて処分したでしょう。
仮に残すとしても役に立つ上弦数名ではないでしょうか。

無惨は本人が特に壮大な目的を持っているわけではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございます。そうするともし無惨を倒せなかった場合、逆に克服してくれてたほうが人類的には良かったのかもですね。

お礼日時:2021/09/18 14:31

特に何をする気というのはなかったように思います。

ただ普通の人のように振る舞いたい(元々病気で外も歩けなかったので)思いがあり、それでいて心根はあの有様なので、結果として「傍若無人に振る舞い、殺戮を含めて好き勝手したい」になるのだと思います。
自分が万能であり最強であるという尊大なプライドと、昼間は普通に歩くことも出来ないという惨めさによる思い描く自分と現実とのギャップをなくしたかったんじゃないですか。
腕のない人が、腕ができたら何をしたい!とかの目的がなくても腕がほしいと思うのと同じだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございます。

お礼日時:2021/09/18 14:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング