【初月無料キャンペーン中】gooドクター

長屋王の変は、なぜ起こったのですか?妻の吉備内親王や子の膳夫王達まで、なぜ排除されたのですか?元正天皇は、その時、なぜ為す術もなかったのですか?

A 回答 (3件)

>なぜ排除されたのですか?


天皇になる資格があったからです。
>なぜ為す術もなかったのですか?
有力な後ろ盾がいなかったからです。

天皇家の歴史は後継者争いの歴史でも有ります。
後継者を抹殺し過ぎて、直近の後継者がいなくなり、5代前に、
追放された子孫を継体天皇に向かえました。

長屋王の変の後、直近の後継者が、またまたいなくなり、渡来系の
母の桓武天皇を迎えました。

世界中の王室も同様で、ローマ帝国はネロ・クラウディウスを
皇帝にする為に、母親が皇帝の有資格者を毒殺しまくったので、
暴君ネロが死んだら、カエサル家には、皇帝の資格者が、いなくなり、
直系は5代で途切れました。
その後、軍を掌握した人物が皇帝になりました。
カエサル家も元老院も自分たちの財産を守ってくれて、外敵から帝国を
守り存続してくれれば良かったからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変勉強になりました。

お礼日時:2021/09/23 16:46

たぶん、  かなり独断での思い込みですが、、、、



> 長屋王の変は、なぜ起こったのですか?

{「左京の住人である従七位下の漆部造君足と無位の中臣宮処連東人らが、左大臣正二位の長屋王は秘に左道を学び国家を倒そうとしていますと密告した」が、嘘や誣告であった}にしても、天皇にも、その周辺にも、多くの豪族にも、僧侶にも長屋王は嫌われ怒りをかっていたので、口実はどのようなものであれ、左大臣正二位で事実上皇太子に準じる扱いを受けている権力者を排除するには、決定的な理由付けと迅速な処断をせざるをえないと、天皇も思ったのでしょう。

> 妻の吉備内親王や子の膳夫王達まで、なぜ排除されたのですか?

後の処遇・処置を続日本紀でみると、「吉備内親王や膳夫王達を排除するという副目的などはなかった&長屋王個人を亡き者にすれば充分だった&長屋王個人を亡き者にする目的のためには誣告でも巻き添えを食うものが出ても良いから迅速で確実に長屋王個人を亡き者にすると強く思った」ということでしょう。

二月十二日長屋王を自殺させた。その妻で二品の吉備内親王、息子で従四位下の膳夫王・無位の桑田王・葛木王・鉤取王らも長屋王と同じく自ら首をくくって死んだ。そこで邸内に残る人々を皆捕えて、左右の衛士府や兵衛府などに監禁した。
二月十三日使いを遣わして長屋王と吉備内親王の遺骸を生馬山に葬った。
そこで天皇は次のように勅した。
吉備内親王には罪がないから、例に准じて送葬せよ。ただ笛や太鼓による葬楽はやめよ。その家令や帳内らはともに放免する。長屋王は犯した罪により課せられたのであるから、罪人であるとはいえ皇族なので、その葬り方を醜いものにしてはならない。

> 元正天皇は、その時、なぜ為す術もなかったのですか?

聖武天皇は、
二月十五日次のように詔した。
左大臣・正二位の長屋王は残忍邪悪な人であったが、ついに道を誤って悪事があらわれ、よこしまの果てににわかに法網にかかった。そこで悪事の仲間を除去し絶滅させよう。国司は人が集って何事かをたくらむのを見逃してはならぬ。 よって二月十二日付で常例にしたがってこれを処理した。

おそらく、聖武天皇も、元正太上天皇も、舎人親王も、長屋王ことは苦々しく思い、排除したい、亡き者にしたいと思っていたのではないでしょうか。
729年に長屋王の誣告、長屋王の邸宅を六衛府の軍勢が攻めるにあたっては、聖武天応と元正太上天皇とが了解をしたから出来たのではないでしょうか。
    • good
    • 0

統治能力が無かった。


何をするにも後手後手。
丁寧な説明もしない。
最後は立候補も出来ない。

ですねッ!
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング