gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

画像の物を交換するとなると、1度に交換した方が工賃が安く済みますか?

「画像の物を交換するとなると、1度に交換し」の質問画像

A 回答 (9件)

タイベルを交換する際にベルト類を外すので交換するのが一般的です。


テンショナーとオイルシールなど一気に交換すると部品代だけで結構な金額です。
ベルト類はそれほどかかりませんが、アイドラーとウォーターポンプの交換を含むと工賃込みでかなりの請求となります。
    • good
    • 0

当然です。


1個ずつ作業した場合と比べると、
工賃は無料同然額になります。
10分の1くらいになりますね。
    • good
    • 0

恐らく8万キロ以上走行されているトヨタの車両のようですね、同じ整備工場で交換してもらった方が後々問題も少ないと思いますし安くなると思います。

    • good
    • 0

10年、10万キロオーバーで、まだまだ乗るのであれば、交換は必須です。

いっぺんに交換するのが、利口です。あと、10万キロは、大丈夫です。
    • good
    • 0

タイベルとウォーターポンプはよく聞きますが。


私の車タイベルではなくチエーンのため交換はありません、でもウオーターポンプの心配したことありません。
本当に交換が必要でであれば一度で・・・・のほうが安上がりの可能性はありますが、そうでなければ交換の必要がないものを交換の可能性も出てきます。
sべ手が同じ時期に要交換になることは非常に考えにくいです。
「うまい立ち回りをして得した」、という安物の自己満足を得るだけでしょう。
    • good
    • 0

一般的には、車検時に交換すると安い感じがあります。



私の場合は家族が新車買って、今年で19年になり、あまり買い替えするのは好きではないので乗り続けています。

自宅前にあるデカい屋根付き月極駐車場から出発し、1kmもないショッピングセンターに行き、そこにあるスポーツクラブで運動し、そこにあるディスカウント店で買い物するので1日の走行距離数が2kmもないとかあり、今だ5万kmいっていません。

今年1月に車検があり、LLCのにじみがあったので「まだ乗るでしょうからここでウォーターポンプとか交換してしまった方が良いでしょう」 と言われパーツ取り寄せ預けて修理して車検受けることにしました。

ウォーターポンプは奥まったところにあり、エンジンが回転すれば基本は連動してLLCを循環させるパーツ。 ラジエーター内に圧力掛かっているので、長く使うと、液体が漏れないようにするシール材が劣化し、硬化して滲み出す。 そこで修理しないとドバドバ走行中に漏れるとオーバーヒートして大変な修理になる感じ。

プーリーは歯車のようなものでベルトをかけるパーツ。
ベルト類はそれも劣化するので、タイミングベルト交換で全部まとめて外すので、新品と交換する感じ。

乗用車だとエンジンを脱着で降ろして作業するとかあります。 (スペースに余裕あれば脱着料かからないケースもある)

車検時にやる人が多いのは、GSとかでも車検で基本整備代もらっているとその分工賃を安くするとかあるので、トータル金額が安くなる感じ。

>1度に交換した方が工賃が安く済みますか?

たぶん安いと思います。

工賃は、ディーラーだとレバレートというのが高いのですが、一般修理工場だと同じ指定工場でも工賃は安かったりしますので、どこに修理に出すのか? でも総額は変わります。
    • good
    • 0

一か所に重なるように付いているものですからセットがお得ですし、


水漏れなどでしたら周辺パーツにも巻き添えで悪影響が出ている可能性が高いです。

一般的には一番奥にウオーターポンプがあります。
これの交換となるとテンショナーやプーリーを緩めて
ベルト類を手前から全部外していくことになります。

なので元に戻すときに外したものを再使用せず、
そのまま新品パーツを組んでいけば個別の工賃はかからない、となるわけです。
    • good
    • 0

ま、車検で直してもらったほうが一番ベスト。



じゃないと、その都度工賃がとられます。
    • good
    • 0

当然です。


別々に交換すると、工賃が余計に掛かります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング