【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

1. 組織を成すシュウキョウは 百害あって一利なしですが――(オシヘは 考えるものであるにもかかわらずしかもそれを信じるのなら セイシンサクランに落ち入るゆえ)――そのオシヘを無条件に受け容れて《信じる》人がいるので その精神錯乱をまわりの人びとは アース役となって静かにおさめてやらなければならない。

2. そのとき あたかもそのシュウキョウ患者に代わって疾病のようなものに罹るかのように からだや気に差し障りをもたらすかも知れない。

3. だから もしシュウキョウが こんなものは屁の河童なのだとその場や情況が―― 一般にクウキとしても――成り変わったなら もう疾患の原因は取り除かれるわけである。

4. シュウキョウなるオシヘを自分からすすんで求めた人びともいるかも知れないので その割り合いを 半々だとすれば シュウキョウの不・ 必・要なるクウキが《はびこる》なら 患っていた人びとの半数は ピンピンとして元気に成る。

5. クウキ感染もなくなること 請け合いである。
 
6. 社会保障費すらが半減し 財政はプライマリーバランスを回復するといういいこと尽くめである。

7. そのためにも ひとは 個人の信仰と集団的なる宗教とを峻別しなければならない。ただちにいますぐに。

 
☆ どうでしょう?

質問者からの補足コメント

  • №3つづき


    たいへんざんねんですが わたしは:
    ★ メンタルを強くする
    ☆ ということに意を用いることはありません。(なぜよわいかを調べますが 強くなってやろうとは思いません)。

    よわい場合 《アース役はつらいよ》と合唱しようとは言っています。


    ★ 哲学によってアイデンティティ・キャピタルを持てない者でもメンタルを強くする可能性を感じた次第です。
    ☆ をわたしの哲学に翻訳すると 以上のようになります。




    ☆ おまえの議論は 敗北主義ではないか? という批判を浴びるかも知れません。

    ただ クリスマスツリーのデコレーションたる資本に頼るというのは 人間がよわいんです。人間性が形成されていないんです。

    これを――樅の木において―― 形成させようと努めるのが 哲学です。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/09/20 14:53
  • №5つづき

    ★ 私は哲学にプラスして超越者の存在を持つことが鍵ではないかと考えております。そのためには超越者(=神のようなもの)について書かれた宗教書も読む必要があるのではないかと・・・先生は哲学のみで十分とお考えでしょうか?
    ☆ とうぜん哲学は 神論をも用意します。いま質問に挙げています。


    ★ たしかに先生を見ていると余裕があるように感じられます。
    ☆ もしそうだとしたら 神または世界の自然史過程のおかげです。わたしは 身も心も ゆだねています。その結果としての能天気です。

    ★ 社会の側に受け入れ体制がないかと思うのです。
    ☆ 生活保護ないし年金生活です。開き直りです。

    m(..)m



    ☆ ガミガミ役は その三分の一ほどは 自省して人間性を取り戻すと思います。しかも もうやがて ほどなく。(あぁ 無責任な発言ではありますが)。アース役はつらいよの世界的大合唱へ。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/09/20 17:05

A 回答 (6件)

そうなのですね。

さすが先生は賢者だと思いました。くだらない私のような者とは格が違います。正直な感想です。

能天気・・・身も心も超越者(先生のお言葉ですと普遍神となりますでしょうか?)に委ねて能天気を心掛けたいと思います。
アイデンティティ・キャピタルなどに頼る必要がないのですね。
人間はそのままで十分強い・・・

いま爽やかな気分ですっきりしています。自分が悩んでいたことが一気に解決したというか・・・すごく気持ちが楽です。

そして、最後はアース役にも希望があると仰る。

今日は非常にためになり、大変勉強をさせて頂きました。

あまり人から影響されることの少ない私ですが、先生との今日のやり取りで少なからず新しい視点を得て影響を受けました。
正直な気持ちを述べると、とても楽しい有意義な一日になりました。友人も彼女もおらず孤独な私にとっては・・・嬉しかった。
 
もしかしたら数年後、「そういえば、昔、哲学カテゴリに凄い人がいたなあ・・・」と想い出すかも知れません。

先生には感謝しかありません。本当にありがとうございました。m(..)m

では、そろそろマヨネーズご飯を食べてから(結構うまいです)、夜勤のくだらなく退屈なバイトへ行ってきます。

貧乏暇なしです・・・辛い・・・(>,<)/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

★ 能天気・・・身も心も超越者(先生のお言葉ですと普遍神となりますでしょうか?)に委ねて能天気を心掛けたいと思います。
☆ いや。一歩くらいは 猜疑心を持ってください。

★ アイデンティティ・キャピタルなどに頼る必要がないのですね。
☆ 利活用しうると思えばそうするのもよいと思います。

★ 人間はそのままで十分強い・・・
☆ だって 一切衆生 悉有仏性って言いますから。つまり さとりや強さをあとで後天的に獲得するのではないらしいですから。



★ いま爽やかな気分ですっきりしています。自分が悩んでいたことが一気に解決したというか・・・すごく気持ちが楽です。

★ そして、最後はアース役にも希望があると仰る。
☆ いまは縁の下の力持ちだと思います。ガミガミ役との作用反作用ですから ガミガミ役が人間性を回復すれば 余分な支えは要らなくなります。

★ 今日は非常にためになり、大変勉強をさせて頂きました。

★ あまり人から影響されることの少ない私ですが、先生との今日のやり取りで少なからず新しい視点を得て影響を受けました。

★ 正直な気持ちを述べると、とても楽しい有意義な一日になりました。友人も彼女もおらず孤独な私にとっては・・・嬉しかった。
☆ 孤独は――孤立ではないですから―― そのまま(なぜなら ヒトは社会的動物)――孤独関係としてあります。関係です。見えなくても初めから存在は 存在関係です。(人という漢字がうんぬんではなく)。
 

★ もしかしたら数年後、「そういえば、昔、哲学カテゴリに凄い人がいたなあ・・・」と想い出すかも知れません。
☆ 共鳴する人が すくないんですよ!!

★ 先生には感謝しかありません。本当にありがとうございました。m(..)m
☆ こちらこそ。恐縮です。


★ では、そろそろマヨネーズご飯を食べてから(結構うまいです)、夜勤のくだらなく退屈なバイトへ行ってきます。
☆ グッドラック!

★ 貧乏暇なしです・・・辛い・・・(>,<)/
☆ 脳天気からは 汲めども尽きぬ泉のごとく水が湧き出て来るとか。

お礼日時:2021/09/20 18:36

なるほど。

先生のお考えはわかりました。
さすがです。素晴らしい理解力だと思います。
そして、大幅納得いたしました。

ただ、アイデンティティキャピタル(先生の仰る樅木のデコレーションでよろしいでしょうか?)を獲得できず、例を出すと、現在の40代、50代の氷河期世代でも(若者に限らず)引きこもりが多いのです。収入がある引きこもりで、買い物や理容院など行ける軽度の引きこもりなら問題はないかと思います。軽度で日常生活が可能なのであれば最終手段として生活保護があります。

中年の引きこもり救済はメンタルを適度な段階まで強化しないと、社会復帰などがすでに手遅れになっている状態なのです。
ただ、「ああ、アース役は辛いよ」と言うだけでは彼らの家庭そのものが主として経済的に破綻することになり、最後は孤独死、自殺、餓死かと・・・

たしかに先生の仰る通り人間が弱いのです。その解決策として、いわゆる世の中で揉まれる経験をできない者も存在しております。人間を強くする(樅木を強化)ことが不可能です。

重要なのは哲学書を読み、哲学的思考を身に着けること。これで、中年の手遅れ状態に陥ってしまった引きこもりは哲学によって解決されると解釈してもかまわないでしょうか?先生の御意見として。

私は哲学にプラスして超越者の存在を持つことが鍵ではないかと考えております。そのためには超越者(=神のようなもの)について書かれた宗教書も読む必要があるのではないかと・・・先生は哲学のみで十分とお考えでしょうか?
たしかに先生を見ていると余裕があるように感じられます。それはやはり哲学のおかげなのでしょうか?

そして、さすがに職歴なしの中年の引きこもりが人間を強くするために(社会復帰のため)哲学によって強化されたとしても、社会の側に受け入れ体制がないかと思うのです。仕事に就けない、社会的に相手にされない。その辺の問題はどのように解決したらいいものかと・・・私にはわからないのです。介護やタクシー、肉体労働など仕事を選ばなければOKでしょうか?もしくは独立できる資格を取るなど。

しかし、やはり、さすが先生の御見解・ご意見は嬉しく、ありがたく思いました。今回は中高年の重度引きこもりを例に出させて頂きました。大変、勉強になりました。

本当にありがとうございます。頭が下がる想いです。m(..)m
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

★ なるほど。先生のお考えはわかりました。
☆ お粗末でした。

★ ただ、アイデンティティキャピタル(先生の仰る樅木のデコレーションでよろしいでしょうか?)を獲得できず、・・・引きこもりが多いのです。
☆ 【Q:ニート・引きこもり・あるいはうつなど精神の傾向は ふつうの社会現象であるに過ぎない】と言っているわたしです。

未来社会を――ネガ(陰画)で――映す姿ではないかと言っています。


★ 最終手段として生活保護があります。
☆ で かまわないとまで思います。むろん それ以上に元気なことは よいことでしょう。


★ 中年の引きこもり救済はメンタルを適度な段階まで強化しないと、社会復帰などがすでに手遅れになっている状態なのです。
☆ つまり敢えて逆のほうに回りますと 何もしないでよいとなります。なぜなら 樅の木が 持ち前のちからを発揮するようになるまで――静かに待って――よみがえればよいからです。



★ ただ、「ああ、アース役は辛いよ」と言うだけでは彼らの家庭そのものが主として経済的に破綻することになり、最後は孤独死、自殺、餓死かと・・・
☆ たしかに。アース役とガミガミ役の図式で社会をリセットしようというのは 長期戦でもあります。目のまえの人びとを助け得ないかも知れません。

孤独(孤立)と飢えは 避けねばならず助けねばなりません。自殺は 特には何も言いません。なんのかんの言っても 人殺しですから。


★ たしかに先生の仰る通り人間が弱いのです。その解決策として、いわゆる世の中で揉まれる経験をできない者も存在しております。人間を強くする(樅木を強化)ことが不可能です。
☆ 樅の木は そのままで――自然本性として――つよいです。弱くありません。つまり カザリに頼らないほどは つよいです。

ただ たしかに一人では 生活上よわく 社会的な仕事にもその報酬にもめぐまれません。しかも カザリで勝負することは あまりないです。




★ 重要なのは哲学書を読み、哲学的思考を身に着けること。
☆ わたしは――その手もよいですが―― 能天気を勧めます。


★ これで、中年の手遅れ状態に陥ってしまった引きこもりは哲学によって解決されると解釈してもかまわないでしょうか?
☆ あぁ おれは 樅の木だった――というのが さとりだと思います。


つづく

お礼日時:2021/09/20 16:59

NO3の補足。



私の質問スレで、私が勝手に「若者の自我が多元化すると弱くなる」という結論は一般的・常識人にとっては間違っているかと思います。強くなるとおっしゃる方が多いかと・・・

先生のスレで補足・謝罪も失礼ですが、念のため。

そして、一度、撤退し、いろいろ調べてみたいと思います。
誠に失礼をいたしました・・・m(..)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

№3で 駆け足でいちおうわたしの考えを述べました。



もう少し念には念を入れた表現が あるではないか? と問われ批判されたなら たしかに耳をかたむけ心をそのことに向けなくてはならないようです。


舌足らずのところについて あらかじめ ご容赦ねがうよう 弱音を吐きます。

お礼日時:2021/09/20 14:57

申し訳ありません・・・



https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12581304.html
この私の質問の動画に「アイデンティティ資本(キャピタル)」の詳細が行われております。googleでも良いです。お忙しいようでしょうが・・・

この私の質問は本当は先生の回答を期待しておりました・・・
やや海外の心理学者・社会学者、そして大澤真幸氏の説明がなされておりますが、先生ならご理解頂けるかと思います。

ただ、社会学などの社会科学系のカテゴリに移した方が良いかも知れませんので、哲学ではなかったかもしれません。撤退いたします・・・

疑問点は(私も完全に理解できているわけではありませんが)アイデンティティ・キャピタルを持てない者が(この浅野氏の調査では若者の自我は多元化していると結果を出しておられます。それはメンタルの強度にどのような作用があるのかが調査されておりません。私はそこに疑問を感じた次第です)メンタルを強くする調査はないのかという疑問点です。社会にはそういう方々が存在すると思ったからです。

そして、私は哲学・宗教によってアイデンティティ・キャピタルを持てない者でもメンタルを強くする可能性を感じた次第です。

どうも、勉強になる御助言をありがとうございました。
感謝しております。

たまに稚拙な回答をさせて頂くかも知れませんが、どうぞ、よろしくお願いいたします。m(..)m
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

★「アイデンティティ資本」
▲ (中原淳) ~~~
http://www.nakahara-lab.net/blog/archive/12339

逆境のなかでも自分を見失わず、自己を保ち続け、プロアクティブに物事を達成しようとする「心の状態」ーいわば「アイデンティティ資本」を確立することが重要なのです。これは、いわば「資本」として機能して、将来のキャリアを決めていきます。
~~~
☆ まづ 知りませんでした。動画でひととおり理解しました。

うーん。そうですね。わたしは極論を語りすぎなのですが あえてそうしますと 自己同一性というものは いちいち作り上げるものではない。こう理解しています。

よく用いるタトへは クリスマスツリーです。アイデンティティは 樅の木にある。あとのカザリは 機能させ得る資本になるかも知れないけれど 《わたし》は そこにはない。

なぜなら 自己の社会的スキルや信頼関係(昔風に言うと コネ)といったアイデンティティ資本を 形成するのもそれを利活用するのも じつは 樅の木なるわれだと考えるからです。

しかも そのように資本を機能させるというとき 自己同一性なる《わたし》は そんなカザリなど要らないという選択を採り得ます。

コネを使わない。信頼する友人による援助はうれしくありがたいが 仕事関係では禁欲する。といった選択です。

また そういう――単なる一面なのかも知れませんが――選択の自由を前提にして 人間および社会を理論づけるのが 哲学であるかと考えます。

ということは 《要領よく世間をわたる人間類型》についても研究はしますが。



▲ 自己の多元化
☆ がもし時代の潮流だとしますと そうだとしても その多元化した自己をコントローㇽして生きるのは 樅の木たるわたしです。

わたしの内部に多元化が起きていたとしても わたしはわたしであり続けます。

哲学は そういう見方をすると思います。その《わたし》は さまざまな《メンタル》としての側面あるいはその強度を――たとえそれらが互いに矛盾しつつあっても――すべてよく引き受け よく(または 失敗しつつも)自治して行きます。

その自治を 社会という共同自治の中にしかるべく生きるように配慮してゆだねつつあゆみます。

つづく

お礼日時:2021/09/20 14:49

私は最強のメンタルを追及する趣味を持っております。



個人的に思うメンタルの強さの序列を3つ挙げさせて頂きます。
1.超越者(神のようなもの)と仮面(あるいはアイデンティティ資本)を多く持つ者。
2.仮面を多く持つ者。
3.超越者も仮面も持たない者。
1が最強のメンタルです。

一見、精神錯乱な考えかとご判断されるかと思います。
知恵、才能、センス、知識に恵まれた先生にとっては・・・

個人的に宗教団体には所属しておりませんが宗教書(神、仏などについて書かれた本)は読みます。

私の言う超越者とはキリスト教とか仏教とか、小さな枠組みでの超越者ではありません。キリスト教だけだとキリスト教という狭い範囲での超越者を持つ、同じことが仏教に対しても言えるかと思います。

また、これはさまざまな社会・人文科学系の問題です。

ただ、これを話すと現代の他人からは既知外扱いされるとわかっているので、話したことはありません。なので、自信が持てないでいるのです。

とりあえず、(私は社会学を学んだのですが)アイデンティティ資本を多く持てば持つほどメンタルは強くなると教わりました。しかし、アイデンティティ資本を多く持つことには限界があり、それを超えるのが超越者を持つことと考えております。

誠に勝手ながら、先生にどうか、何かしら助言、ご意見などを相談という形で、回答させて頂きました。どう思われますでしょうか?自信も確証も持てないでおります・・・邪魔だなと判断された場合はスルーしてくださってかまいません。

先生の凄さは痛感し、感嘆している次第です。m(..)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ 個人的に思うメンタルの強さの序列を3つ挙げさせて頂きます。

★ 1.超越者(神のようなもの)と仮面(あるいはアイデンティティ資本)を多く持つ者。
☆ 《仮面》は むつかしいですね。社会的なあらゆる資本を――何がしかなりとも――所有しているってことですかね。

超越者は 超自然および超経験――まとめて《非経験の場》――として おっしゃるように 神そのものでしょう。


★ 2.仮面を多く持つ者。
☆ これは 個人による財産所有の制度が変わらないかぎり 持てる者は つよいです。

★ 3.超越者も仮面も持たない者。
☆ 《無産階級》でもないでしょうが 《無に立つ者は つよい》・・・かも。


★ 1が最強のメンタルです。
☆ 《神》は じつは メンタルを持つような――人間のような――存在ではないですね。(比喩でそう言えますが)。人間とは絶対のへだたりがあります。



★ 一見、精神錯乱な考えかとご判断されるかと思います。
知恵、才能、センス、知識に恵まれた先生にとっては・・・
☆ 先生ですか。過分のお褒めかと思いますが わたしのコメントは しるしました。


★ 個人的に宗教団体には所属しておりませんが宗教書は読みます。

★ 私の言う超越者とはキリスト教とか仏教とか、小さな枠組みでの超越者ではありません。キリスト教だけだとキリスト教という狭い範囲での超越者を持つ、同じことが仏教に対しても言えるかと思います。
☆ おそらく このご指摘をめぐっては 
① 神は 名が違ってもみな同じひとつの普遍神であること。
② その神の信仰とそしてそれについて人間がまとめたオシへ(つまり 宗教)とは まったく別であること。
この二点が かかわっているかと思います。


★ とりあえず、(私は社会学を学んだのですが)アイデンティティ資本を多く持てば持つほどメンタルは強くなると教わりました。しかし、アイデンティティ資本を多く持つことには限界があり、それを超えるのが超越者を持つことと考えております。
☆ ひとこと:財産の私的所有なる制度が 大幅に変わることはないと思いますが その私有財産の社会的公共的な使用のあり方は 変わっていくかと思います。


自信を持ってください。ただし さらにくわしく掘り下げるとよろしいかと思います。よ。

お礼日時:2021/09/20 09:24

「屁の河童」の意味を調べた方が良いと思いますね。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

▲ 容易にできる
☆ では おかしいので:
▲ 取るに足りない
☆ ですかね。



ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2021/09/19 23:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング