教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

ワクチンを打つ気が無いのですが、流石にワクチンパスポートの提示がないと飛行機や新幹線に乗れないとなるとしゃーなしに打とうと思っているんですが、
でもワクチン自体は本人の意思に基づくもので、仮に国がワクチンパスポートによる事実上の移動制限を行えば違憲ですよね
やはり今後、ワクチンパスポートは普及するんでしょうか?
私は日頃外食しませんし、国内旅行すらしないために飲食店から入店拒否されても痛くも痒くもないのですが、
帰省する際に飛行機や新幹線を使うことはあるため、これらの利用が制限されるとなると流石にダメージがあります

gooドクター

A 回答 (17件中1~10件)

差別では無く区別です

    • good
    • 0

普及しないと思います。

    • good
    • 5

本当に、ワクチンは安全なのでしょうか、


医師がワクチン接種が病気の原因と認めないだけでは無いですか
米国・看護師の内部告発

https://bit.ly/2ZmQK1o

医師がワクチン接種が原因と認めなくなるところが恐ろしい
子宮頸がんワクチンの
https://nico.ms/mylist/71838324?ref=androidapp_t … 不妊症、死亡、不随意運動2020年に自殺した小中高校生は479人で、前年より140人増え、過去最多となった。厚生労働省の自殺統計を基に、文部科学省が集計した。内訳は小学生14人(前年6人)、中学生136人(同96人)、高校生329人(同237人)だった。特に★高校生の女子は前年の67人から倍以上の138人と急増した。
    • good
    • 3

プラントベース食品は実に興味深い。



さて、日本でのワクチン接種後の死者数は報道されています。約1200人です。しかし、コロナ感染での死者数は1万7千人を超えています。ですから比較上ワクチンは有利で有効だと思います。


現に春の第4波では死者数は多かったが、今回の第5波では死者数が減りました。ワクチン接種がまだの人の中等症が多いのが現実です。


ワクチンで副反応のないものが作れるのかが疑問です。他の薬でも例えば自殺を誘発するものがありますが、今でも売られています。課題は代替え薬があるかないかだと思います。代替えが出来れば販売中止もあるかもしれませんが、今は最善が現状のワクチンだと思います。


ワクチン反対で死んだ方もおります。今は可能性にかけるしかないような気がします。

他国もワクチン接種のタイミングの違いや、あなたの言う食べ物の違い、糖尿や肥満の問題もあるのでしょうね。
    • good
    • 1

早期に接種した人は免疫が低下してますから、更なるブースター接種が検討されています。

2回目接種が1回目接種の3wから4w後、3回目がその6M後、その後は、そこまでの分析ができるほどの期間は経過していないけど、恐らく周期的に接種することになるでしょう。

本来は集団免疫を確保しなきゃいけないんでしょうが、このウィルスは80%程度では集団免疫が達成できないように見えます。50%程度の日本では、未接種者の罹患とウィルス株の選択圧、そして抗体値の低下からブレークスルー感染、更にはそれによるクラスターが排除できない。

接種者比率が向上すれば、段々とブレークスルー感染も減り、その結果、選択圧も下がるとは思いますが、これを阻害するのがフリーライダーです。陰謀論者のフリーライダーは持論の維持のため、あくまで接種しないと思いますが、まぁ、迷惑といえば迷惑。極論ですが生物として淘汰されれば、その懸念は緩和されるでしょう。

>仮に国がワクチンパスポートによる事実上の移動制限を行えば違憲ですよね

そうでしょうね。民間輸送機や鉄道、飲食店は民間なので、そこの営業方針ですけど。

>やはり今後、ワクチンパスポートは普及するんでしょうか?

普及するでしょう。接種者を優遇、優待する目的であれば、差別でも何でもないですし。
    • good
    • 0

各大手メディアにおいては、ワクチン接種受け入れ派と拒否派との公平な遣り方での議論を連日遣っていないといけないのに、各大手メディアと政府は『拒否派の主張など聞く必要無し。

拒否派とは、対話拒否』みたいな一方的で問答無用な出方だけを只管しています。人間社会の経済活動が全国的に崩壊し続けているのに、まるで『ワクチンの強制接種の法制定』から逆算したシナリオ(計画)を可也以前の時点で組み立てておいて、武漢において『コロナ騒動』が発生したあたりから、世界的な規模での『21世紀型の全体(共産)主義の人間社会へ世界を移行させるプロジェクト』が本番に突入したみたいです。だから、私達一般人に対しては『問答無用』で、一方的に事を進めてるんですよ。とにかく、世界規模の一大プロジェクトなので『シナリオ最優先』で遣っているのです。支配層から下って来ている『指令』に基ずいて、物凄い数の人達が、それぞれのパートを担当して。これは、支配層がゴイムと呼んでいる私達一般人に対する『大量間引きプロジェクト』の遣り方なのです。
私達一般人の観点からでは無くて、支配層の観点から観なければ、現在、世界的な規模で同時進行で、一体何を目的にして、一体何が起きているのかが解から無いのです。

2021年9月1日に福岡で行われた亀井様と細川先生とのコラボ講演会ですが、非常に勉強になります。  是非皆様に御紹介させて頂きます。

https://rumble.com/vm3jnc-37116984.html 

また、井口和基先生が、御自分のブログの中で『デトックスの遣り方=昔ながらの日本食療法』を御説明くださっていますので参考になさってください。
    • good
    • 2

https://nico.ms/sm39339326?camp202103tw=3tgrXorF …

アメリカの看護婦の内部告発
ギランバレー症候群もワクチンが原因か
    • good
    • 1

人権差別です。


現実はこの動画です。
学歴に左右されるのも興味深いですね。

【引用元:コロナ対策 区別と差別は違う: 日本経済新聞】
区別とは物事の客観的な違いを認識することである。差別とは、その違いに合理性のない価値観を持ち込み、一方を不当に扱うことである。

日本でも既に始まっています。
接種証明書を持っていない人はライブコンサートに参加できません。
ワクチンは税金でタダですが、検査は自費で有料です。

5年後の事は誰もわかりません。

お大事になさって下さい。

■【巨大差別】ワクチンパスポート!アメリカ・ニューヨークで起きる黒人差別の実態!

※これが現状
※動画最後の学歴も関係しているみたい

■コロナワクチンの中身を詳しく!
https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/631341DA1025 …
※SARS-CoV-2とはコロナウィルスの事です。
※規制区分→劇薬
※PEG-2000→SINOPEG→中国特許→酸化グラフェン→安全性→電磁波(5G普及)
※「4) 社内資料:国内第Ⅰ/Ⅱ相試験(C4591005試験)補助資料」→国内第Ⅲ相試験中?(数百から数万という大きな規模の患者さんを対象)
※販売開始年月→2021年2月

■ネコはSARS-CoV-2ワクチンのモデル動物か?
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/repo …
※SARS-CoV-2とはコロナウィルスの事です。
※日本の厚生労働省サイトから「猫はそもそも動物実験に使われない」的な文言がなぜか消えた疑惑浮上。

■【動画】【削除対策版】【削除覚悟】リー・メリット博士「これはCCPのバイナリー兵器です」
https://youtu.be/GOV8MB-AH0k
※え!?ネズミだけじゃなくて、猫にフェレットまで?
※この動画はYouTubeお得意のバン!対象なので消えたらニコ動とかで検索しよう
※2021年1月15日時点

国内資料(PMDA)は「黒塗り」が多いな…。
よし、本場海外の製薬会社の公式資料を翻訳して参考にしよう。
→妊婦さんへの影響、書きすぎじゃね(笑)

■最新研究で子供のリスクは大人の8,000倍!?
※by 世界のとある科学者研究中

まだまだあるけど、書ききれないや。

アナフィラキシーショックや副反応より、5年後の自然免疫力13倍低下による証拠を残さない因果関係不明評価不能となる他のかかりやすくなる病気や、酸化グラフェンによる電磁波の有害な安全性に注目。
    • good
    • 2

いいえ、普及しません。


ワクチンに効果がないことが証明されてしまったからです。
フランスでは、厳格なワクチンパスを導入したため経済が崩壊。数十万人がデモをしています。

「ほとんど接種済みだったが…医療機関・高齢者施設でクラスター」
(読売新聞 2021/9/19)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210919-OYT1 …

青森県は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに76人確認されたと発表した。うち41人は八戸市の同じ医療機関の入院患者や職員で、クラスター(感染集団)に認定された。累計感染者数は5420人となった。

新たに感染が判明したのは、青森市と八戸市、弘前、上十三の保健所管内に居住する10歳未満~80歳以上の男女。このうち9人は感染経路が不明だ。

 クラスターが生じた八戸市の医療機関では、20歳代~80歳以上の男女41人の感染がわかり、これまでに判明した患者を含めると感染者は43人に上る。今後、接触者ら220人程度を検査する。

 クラスターは青森市でも発生。市内の入所型高齢者施設で利用者や職員ら計12人の感染が判明した。今後、関係者を含め約190人の検査を予定している。

 県によると、いずれのクラスターも感染者のほとんどはワクチン接種を終えていたという。

------(引用ここまで)-----------------------------------------------

「県によると、いずれのクラスターも感染者のほとんどはワクチン接種を終えていたという」
ワクチン接種が感染防止には何の効果もない。その証明がどんどん積みあがっていきます。


ワクチン接種率80%のイスラエルでコロナ重篤患者や死者が急増中!

企業経営・企業間取引に必須なビジネスニュース、政治・社会ニュースを配信 Net IB News 2021年09月03日号

 日本では相変わらず新型コロナウイルスやその変異株が猛威を振るっている。そのため、政府はことあるごとに「人流を押さえる」こと、そして「ワクチン接種の奨励」に忙しい。もちろん、「マスクの着用は欠かせない」と注意を喚起している。しかし、ワクチンの効果については、菅総理はもちろん担当大臣からも厚労省の役人からも納得のいくような説明はなされていない。

 要は、感染者が増えているので、「ワクチン接種が予防上の切り札」と繰り返すだけである。しかも、ワクチン接種直後に死亡するような事例が頻発しているにもかかわらず、「因果関係は不明で、調査中」という無責任な回答しか聞こえてこない。

 一方、海外のワクチン接種先進国では「不都合な真実」に直面したために、さまざまな研究が進むようになっている。たとえば、イギリス政府の最新の発表によれば、「デルタ株による死者のうち、3分の2はワクチン接種者であった。本年2月から8月の間にデルタ株に感染し死亡した事例は742件であったが、そのうち、402人は2度の接種を完了しており、79人は1回の接種を終えていた。253人はまったくワクチンを接種していなかった」とのこと。

 言い換えれば、ワクチンを接種していた方がデルタ株に感染すれば死亡する確率が高いというわけだ。イギリス政府の公式報告が「ワクチンの予防効果は宣伝されているほどではない」と認めているのである。また、副反応の被害ははるかに深刻さを深めている模様で、何のための予防接種なのか疑問を呈する声が日増しに大きくなっている。ワクチンへの過度の期待は要注意ということだ。

さらにはイスラエルの事例は注目に値するだろう。同国ではすでに国民の80%以上が2度の接種を終えており、世界でも最も感染予防が進んでいると見られていた。ところが、イスラエルでは7月から8月にかけてコロナの重篤患者が急拡大しており、アメリカのCDC(疾病予防管理センター)ではアメリカ国民に対して「イスラエルへの渡航禁止」を発令することになったほどである。

 イスラエル保健省は「ファイザーのワクチンの予防効果は39%に低下している」と公表。

同国のハビブ医師曰く「入院患者が急増している。入院患者の90%は2度のワクチン接種を済ませていた。今やワクチンの効果はないに等しい。重傷者患者への十分な対応ができなくなりつつある」。実に由々しい事態といえるだろう。

 ノーベル医学賞を受賞したフランスのモンタニエ博士など、一部の専門家に言わせれば、ワクチンによって免疫力が低下すると同時に、ウイルスが進化し、より感染力が強くなったとも判断されるという。眼をさらに広げれば、ワクチン接種率の高いほかの国々でも、同様の問題が発生していることが判明している。

 衛生環境の整っているシンガポールでは新規感染者の75%と重篤な入院患者の35%は2度のワクチン接種を終えた人々である。最も驚くべきは、ジブラルタルのケースだろう。なぜなら、同国では国民の99%が2度の接種を完了している。そのため、世界から「ワクチン接種の超優等生」と見なされてきた。そんなジブラルタルではこのところ連日、感染者の数が2500%も急増しているという。どういうことなのか?ワクチン接種が原因となり、ウイルスの感染力が進化したということだろうか。

 オーストラリアのシドニーの場合でも、7月末の時点で入院患者のほぼ100%は2度のワクチン接種を済ませていた。こうした危機的状況に直面し、イスラエルのベネット新首相は「2回の接種ではだめだ。3回でも4回でも接種回数を増やせ」といら立ちを見せている。と同時に、7月29日から、「グリーン・パス」と銘打ったワクチン接種証明書(デジタル)の取得を厳格に求める方針を打ち出した。イスラエルでは「ワクチン接種は7回必要だ」という議論も出ている。

 当然のことながら、接種回数が増えることでファイザーやモデルナには大量の注文が入ってくる。とはいえ、ファイザーは供給量を増やす際にはイスラエル政府との間で合意書を交わしたという。その内容は「ワクチン接種によって健康被害が発生した場合にも一切の責任を問われない」こと、また「ワクチン接種者の人口統計学的なデータの提供を受ける」ことの2点である。実は、ファイザーはほかの国々とも同様の免責と情報提供の協定を交わしている。

 これから日本でも似たような状況が起こる可能性は否定できない。連日のトップニュースが「コロナ感染者数の増加」というのでは、気の滅入ることおびただしい。しかし、冷静に受け止めれば、感染したとしても、大半の場合は「少し安静にしていれば回復する」ようである。

 そんな折、新型コロナウイルスの感染と重篤化を予防する効果が「自然食」に見出せるとの研究報告がハーバード大学医学部とロンドンのキングズカレッジによって公表され、世界的に大きな話題となっている。とはいえ、「ワクチンが切り札」との見方に固執している日本政府にとっては馬耳東風のようだ。

 今こそ、食生活を工夫することの重要性に目を向けるべきではないだろうか。なぜなら、この研究はアメリカとイギリスの59万人を対象にした大規模な調査に基づいているからである。それによると、調査対象者の19%がPCR検査で陽性反応を示した。

 ところが、いわゆる「プラントベースダイエット」(自然食)を実践しているグループと、そうではないグループを比較したところ、自然食派はコロナの感染率が10%、そして重篤化率が40%も低いことが判明したというのである。

 要は、コロナウイルスを寄せ付けないための決定打は「プラントベースダイエット」であり、野菜や果物など植物を中心とした食事が効果的という結論に他ならない。加工が最小の果物や野菜、全粒穀物、豆類、ナッツ、ハーブなどを食事のメインにし、赤肉、乳製品など動物性製品を除いた食生活のメリットが強調されている。
(後略)

https://www.data-max.co.jp/article/43585


仏「ワクチンパスポート義務化」に抗議デモ、6週目突入「フランス人を分断している」

フランスで21日、ワクチンパスポートに反対する200以上のデモ活動が行われ、十数万人が集まった。フランスでは先月中旬から毎週土曜日に抗議デモが行われており、今回のデモは6週目にあたる。

フランス内務省がロイター通信に発表したところによると、21日のデモには約17万5000人が参加した。先週末は約21万5000人、先々週は約23万7000人が参加している。今週の土曜日に予定されているデモは夏休み後となり、参加人数はさらに増える見込みだ。

フランス議会は7月26日、美術館や映画館などの娯楽施設で、ワクチンの接種完了を証明する「ワクチンパスポート」の提示を義務付ける法案を可決した。

さらに8月9日から、飲食店や交通機関、病院などで、このパスポートの提示が義務付けられた。違反者には、135ユーロ(約1万7000円)の罰金が科されるほか、確認を怠った店も業務停止となる可能性がある。

デモ行進では「自由」や「フランスを解放せよ(free France)」といったスローガンが掲げられ、マクロン大統領にワクチンパスポートの廃止を求める声が上がった。

パリのデモ活動に参加した公務員のソフィー・スーラス氏は、「衛生パス(ワクチンパスポート)はフランス人を分断している。これは明らかだ」と危機感を露わにした。

https://www.epochtimes.jp/p/2021/08/77763.html
    • good
    • 5

違憲ではありません


本来は全員が自粛する場合 接種した人は行動の緩和を許してるだけであって接種してない人の行動を制限してるわけではありません
接種者に行動の緩和をしてるだけです
またワクチン接種してない人の命を守る行動は国の義務なので
今後もそうゆう方達のコロナ予防を推進します
例えばジェットコースターで身長制限があるのと同じで
危険だと思う人は乗らせないのが当然です
なのでコロナが終息に近い状態になるまでは
ワクチン接種してない人の政府からの自粛要請は延々と続きます
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング