【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

たとえば「ある銘柄の株を100株買いたいけれども、その企業が10000株しか発行せず、既にその10000株は他者が購入済みでまだ売却もされていないからその銘柄の株を買うことができない」(有限)
という現象はあったりしますか?

それとも100株欲しければ常にその時価の株を買うことができる(無限)
のでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

色々とツッコミどころのある質問なんですが、ド初心者だと思いますのでその分は割り引いて回答します



上場企業という前提で考えれば、質問のような「事象」は絶対に起こりません
何故なら、質問の状況であれば、そもそも上場以前の問題だからです
「上場基準」:https://www.jpx.co.jp/equities/listing/criteria/ …
上場している銘柄であれば、証券口座にログインして、板情報を見れば「今、いくらで、何株売りたい人がいる」ということがわかりますので、
後は買い注文を出せば終わりです
ただし、非上場企業であればそういうことはザラにあります
と言うのも、そもそも非上場企業は株式を保有している個人や法人と直接交渉しないと買い付けることができないからです
ちなみに、株数というのは無限ですが有限です
「無限」というのは、その会社が株式分割や公募増資、第三者割当を行うことで発行済株式数自体を増やすことは出来るからです
「有限」というのは、既存の株主が売らなければアナタが買うことが出来ないということです
株式分割は単に既存株主の保有株数が増えるだけですし、公募増資でもアナタが割り当て株を配分される保証も無く、
また第三者割当も普通はその会社が特に決めた企業に対して行うのが普通です
    • good
    • 0

・上場されている銘柄ということであれば、原則としてありません。


 一時的にストップ高買い気配が続いて、買いたくても買えないような状況が生じることはありますが、そもそも売買が成立しない企業の株式は上場を維持できません。

・逆に非上場の企業であればご指摘のようなことは普通です。
    • good
    • 0

発行済み株式数と言うものがあり、それ以上は存在しないので売買できません。



例えば買収などで特定の企業が100%取得してしまうと、
再度売り出されるまで一切買えなくなります。
ちなみにその場合は上場も廃止になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング