【初月無料キャンペーン中】gooドクター

悪魔はよく天使や神様に楯突いたそんざいだと言いますが、なぜ楯突いたのですか。

A 回答 (5件)

1、


学問として宗教を考えると、異教徒の神を悪魔として排斥することがあります。

つまり、異教徒の神ー悪魔は自らの神や天使に楯突いた存在となります。

2、
悪魔が、釈迦牟尼【シャカ族の賢者】やイエス・キリストを誘惑して修行を邪魔する話しがあります。

仏教的には悪魔は地獄ではなく欲望の世界の最高位の天界に輪廻転生した魂で、智恵や徳の高い欲界の支配者であると聴いています。

ある魂が修行して、欲望の世界を超えて、より高い世界へ行くならば、自分の支配下から脱却するので邪魔するそうです。

その背景には、支配欲等の愛著とそれを阻害する者への嫌悪があり、そしてその背景には真理を理解できない無智があると思います。

悪魔とされる魂の持つ天界に転生できる徳や智恵の要素、聖なる魂が欲望の世界を超え苦しみの世界から脱却する点は素晴らしい。

メリットのある質問ありがとう。
    • good
    • 0

悪魔は、元の7大天使であったルシェフルです。


彼は、ミカエルの兄弟であり、美青年で頭がよかったんですね。
彼が地上に生まれたとき、その美貌と才能をつかって、世界を残酷に支配した。

当然ですが、彼の振る舞いに対して、神は警告を与えた。
でも、「あの世にいるものが、この世で生きる私のやることに口出すな!」として逆らったんです。
とはいえ、この世に生きる人間には寿命があるから、ルシェフルは死後に「あの世」に還ったわけだけど、神に合わす顔がない。

それで、神に代わって「あの世」から「この世」を自由に支配したいと考えて、その頃にあった低級霊界の住民を組織化して「地獄」という世界を作りあげて、そのトップに収まったというわけ。
端的にいえば「神」になりたかった、ということでしょうし、現在は、中国をメインに支配・コントロールして世界征服を狙っているって感じですね。
    • good
    • 0

キリスト教が布教する前は


各地に土着の神様がいました。

キリスト教が布教すると、土着の
神様は、悪魔だ、ということに
されました。

ここには、現地の人と、侵略した
キリスト教の争いがあった訳です。
    • good
    • 1

神は、世の中がもっと強く進化/発展するために、表に対抗してくれる「裏」が現れるシステムを作ってみた。


その瞬間に悪魔が出現してしまった。

だから、世の中には、100%賛成/賛同される事が存在せず、必ず反対派が出現するようになっている・・・
    • good
    • 0

悪魔・デビルの語源は、中傷する者。


神の創造した世界、人間に対し、神は人間に対しもっといい環境を与えられるのにしない。(ここが中傷)オレだったらもっといい世界にできるぞ。と主張し、人間を惑わした。
楯突いた。なんて正面切った行動ではなく、もっと陰湿なアプローチ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング