gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

超高齢化社会。予算の半分近くが医療費になる。
教育の予算は減り続け、80歳以上の老人に予算を大量投入する。
若者は大半が非正規で、スキルも育ちにくい。
基礎研究にも予算をろくに回せない。

どうすればいいと思いますか。

私は、
・教育(小学校前~大学、社会人初年度)
・研究開発(基礎研究も含む)
に湯水のごとく、税金を投入するのがいいと思います。

もちろん、他は削る必要があります。
だけど、もはや
「欲しいものは全部ほしい」
は無理だと思う。

相当な犠牲を前提としたカンフル剤的なことをしないと
本当にヤバいと思います。

gooドクター

A 回答 (64件中1~10件)

No.61の訂正と追記です。


C18)C14)の「3割負担とし、800万円/年、」→「元の5割負担とし、500万円/年、」。このくらいの事をやらないと、改善しないと思う。
1940~1973年の33年間は、5割負担だったから、やればできる事である。
1958年に日本は国民皆保険制度になったが。
例えば、マレーシアには日本のような公的な医療”保険”制度はない。
民間の医療機関で受診すれば、10割負担である。移住者や富裕層は民間医療機関で受診する。医療保険を利用したい場合は、民間の医療保険に加入する。
政府支援がある公的な医療機関は安いが、待ち時間が長く、医療水準が低い。
公務員や1歳未満の幼児は無料。
こういう外国の状態を見ると、5割負担でも有難い制度である。


C19)国政の選挙の時、候補者の名前、経歴、所属政党だけではなく、所属政党の支援団体をもっと詳細に明記すべきと思う。候補者が当選しても、実際には政党の中では執行部が決めた事に従う。従わなければ除名される。執行部は支援団体の意向に従った政治をする。故に、実際の政治は政党を支援している組織が、実効支配している。所が選挙では、候補者の名前の連呼で、候補者の人気投票で選挙が決まる。
故に、実際の実効支配組織は隠れた存在で選挙をしている。
故に、選挙では、民主党は国民、庶民の味方ですよ、という顔で選挙をし、選挙に通れば、実効支配する公務員の官公労の方針に沿った政治をするという、事になる。
医師会は、医師優遇税制で税金をまともに払わないで、自民党に政治献金して、政治を実行支配するという事がまかり通っている。
故に、現在の日本の選挙制度も改善が必要と思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですね

お礼日時:2021/10/02 12:11

No.61の訂正と追記です。


C16) C13)E1)の[4710=]→[4×710=]。

C14)の追記。「但し、後発薬の中には、日医工や小林加工のような行政処分されたインチキ会社の薬もあり、要注意。」

追記です。
E12)人口が今の1/3だから、必要な漁獲量も少なく、十分な量の魚が取れて、安く食べれた。休日の晴れた日に、海や川で魚釣りをすると、漁業権の侵害だと言って取り締まられる事もなかった。海や川はみんなのものだった。現在のように、人口が1億人を超えると、何かにつけて規制が多くなる。
2019年の人口密度(人/km2)は、日本347、英275、仏122、米35.7、ニュージ18.5、豪が3.2、で、日本は米の約10倍も多い。人口密度は120辺り=現在の1/3=約4200万人=明治前半の人口、が良いと思う。
人口が少ないから環境汚染問題もなかった。

北方領土の4島も日本の領土であり、サケ、タラ、ニシン、カニ、コンブなどの魚介類も豊富に採れ、食料に困る人は殆どいなかった。

E13)国民はお米を主食としたからお米の生産が多く、水を張った田が多く、夏もしのぎ易かった。現在はパン、コーン、ポテト、サツマイモが多く、米の需要が減り、田が減り、都市では夏は砂漠状態になり、非常に熱い。冷房なしでは暮らせなくなり、電力需要が増した。お米は日本の気候にあった作物だと思う。

E14)原発はないから原発問題はなかった。故に放射能汚染もなく、核廃棄物の処理問題もなかった。石炭を燃やして発電しても誰も文句を言わなかった。

こう見ると、明治時代の状態に対して、現在の日本は悪化したように思う。

C17)2009年からの民主党政権は詐欺政権だといったが、そうでない所もある。行政の無駄をなくす為に、予算の仕分けをし、「これはなぜ必要なの?」という予算の仕分けを始め、公開した。すると、予算を要求した官僚達が説明できずに立ち往生し、国民はそのずさんな予算要求の実態を見て、拍手した。所がこれに対して、支持団体の連合からClaimがつき、急に消滅した。連合は公務員連合組合が主要な構成員であり、公務員の利権にきり込まれて困り、連合の幹部を通じて、「仕分け」を止めさせる圧力を加えた。これで「ムダをなくします」という公約が崩壊した。自民党に対する医師会、土建屋、建設業界と同様に、民主党には連合という公務員の利権を守る組織が民主党を支配している実態が分った。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですね

お礼日時:2021/10/02 12:11

『ワクチンの強制接種の法制化』の回避と、まだ接種していない人達におきましては、とにかくワクチンの危険性を伝えている書籍やインターネット情報を御覧頂いて十分に御検討されてから決断して頂く事と、既に接種しておられる人達におきましては、井口和基先生が教えてくださっている日本食でのデトックス法を実行して頂く事です。



それから、これ以外では、集団ストーカー犯罪と呼ばれている組織犯罪が無くなる事です。  https://ameblo.jp/pinta-555/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですね

お礼日時:2021/10/02 12:11

C12)No.55の訂正と補足。


C8)の「選挙権なし無視」→「選挙権なしでは」。
C9)の最後に、「議員は年金受給の老人に限定し、それなりの地位にある人、功績のあった人の名誉職とする。公設秘書はなくし、プール制にする。政党補助金なし。」を入れる。

C13)明治政府の特徴の続き。
明治の前半は、国会議員、地方議員がいなかった。地方議員は1947年までは0だった。その利点は。
E1)国会議員、地方議員の人件費は不要。国会や地方議会もないから、その運営費も不要。
議員特権も含めて、国会議員1人当り約4億円/人かかっているというから、4710=2840億円も不要。但しこれは下記とのだぶりがある。
E2)国会議員1人に3人の公設秘書が付くから、その費用もない。「秘書雇用手当」としての年間約2500万円/議員、の支給がない 。政党助成金330億円も不要。
E3)現在は国会議員選挙1回の費用が約700~800億円もかかるが、衆議院、参議院の選挙費用も不要。
地方議員の総定数は、2014・12現在、合計34130人。その平均年俸が、約800万円として、2728億円。これも不要。市長、知事の高額報酬と退職金も不要。
E4)選挙が無ければ、選挙買収事件もない。与党と野党の非難合戦もない。
政治献金や選挙支援で、医師会が政治を支配し、医者の数を減らし、救急車のたらい回しが多発するという事もなかった。選挙買収目当てのばらまき政策もない。政府も国民も、日本復活の為の仕事に集中できた。
E5)1900年の日本の人口は4300万人で、平均土地面積/人は、現在の約3倍で、不動産価格も安く、殆どの人は庭付きの広い家に住み、庭にはイチジク、ミカン、柿などの果物の木等があり、外に出ると、「兎追いし、かの山、小鮒釣りし、かの川」という具合で、自然豊かだった。
少子化対策担当大臣を作り、出産手当や子供手当を支給しましょう、という政策もなかった。
医療はまだ未熟で、難病の子は死に、元気な子だけが育った。だから社会のお荷物になる人は少なかった。
難病の子供に高額の医療費をかけて救っても、一生、社会保障費がかかる。
E6)NHKもなく、受信料の強制徴収もなかった。
E7)健康保険制度もなく、病気したら、本人が自分の診療費を払った。だから若者から健康保険税を徴収して、75歳以上の老人に大金を投入し、寝たきり老人を長生きさせる制度もなかった。
E8)明治時代の人の方が、生き生きと将来に希望を持って暮らしていた。
E9)米軍駐留経費は無かった。現在、在日米軍4万人が日本に常駐し、日本政府が該滞在経費の75%を負担し続けているが、この経費もなかった。日本から在日米軍に対する思いやり予算を含む総支援金は、2018年8022億円、となり毎年増え続けている。イラク戦争(1991・1)では1.5兆円のお金を戦費として米国に徴収された。
E10)現在、米国から高額の兵器を相手の言い値で買わされ続けているが、それもなかった。

こういう明治時代の政治は如何でしょうか?

C14)75歳以上の老人に与える薬は、原則、Generic医薬品のみとし、保険は3割負担とし、800万円/年、以上の高額医療は、自己負担で行う。
若者から健康保険税を徴収して、75歳以上の老人に大金を投入する制度は止める。こうすれば、少しは財政が改善しますかね?
1940~1973年は5割負担だった。その後3割になり、2割、1割になり、日本の国家財政は悪化し続けた。現在はそれを2割にし、更に3割にしているが。

C15)日本の産業、経済が没落して、低開発国並みになれば、社会保障も低開発国並みになるのは当然になります。
残念ながらこの30年間の日本の首相は、無能な首相が多かったので、日本は没落した。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですね

お礼日時:2021/10/02 12:11

>「コロナより教育よりも経済よりもまずは福島」


ってことですか?
脱原発って話です。
再稼働では、いづれどこかの原発で事故ります。

広瀬隆「第二のフクシマ・日本滅亡」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
コロナより教育よりも経済よりもまずは原発を何とかすることが大事、
ってことですね。

お礼日時:2021/09/25 00:57

デジタル庁もできた事ですし、


「ネット選挙」には、大賛成です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自分もそう思うんですが、まあ、無理でしょうね。

今の権力者側は絶対反対するでしょうし。
「不正の可能性がある」
っていうことを理由に何が何でも反対するでしょう。

セキュリティを問題にする人が多いですが、ネットでの
本人確認なんて、いたることろでやってるんですけどね。

まあ、反対する人は理由なんてどうでもよくて、真の理由は
「現状維持が自分にとって有利だから」
ですから。なんでも理由見つけて反対するんですよね。

若者の意見を無視して老人に有利な社会にするの、かなり危険だと
思うんですけどね。
30年後の日本は本当にヤバいと思う。

お礼日時:2021/09/25 01:03

大企業の含み益ばかりが増え、


若者、現役世代は、非正規雇用が増え酷使され、退職金もなく、終身雇用なんてものは公務員くらい。
結婚も出来ない。子供も生まれない。
一方、高齢者率が世界一高い。100歳超え、急増中。

この国は異常です。
未来はありません。
これで良いのですか?
この安倍政権をまだ続けるのですか?
自分さえ良ければいいのですか?

この国をこうした、高齢者の方々、責任をとってください!!
人間として、まともに生ききってください!

早々とファイザーワクチン打って、旅行している場合では無いですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当にそうですよね。

すぐに
「若者がバカだから悪い」
みたいな結論になる人いますけど、若者は社会の結果ですからね。
生まれ持ってのDNAですべてが決まるならわかりますけど、
そうじゃないですからね。

下記の記事の通り、
「現代社会においては、大学生はバイトをする必要がある」
が実態ですからね。
・スキルが低い大学生が大量生産される
・就職後は、非正規短期雇用でスキルが育たない
という社会ですからね。

https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/202005 …

お礼日時:2021/09/23 20:18

70年も時間を与え、それでも貧乏なら・・



10歳の子供に税金を与え育てる方が

生産性から考えても国益です。

しかし70歳になり貧乏だと気付き死にたくても死ねない

なら・・安楽死法案を議論するしかないのでは・・

きれいごとは誰でも言えるでしょうが・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ですよね。
過激なことが思い浮かんでもおかしくないような
情勢だと思うんですけどね・・・。

お礼日時:2021/09/23 20:19

取り急ぎ、私達一般人が直面している大問題が、政府と大手メディアと、それらに繋がっている人達による『一人芝居』によって、シナリオ(計画)通りに進められている『ワクチンの強制接種の法制化』です。



各大手メディアにおいては、ワクチン接種受け入れ派と拒否派との公平な遣り方での議論を連日遣っていないといけないのに、各大手メディアと政府は『拒否派の主張など聞く必要無し。拒否派とは、対話拒否』みたいな一方的で問答無用な出方だけを只管しています。人間社会の経済活動が全国的に崩壊し続けているのに、まるで『ワクチンの強制接種の法制定』から逆算したシナリオ(計画)を可也以前の時点で組み立てておいて、武漢において『コロナ騒動』が発生したあたりから、世界的な規模での『21世紀型の全体(共産)主義の人間社会へ世界を移行させるプロジェクト』が本番に突入したみたいです。だから、私達一般人に対しては『問答無用』で、一方的に事を進めてるんですよ。とにかく、世界規模の一大プロジェクトなので『シナリオ最優先』で遣っているのです。支配層から下って来ている『指令』に基ずいて、物凄い数の人達が、それぞれのパートを担当して。これは、支配層がゴイムと呼んでいる私達一般人に対する『大量間引きプロジェクト』の遣り方なのです。
私達一般人の観点からでは無くて、支配層の観点から観なければ、現在、世界的な規模で同時進行で、一体何を目的にして、一体何が起きているのかが解から無いのです。

2021年9月1日に福岡で行われた亀井様と細川先生とのコラボ講演会ですが、非常に勉強になります。  是非皆様に御紹介させて頂きます。

https://rumble.com/vm3jnc-37116984.html 

また、井口和基先生が、御自分のブログの中で『デトックスの遣り方=昔ながらの日本食療法』を御説明くださっていますので参考になさってください。
    • good
    • 0

C5)まず、No.11のC4)の訂正。


[選挙が無い政治体制は、共産主義国だが] →[選挙が無い政治の1例は共産主義国だが]、に訂正。
選挙なしの例は、明治時代の前半にもある。共産主義ではない。
1874年、日本は地租改正で土地は私有となり、私有財産権が確立し、資本主義体制となった。

C6)日本はどうすればよくなるか?
この問題に対応するには、先ず、日本のこれまでの歴史を総括して、何がよくて何がだめだったかをきちんと整理する事が必要。それをきちんと行えば、現在の日本は何をすればよいかの答えが出てくる。

C7)明治23年までは、国会はなく、国会議員、地方議員はいなかった。それでも日本は驚異の発展をした。
国が発展するには国会議員、地方議員は不要だったという事。むしろ、税金にたかる議員がいないから、必要な産業、事業にお金を投入できて、国は発展したといえる。
低開発国が欧米からの借金で苦しむ姿を見て、明治政府は外債発行に慎重で、返済能力を越えない範囲内に借金を抑えた。財政規律は守った。
「賢い外国人」を雇い、技術指導、教育分野、官制・軍制整備などで活用し、学んだ。
政府主導の産業育成。富岡製糸場をはじめとする官営模範工場を作り、西洋式工業技術を導入。
これらができたのは、白アリ国会議員、知事、地方議員がいなかったからだ。

C8)1889年(明治23年)、大日本帝国憲法発布。帝国議会が発足。民選議員による衆議院(定数300)と華族議員らによる貴族院(公選なし、定数なし。議員総数は250~400名で推移)の2院制。貴族院議員の歳費はなしで人件費はない。これは英国と同じ。
直接国税15円以上納税の満25歳以上の男性日本国民に選挙権があり、有権者は約45万人。投票率は93.7%。
税金を納めた人の税金で政府を運営するから、「税金を納めない政府にとってお荷物の人は、政治に口を出さなくてよい」、という制度。こうすれば投票率は90%を超えたという事。現在の投票率とは大差である。
1919年、これを「3円以上に」緩和した。日清、日露、第1次大戦で出兵して、お国の為に命をかけて戦ったのに、選挙権なし無視、兵隊の士気に影響する為だろう。

C9)知事は、高等試験に合格した官僚を国が派遣した。
1947年に地方自治法が成立して知事、議員は公選になった。
故に、税金を食いつぶす高額報酬の公選の地方の知事、議員はいなかった。
韓国でも、1960年から31年間は地方議会はなかった。故に白アリ議員はいなく、力を蓄えた。現在も地方議員総数は約5000人で少ない。そういう精神が、現在の韓国の繁栄を支えていると思う。最近、GDP/人で日本を追い抜いた。
だから私は、全国の地方議員総数は1万人以下、議員は1/20万人以下に、に抑えよ、と言っている。現在の国会は1院制にし、2年毎の半数改選にせよ、と言っている。

C10)これらを見ると、戦後、米国が日本に押し付けた民主主義という制度は、多くの白アリ国会議員、地方議員を生み、これが下らないおしゃべりをして税金にたかる制度になった。
該議員が、選挙で当選する為にムダなばらまきを公約し、財政を悪化させる制度である。米国等の場合、財政赤字の総額を規制する法律があるが、日本にはこれがない。だから公選制度は、財政赤字を規制する法律と一緒でないと、財政破たんする制度である。財政赤字はGDPの100%以内、とする憲法、法律を制定すべきである。
財源を言わずに、ばらまきを公約する事を禁じる憲法、法律も制定すべきである。最近の選挙前に、公明党は、0~18歳の人に、10万円/人、をばらまき、その医療費を無料にすると選挙公約を出した。そのお金は、結局は他の人(働く若者)から絞るとる事になる。財源を明示せずにそれをやった場合、公職選挙法違反で、懲役10年以上の実刑犯罪にすべきである。
現状は、民主主義公選制度=子供や年寄りへのバラマキ公約がはびこった政治→財政危機、国は活力をなくし、滅びる。
基本的には、各自が自分達で育てられる範囲内の数で子供を産み、育てる事。他人のお金を目当てにして、子供を産まない事、を推進すべき。

C11)2009・9からの民主党政権は、衆議院の2/3以上の議席を占めたが、政権公約で掲げた事の殆どを破棄し、消費税10%増税を唱えだした。政治生命をかけて、消費税増税をやる、といい出した。無駄の削減で16.8兆円の財源を捻出し、政権公約の政策を実行できるというバラマキ公約を破棄した。
選挙に当選したら、急に変身する詐欺選挙。こういう選挙を罰する法律も必要。公職選挙法違反で、懲役10年以上の実刑犯罪にし、2度と立候補できないようにすべきだ。野田佳彦、枝野幸男、安住淳、菅直人、前原誠司、細野豪志、等、の国会議員は、そういう犯罪を犯しながら、現在も立候補して、国会議員を務めております。恥ずかしくないのか?
公約と逆の事をやる時は、国民に信を問うべきです。2009年の民主党の選挙公約をNetで参照して下さい。笑いますね。

C12)後は以下の記載を参考にして下さい。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12438762.html のNo.168,164, 163,160,157,154,151,146,141,
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12565526.html のNo.12,14,16, 
 https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12526135.html の No.8、9,14、
 https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12570454.html の No.22 
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12556294.html のNo.9,
    • good
    • 0
1  2  3  4  5  6  7 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング