自宅でエステサロンをやります。
4月下旬からスクールに通い7月に卒業。
卒業してからサロンオープン予定です。

●集客にホームページを利用する試みですが
サロンがオープンする何日前にホームページ
が出来上がっているのが理想的なのでしょか
教えて下さい。

●ホームページの内容は文章が中心の予定です
が、簡単なものだったらIBMのホームページビ
ルダーで作成できますよね?1日何時間の作業
と何日間の労力で仕上がりますでしょうか?

●制作会社に依頼しても、デザインのプロであ
って集客のプロではないから、依頼しないほう
が賢明と聞いた事もあります。もし、依頼する
ならどんな注意点が必要でしょうか?
やはり、起業準備で忙しいけど自分でホームペ
ジを作るべきか、専門家に依頼するか・・・。
皆様はどうされました?

ご意見宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

no5です。


なんか言い訳みたいで我ながらカッコ悪いんですけど(笑)。ちょっとだけ補足させてください。これきりにします。

私がブログを薦めたのは、何も独立起業日記とか、経営者日記だけに使えと言ったわけではなくて。お店の情報データベースにしてもいいし、告知用にも使えるしね。便利なんですよ。アレは。
(質問者さんは、個人日記のイメージが強いのかもしれませんね。。)

カッコイイHPで信頼性を持たせるのもアリですが、手作りHPorブログを使って、親近感を持たせることで“行き易い”“気軽な”エステを演出するのもアリだと思ったものですから。(^^)。

ブログをオススメした根拠は以下の3点です。それだけです。すみません。

「使う人の使い方次第で様々な使い方ができるから」
「エステはサービス業なので、ブログの利点の一つコミュニティ形成との相乗効果が期待できるから」
「素人でも、容易に検索エンジン対策ができるから」

言葉のエモーショナルな部分で集客したいなら、最後の三つ目は最大の武器なんですけどね(※レンタル系のみ)。

でも私だったら、ブログだけにはしません。
数ページのシンプルなHPを自作して、非商用のブログを併用させますね。
実際、JUG○Mでレンタルしてるんですが、検索エンジンでのヒット率は抜群です。Google登録にも三ヶ月かかりませんでした。

ただ「エステ」だと競合が多いので、なかなか難しいかもしれませんね。
No6さんが仰せられるように、お住いのエリアに対してどうアプローチするのかを突き詰めてからでないと、ネットでもリアルでも難しいかもしれませんね。

喋りすぎました。スミマセン。
頑張ってくださいね(^^)。
    • good
    • 0

まず初め当方は、エステ系ではありませんが


美容室でHPを作ったことがあります。
またHP作成を生業としている作成業者ではありませんが
Webにかんするプログラムの作成を生業としている業者のものです

具体的に個人商店や大手サイトのショッピングバスケットを
構築するのが仕事内容なのですが、
その雰囲気にあわせてHPもリメイクしている訳で、
自然とノウハウや傾向など色々なものを見てきましたし、
話もしてきました。


>●集客にホームページを利用する試みですが
>サロンがオープンする何日前にホームページ
>が出来上がっているのが理想的なのでしょか
>教えて下さい。

ホームページは広告媒体の1つですが、あくまで1つですが
ホームページをチラシと同じに考えるのはイケマセン。

何故ならば
チラシをパソコンで作ろうと思うのですが
オープン前の何日目から作らないと間に合いませんか?
という質問だったらわかるものの

サロンがオープンする何日前にホームページが出来てたら良いか?という
質問はチラシはいつから作ったら良いか?と同等だと感じるからです

何度もいいますがホームページはチラシではありません。
広告媒体の1つである以上チラシと同じ(同等)いう考えも判らなくありませんが
同じ同等に順ずる考えならばチラシで十分だと感じます。

>●ホームページの内容は文章が中心の予定です
>が、簡単なものだったらIBMのホームページビ
>ルダーで作成できますよね?1日何時間の作業
>と何日間の労力で仕上がりますでしょうか?

知り合いでパソコン音痴ではありませんでしたが、
キーボードが普通に両方の手で打てて
マウスもドラックアンドドロップも一通りこなせており
またタイプライタ経験者という中高年の女性の人でしたが、

HPを作ることや難しい操作などやテクニックなどはまったくの素人、
しかし立派に店舗を構え美容室のシャンプーを売りたいという
お客様がいました。

その人いわく、業者に頼んでもたしかに綺麗なHPはできるけど
文字の修正したり、写真の入れ替えをするだけで何万も請求されるわ
維持費が月何万で掛かるのと
また自分が考えた通り作ってくれないジレンマがあり、
自分でHPを作りたいとおっしゃっていました。

知り合いという事でしたので、採算度外視をして
当方が持つテクニックなどをすべて教えたところ

現在では、その人は、ほぼ自分の思い通りに
HPビルダーを使いサイトを運営されています。
また問題のシャンプーも月に何本もうれるようになりました。

しかし、これらが判るようになり技術の習得ができるようになるまで
およそ3年は掛かっています。(1日6時間ぐらいかな実質は。)

たしかにマニュアル化して判りやすくしておけば、もっと短い時間で
その人は習得可能だったかもしれませんが、当方はパソコン教室みたいに
すでにマニュアル化しているものを教えるスタンスではなかったので
必要以上に時間が掛かってしまいましたが、駅前のパソコン教室のように
アプリケーションだけ使えるようにするのとは違い
色々なテクニック、Webでの集客技術、HPの作成テクニック、
デジカメのつなぎ方から綺麗に写す方法
または、それらを加工するための画像技術あたりを教えました。

こういった事は書店で売られているような本にはあまり載ってないことだし
乗っていたとしても、当方と同じようなことを書いている本を探す時間と
またそれを買う事を考えれば3年は妥当だと思っています。

また相手の人も時間は掛かったけど、それは自分のものになっているから
良かったとおっしゃっています。

>●制作会社に依頼しても、デザインのプロであ
>って集客のプロではないから、依頼しないほう
>が賢明と聞いた事もあります。もし、依頼する
>ならどんな注意点が必要でしょうか?
>やはり、起業準備で忙しいけど自分でホームペ
>ジを作るべきか、専門家に依頼するか・・・。
>皆様はどうされました?

たしかに、制作会社は貴方の言うようにデザインなど作成するプロであって
集客のプロではないのは確かです。
しかし考えようによっては、
少なくともデザインのプロな訳です。
製作のプロなんです。

一方あなたはどうでしょうか??
パソコン音痴とおっしゃられているので、
少なくとも製作のプロではありませんよね??
であれば、集客のプロでしょうか??

このあたり考えてみて下さい。

またエステサロンという職業上、HPは、それなりに豪華とは言いませんが
綺麗で優雅な演出は必要じゃないでしょうか??

またデザインも洗練されてデザインがすばらしー必要はないとは思いますが
やはりプロが作った整って小奇麗なサイトと素人ぽい人が作った不恰好なサイトだと
来ていただける女性の人は、やはりどーおもうでしょうかね??
またそれで本当に宣伝効果があると思うでしょうかね??
逆にイメージダウンなんて事ありませんかね??
このあたりよく考えないといけません。

またホームページを出したからといって、皆が一斉に注目してくれて
オープンの前の日に、ホームページで知ったんですっ。感じのよさそうなエステサロンですねっ
という御客さんは、殆ど皆無です。

まずインターネットにおいて、ホームページを出すという事は
現実でいうと、お店を出すということと同じです。
しかし、現実の方は店として見える分、立地によっては勝手にお客さんが
ということはありますが、インターネットはあまり関係ありませんから

ホームページはここにあるんで来てみてくださいね?
と宣伝を打つ必要があります。

チラシであれば作成して、自分でポスティングするか、
町内の新聞と一緒に広告を入れて貰えるようにお金を出したほうが、
オープン時に御客さんは来てくれるんじゃないでしょうかね??
またそのチラシや会員カードなどあるならば、そこにホームページを乗せておくと
詳しい説明やお店の雰囲気やメニューが色々と書いてあるといった
いったほうが無難です。

なのでホームページだけで初めから集客できると思うのは間違いです。
また、どこかのプロバイダで借りれるWebスペースは、長いので覚えにくく
素人丸出しぽいし、また宣伝効果などを考えるとドメインを取得した方がいいと思います。


当方の結論としては、チラシを作ってのホームページアドレスの明記がいいのではないかと思いますが
ホームページを作るのも時間が掛かるし、それ単品では集客しにくいし、または維持費も掛かるし
あるいは作成を依頼するならば、お金ももっと掛かる。であれば自分でとなった時、お店のイメージも落とす
というリスクもありますから、トータルで考えると、HPを出さないほうが良いとおもいます。

またワンルームの規模を考えると、お客さんがワンサカきても困るのではないですか?
という事も心配としてはあるものの、それよりも地域密着でアピールされたらどうでしょうかね??
地域密着であればHP無くてもいいんじゃないでしょうか??

また時期を見て、エステサロンしか扱っていない商品をインターネットで販売なども
良いんじゃないでしょうか??
そうなってくると、ホームページを作るという意味合いも出てくると思うのですけどね。
またあるいは、何も自前でホームページを扱わなくても、どこか大手の所へ出品という形で
商品を販売するのもありだと感じます。

とにかくホームページを単純に出せばお客さんがくるという幻想は捨てたほうが良いですよ
という事です。その上で経営方針を練るといいと思います。それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどね。

提案、ありがとうございます。素直な気持ちで読めました。ワンルームの規模を考えると、お客さんがワンサカ
きても困るのではないですか?・・・確かに。地域密着であればHP無くてもいいんじゃないですか?・・・少し考えてみます。

長文をお書きするための労力を決して無駄にしません。

お礼日時:2005/03/15 19:42

すいません、再度なのですが・・・。



エモーショナルマーケティングを学ばれて、その方法論に基づいてHPを作成したいと言うことでしょうか。確かにそれで大当たりしてる企業などもあるかと思いますが、あなたの場合それが有効なのでしょうか?

多くの場合は顧客が感情を揺さぶられることによって購入へと繋がるわけなので、商品を売る場合にはその戦略も効果的だと思います。しかしエステは違います。売るものは商品ではなく技術です。ましてやHPを見てもらっても、実際に足を運んでもらわないといけないのですから、集客ツールとしてはほとんど意味がないのでは?

いくらHPを見て来店する気になっても、施術がイマイチ、部屋も自宅の一部ということでよほどのインテリアの専門化がつかない限り生活感が出るでしょうし、価格が非常に割安とか、何か特色がないとその後につなげるのは難しいと思います。

また、ご自身で作るにしても、これだけの回答を寄せられながら、たった一つの補足のみで、質問文と合わせて見ても、あなたが何の目的で、どんなターゲットをもって開業するか、利用者にどのような満足感を与えたいのかが「全く」伝わってこないのです。
このような状態でご自身でHPを作ると言うのは、逆にイメージダウンにも繋がりかねません。これなら作らないほうがマシということにもなります。

あくまで利用者の立場で考えると、文章と少しの写真だけのエステは「怪しい」という感情が先に立つ人のほうが多いのではないでしょうか。少なくとも女性の私はそう感じます。エステなどを利用する時は必ず口コミに頼ります。

ちなみに1DKが丸々サロンであれば良いのですが、自宅兼となるとかなり抵抗を感じるのは私だけでしょうか。
    • good
    • 0

・デザインのプロであって集客のプロではない。


・言葉で感情に火をつける。

エステにこられる方の立場になって考えてくださいね。
どういった気持ちでこられるのでしょうか。
例えばですよ、私がエステにいくとしたら、美しくなりたいから、それと付加価値として、セレブ気分に浸りたいから、ですね。

「さぁ、どんなエステがあるからしら」と、検索してみて、検索結果を順次クリックしていきます。

クリックしたとたん、綺麗なボディラインの画像と、華やかな雰囲気の伝わるページが現れました。瞬間、
「しなやかで美しいボディラインと優雅なひととき」
をイメージしたとします。そのイメージから、そのサイト(そのエステ店)に興味を持ち、その先を閲覧してみようという気になります。

一方、クリックしたとたんテキストだけのページが表示された場合。どんなに、そそられるような言葉が綴られていても、クリックした瞬間に、そこから華やかさや優雅さを感じることができなければ、それ以上先に進むことはありません。つまり、あなたの書いた感情を揺さぶられるような文句を読むことなく、ウィンドウが閉じられてしまうわけです。

デザインのプロは、カッコいいデザインが良いデザインではないことを知っています。ただ単に華やかに見せる工夫をしているわけではありません。良いデザインとは、伝えたい情報を伝えたい相手にいかに分りやすく伝えることができるか、です。それを知っているのがデザインのプロです。

そしてまた、自分の掲載したい情報と、ユーザーの欲しい情報には食い違いがあるということも知っておかねばなりません。ウェブという媒体は、チラシやテレビCMなどとは特長が違います。チラシやポスターなどは、強制的に相手の視野に入ってきますが、ウェブは相手の意思により、クリックされ、閲覧されます。このページに自分を満足させてくれる情報が掲載されていそうだ、と思って初めてクリックするわけです。

つまり、チラシやポスターは、広告・宣伝媒体ですが、ウェブは、ユーザーの抱えている問題を解決する手段を提供する媒体です。

最近大手企業をみると、「ソリューション」という言葉が必ず掲載されていると思います。これは、そういった流れからです。

#3さんの引用
>万人ウケするものではないですから同じ感性というか価値観を持つ人だけに伝わるような感覚

これもですね、ターゲット設定がきっちりされているからだと思いますよ。伝えたい相手は、誰なのか、ということです。

そもそも、ウェブを設立する目的、ターゲット、ユーザーの抱えている問題、それを解決する手段、などコンセプトをしっかり立てた上で、盛り込む情報が企画され、初めて「デザイン」されるものです。デザイン屋さんは、何も考えずにかっこよく見えるページを作っているわけではないですよ。

> 「デザイン重視」のHPでは集客できないのがわかったからです

確かに集客のプロではありませんが、デザインのプロです。またこの「デザイン重視」というのは「カッコイイ見栄え重視」ということではないかな、と思います。感情を揺さぶる文章をいかに分りやすく見せるか、というのも「デザイン」ですからね。

ですから、あなたがご自身で制作される場合も、この点を考慮して、制作されたらいいと思います。制作会社に依頼する場合も、見栄えの良いデザインを作るだけのぼったくり会社に依頼しないことです。
    • good
    • 0

再び#6です。



>2ヶ月後、独立の技術をアピールすると客足は引くと考えます。そこは商売!・・だからブログは逆効果だと考えます

私も同じように思いますよ。ブログは流行ってますが個人的には「自己満足しているだけ」で読んでいて楽しいブログは数少ないです。

経営者の日常を公開しても仕方ないし(若くてきれいな女性経営者となれば話題性はありますがちょっと違いますよね。こうなると経営者がアイドル化していき勘違いが始まります。それはそれでいいですが質問者さんのしたいことから外れていきますよね)

以前、シンプルをうたったホームページを作成している人と知り合いになりましたが1ページのデザインだけでいろいろなものが伝わってきましたよ。もちろん、万人ウケするものではないですから同じ感性というか価値観を持つ人だけに伝わるような感覚ですよね。

エステもリピーターあってのものでしょうから質問者さんの経営方針とかに共感できる人を集めるにはそういったデザインもいいでしょうね。(具体的にどういうデザインにすればいいのかというのはわかりませんが・・・)
ただ商売ともなると「好き嫌い」ではできないのでそれは難しいところですよね。

まずはネットよりも先にお住まいのエリアでどれだけの人に「ここでエステをしている」ということを伝えるのかに重点を置いた方がいいと思います。

「更新しないページ」も客離れの要因にもなりますしね。
お店の案内図とクーポン券の提供という目的に絞るのも面白いかもしれません。
    • good
    • 0

お金をかけてまで作る必要はありません。

その分、少しでも貯蓄なり運転資金に回したほうがいいでしょう。

あれば良いかもしれませんが、素人が作ったものでは正直、逆効果です。やはり20万くらいの費用をかけてきちんとしたものを作るべきです。(それでも安いくらいです・・・中には格安で引き受けてくれる業者もあると思いますが費用と出来栄えはやはり比例します)もちろんホームページと実際の店舗のイメージが違いすぎるのも良くないです。

>1日何時間の作業と何日間の労力で仕上がりますでしょうか?

よってこのようにお考えであれば「作らない」のが懸命です。

また商圏の限られる「店舗への集客」はインターネットでの集客はほとんど見込めないです。かける費用を新聞の折り込み広告やタウンページに載せるほうがよっぽど効果的ですよ。

この回答への補足

的を得たご指摘ありがとうございます。

私は集客はHPを手段にする予定でした。
それは、○モーショナルマーケティングを勉強して
「デザイン重視」のHPでは集客できないのがわかったからです。

感情を揺さぶると、消費者は行動する事も勉強しました。パソナの法則です。
専門家の方もご存知だと思います。

後、自宅サロンは自宅は1DK(洋6洋6)なので着飾る予定はないのです。勿論、出来る範囲の工夫はします。ですからHPもキレイなデザインより、「消費者の感情を揺さぶる言葉口調」で切り込み(言葉で弱点の1DKをむしろ利用します)写真は施術後の違いと、施術している人の写真以外必要ないと考えています。

私はパソコン音痴なのでソフトの購入も尻込みしています。デザインではないのです。文章で感情に火をつけたHPを作り、又はプロに作ってもらい(やってくれますかね?デザイン重視でないのに。打ち合わせはします)私は今、成長期のブログも検討中ですが、1つ不安です。エステだけにブログで支持されても、2ヶ月後、独立の技術をアピールすると客足は引くと考えます。そこは商売!・・だからブログは逆効果だと考えます。暇つぶしの相手か、冷やかし客にあおられるのが関の山かな?長文ですみません。ご回答宜しくお願いいます。

補足日時:2005/03/10 23:04
    • good
    • 0

たくさんの人が回答されているので手短に。



ホームページは、何でもできるからホームページなんです。まずは定石がない(いつから始めたらいいか、デザインが良い方がいいか悪くてもいいのかetc)ことをご理解いただければと思います。

あなたの状況を見て、一番オススメできるのは、
商業利用ができるブログです。
しかもレンタルタイプが一番簡単です。お金もほとんどかからないし。
検索エンジン対策も、サーバーのレンタルも、デザインの制作も全てそれでクリアです。

ここにURL書いてもいいですが、
それじゃ勉強にならないので、自分で探してください。
確か「Teacup」(でしたっけ?)あたりが商業利用OKだったはずです。
レンタルタイプのブログで、商業利用はグレーゾーンなので、気になる場合は直接質問するといいでしょう。

今は、ホームページに金かける時代ではなくなりましたね。
ブログは、すぐに始めることができて、すぐにやめられる良いツールですから。

デザイナーに頼むと千差万別です。何しろその人の人件費ですから、デザインが良かろうが悪かろうが、かかった分の時給を払う感覚です。
やりたいことによりますが、制作費が30万超えたら、高いと思ってもらっていいんでは、と思います。
    • good
    • 0

出来れば開業準備中にはHPを立ち上げておきたいところではありますが、現在スクールに通ってるなどとは記載しないほうが良いと思います。


と言うのもエステは今、腐るほどあるわけで、お客は価格とともに技術を重視しますよね?学校を出たばかりの人に施術してもらおうと思いますか?恐ろしく破格ならというのもあるかも知れませんが、あまりにも安すぎると不安感も与えますし。

ある程度自宅の改装などのプランが経ってからが良いのではないでしょうか。

HPの製作ですが、今まで製作経験はおありでしょうか?そうでなければプロに依頼することをお勧めします。
どうして文章中心となるのかが分かりませんが、多くのエステサロンのHPは美しさを強調した写真など、エレガントな素材を使ったサイトが多いです。やはりある程度のお金を払う訳ですから、日常生活とはかけ離れた贅沢感を求める方が多いと思います。
プロはその辺を魅せてくれるのが上手です。

確かにHP製作のプロは実店舗の集客のプロではありません。実店舗の集客をするのはあなた自身です。その販促ツールとしてHPがあるわけで、HP自体で営業するわけじゃないでしょう?
検索サイトで上位表示されても、近くではない場合はお客になる可能性はきわめて低いので、検索エンジン対策はほとんどしなくて良いかと思います。
検索エンジン対策よりも、どんなブラウザで見てもデザインが崩れないとかのほうが大事だと思います。ビのでルダーなどのソフトで簡単に作ってしまうと、その辺おかしくなることもあるので注意も必要です。

自宅サロンということで、非日常感を演出しないのであれば、素人の作ったHPでも良いかと思いますが、日常感溢れるサロンに人が集まるかどうかというのはまず疑問です。
エステなどは「イメージ」も大事だと言うことを頭に入れておくと良いかと思います。実店舗が主体の場合のHPは名刺やパンフレットのようなものだと考えれば、おのずと答えは見えてくるのではないでしょうか。

もし依頼するならば、男性よりも女性のほうが良いのではないでしょうか?利用対象年齢程度の方ならなお良いのでは?そんなに頻繁に更新が生じるわけでもないと思うので、私はHP製作はプロに任せて、技術向上に時間を割くことをお勧めします。どんなに頑張ってHPを作っても、技術が良くなくてはリピーターや紹介客は見込めませんから。
    • good
    • 0

おめでとうございます。

と言うのは気が早いですかね?
すみません。
ところでホームページをつくったあと検索サイトへ登録しなければいけない訳ですがこれって すぐに検索できるようにはなりません。
時には3ヶ月位検索にかからなかったと言う話も聞いたことも有ります。
私もでしたがグーグルとヤフーに同じ日に登録したところグーグルはすぐに検索出来るようになりましたがヤフーの場合かなりたっても検索にかかりませんでした。(今は?)
お得意様には「グーグルで検索してください。」とお願いしてます。
と言う事で早すぎる事は有りません。
開業前なら「オープンまで○○日」とか「店の出来上がる様子を写真で・・」などとカウントダウン式にすこしづつアップロード(更新)していけば 見る人も楽しめると思います。
プロに頼んだら?と言うことですが メリットは検索の上位のほうになる?とか・・・ほかは・・なんだろう?
デメリットは金がかかる事。数万~なん十万となります。
やはり自分で作って熱意を表したほうが見る人に伝わると思いますよ。
※早めに友達や知り合いの人に頼んで(アドレス等)宣伝してもらったら良いと思うし口コミも結構役に立つから・・・
その為にもホームページは早めに作ってアップ(公開)される事をおすすめします。頑張ってください。
    • good
    • 0

 文面から、お人柄の良さがにじみ出ているので少し心配になったので回答させていただいてよろしいでしょうか。


 ホームページをいつから作った方が良いかと言えばできるだけ早く作った方が良いと思います。
 作ったものを見ながら修正していけばドンドン良いものが出来るので最初から完成品を作ろうと思わない方が良いと思います。
 それにはご自身が魅力を感じるサイトをいくつか見繕って参考にして真似ていくのが一番良いと思います。
 しかし一番大切な問題が、ここでは触れられていないと思うのですが実はホームページで一番大変なのは実は、そのホームページを見に来てもらうことなのです。
 ホームページの出来の良し悪しは、その後の話になります。
 これをクリアするのには最近たくさん出てきたブログを使って自分のホームページに誘導するなり、メールマガジンを使って誘導するなり顧客誘導の導線を増やしておくのが最も重要な要素だと思います。
 起業準備で忙しければ、そのプロセスそのものをブログで書き込んでいけば少しは読んでくれる人がいるかもしれません。
 でも普通のホームページを作って検索サイトに登録しても見に来てくれる人を開拓するのは容易ではありません。
 ブログは、それを乗り越えるのには現時点では有効性が最も高いと思います。
 これも飽和状態になったら次の世代が出てくるかもしれませんが現時点ではホームページを作って検索エンジンに登録した程度ではどんなに凄いページを作っても見に来てくれる人を獲得することはできないと思われます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q15分刻みの時給、13分の残業

細かいことで恐縮なのですが・・・
現在派遣で働いてまして、時給が15分間隔で発生します。
私の定時は他の派遣さんより早いです。
色々な派遣会社を通して今まで数社で働いてきましたが、
以下のような目にあったのは初めてです・・・

その日は定時になっても忙しく、時間になっても誰からもあがっていいよ、とは
言われなかったのでそのまま仕事しました。
明らかに皆忙しそうだったので、自分だけ先にあがるのも気がひけたからです。
(普段は時間になったら、仕事が落ち着いていれば自分から
「時間なのであがっていいですか?」と聞いています)

残業13分を過ぎたところで1人の先輩から「あがって」と言われました。
その時にもまだ仕事があったし、「あと5分くらいだし(目の前の)この仕事だけやって帰ります。」
と言うと、「あと5分とか、だめだから」とぴしゃりと返されました。
(タイムカード上では本当にあと2分でした)

この先輩以外の人には今までそんなこと言われたことありません。
実際に他の人のタイムカードを見たわけではないので、皆この先輩の言うようにしているかは不明です。

人情(?)として、あと数分くらいならちゃんと時給が発生するまで、
そのまま働いてからあがればよいのではないかと思うのですが・・・
暇なのにいるのとは違いますし。

ちなみにその人も派遣です。
この先輩の行為をどのように思われますか?

細かいことで恐縮なのですが・・・
現在派遣で働いてまして、時給が15分間隔で発生します。
私の定時は他の派遣さんより早いです。
色々な派遣会社を通して今まで数社で働いてきましたが、
以下のような目にあったのは初めてです・・・

その日は定時になっても忙しく、時間になっても誰からもあがっていいよ、とは
言われなかったのでそのまま仕事しました。
明らかに皆忙しそうだったので、自分だけ先にあがるのも気がひけたからです。
(普段は時間になったら、仕事が落ち着いていれば自分から
「...続きを読む

Aベストアンサー

派遣会社の担当者に相談されてはいかがでしょうか?
派遣会社としても残業は、売り上げにつながるし、
毎回そういうことが続けば
結構なサービス残業になるでしょうから。

Q自宅でカルトナージュのサロンをすることになり、ホームページとロゴマーク

自宅でカルトナージュのサロンをすることになり、ホームページとロゴマークを作成したいのですが、ロゴはコンペタイプの募集で気に入ったものを選びたいのですが、それを新しく作るHPに添付したり、名刺などの販促物にプリントしたりできるのでしょうか?
HPを作るならば同じデザイン会社にロゴも依頼するべきなのでしょうか?
全く知識がなく、初歩的な質問でとても恥ずかしいのですが、どなたか教えて下さい

Aベストアンサー

No.2です。
度々、失礼します。

>>ただ・・・こちらで作って頂いたロゴをホームページや販促物に使用>>可能かどうかがわからなくて。。。

という事ですが、使用できないと意味が無いような気がします(笑
ちゃんと使用できます。(著作権的にクリアしてれば)

ランサーズで、ほかにロゴ作成のコンペをされてるページを見れば分かりますが、
利用用途や納品ファイルの希望など書いてますので、これを参考にしながらコンペを依頼すればいいかと思います。
デザインする方は、それに合わせてデータを作成します。

私もランサーズに登録していますので、もしコンペの依頼をお見かけしましたら参加させていただきたいと思います。
全然、採用されませんが・・・。

Qホームページの画像を印刷できない設定にしたい

自分のホームページの中の
オリジナル写真を
他の人が印刷できないような
設定はできるのでしょうか。

Aベストアンサー

印刷できないようにする設定は確かに何種類かあります。
しかし、どんな方法にしても多少HP製作に詳しいものなら
「印刷できない設定の解除方法」を簡単に見破ります。
また、そのような設定自体は利用者にとって決して感じの
良いものではありません。

似たような設定で右クリック禁止というのがあります。
右クリックをすると「右クリック禁止!」などのメッセージが表示されて
右クリックメニューが使えないというものですが、これも解除する方法が
ありますので結局は無意味な設定になってるのが現状です。

Q起業するにあたりホームページを作りたいと思っています。

起業するにあたりホームページを作りたいと思っています。
しかし、資金も乏しく、「ただで」出来ないかと思っています。無理とは承知の上ですが、ひょっとしたら、起業家のみなさんなら、なにかお知恵をお持ちではないかと思っています。
「無料でホームページを作る方法」があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

完全な無料ではありませんが・・・。

サーバーは、契約されておられるプロバイダが「ホームページ無料サービス」みたいなサービスで、一定容量まではタダで貸してくれると思います。私が使っているZAQという所のサービスを参考までに示します。各社とも同じようなものだと思います。

http://join.zaq.ne.jp/homepage/

ホームページの作成は、「ホームページビルダー」というソフトを買えば、ある程度凝ったものが結構簡単に作れます。ソフトと言っても、私は一年半ほど前に本屋さんで買いましたが3,970円でした。高いものではありません。

ほんの少しだけ知識が要りますが、それほど難しいことでは無いのに、結構見栄えの良いホームページに仕上がると思います。ちなみに下は、私が趣味でやっているホームページです。ホームページビルダーを使って、全て自分で作成したものです。

http://www.sutv.zaq.ne.jp/kazu-t_mt/

Qホームページビルダーで文字の背景色を変える方法は?

自分のホームページの修正及び追記した箇所が分かるように、変更箇所の文字の背景色を黄色等に変えて表示させたいです。
ホームページビルダー13(HPB13)を使っていますが、文字の色ではなく、文字の背景色を変える方法をご存じの方、教えて下さい。

もし、背景色を変える以外に、変更箇所が分かり易い方法があれば、そちらも合わせてお願いします。

当方ホームページビルダー初心者です。以前、同じような質問を他のサイトでしたのですが、専門的過ぎて訳が分かりませんでした。出来るだけ分かり易い方法でお願いします。

Aベストアンサー

たとえば文字列「〇〇〇」を選択状態にして、メニューバーの→挿入→その他→HTMLタグ→タグ(T)の中のSPANを選択→[挿入]→

スタイルシートのの設定画面になりますので「色と背景タブ」→背景色:希望の色を選択→[OK]、タグの挿入画面も[閉じる]

でOKです。前景色は文字の色が指定できます。

HTMLソースはこのようになっています。(たとえば背景色が黄色yellowの場合)
<span style="background-color : yellow;">〇〇〇</span>

Q自宅エステサロンの内装に関して

こんばんわ。
この度、自宅の一室にてエステをオープンさせる予定なのですが内装に困っています。
というのも自分なりに検索をかけてみたのですが、それらしい情報が手に入りません・・・。
出来ればなるべく安く抑えたく、自分なりに手を加えていきたいので「自宅サロンの内装」に関してお勧めのサイトなどがあれば教えていただけませんか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっとめんどうかもしれないですが、他のエステサロンを参考に、
イメージを膨らませて、自分なりにアレンジするというのは?

http://sofmap.org/esthe/

個人のお店がたくさんあって、私はサロンの様子をここで見ます。

Qホームページの容量を減らす方法

 ホームページをアップロードしなければなりません。しかし、ホームページの容量が大きすぎます。
 ホームページは、ホームページビルダーで作られています。

 ホームページの容量は、63MBあります。
 プロバイダーの容量は、50MBです。

 13GBのオーバーです。
 

 <原因>

 写真が、デジカメで撮られていて、1枚の写真の容量が大きすぎます。1枚の写真に634kぐらいあります。写真の量も多いです。
 そこで、1枚ごとの写真の容量を減らすフリーソフトはないでしょうか。
 
 また、ホームページごと、一気に減らす方法はないでしょうか。そのようなフリーソフトはないでしょうか。
 圧縮しても、ホームページが見られればよいです。

 5月の連休中に、アップロードする予定がどんどん遅れています。困っています。

 よい方法がありましたら、教えてください。よろしくお願いします。



 

Aベストアンサー

色数を減らせば容量が減りますね。

ホームページビルダー[ページ編集]画面内の画像を選択→[画像を編集]→[画像の編集]、
[詳細設定]をクリック、
[色数の変更]で減色してサイズを小さくする。

保存時に画像ファィル名を聞いてくるので確認する。

ウェブアートデザイナーで保存する場合には
画像を選択後、[ファイル]又は右クリック-[Web用保存ウィザード]、
1/4で[次へ]、
2/4で[GIF]を選択後[次へ]、
3/4で[パレット]の[色数]・[減色方法]を選択(設定後のファイルサイズが変わります)、
4/4で[ファイルに保存]です。

Qホームページを利用して起業する方法

インターネットのホームページを使って企業したいと思うのですが、何をすればいいのかさっぱりです。
そもそも会社を立ち上げるために必要な知識がありません。
どんな本を読んだらいいでしょうか?
大学の教授にも相談したいなと思うのですが、相談するべきでしょうか?

Aベストアンサー

#1さん が言ってるとおりですが・・・

起業するにもどういった企業にするのかわかりません。
WEBサービスの企業なのか?サイトを使って集客するのか?

同じような意味合いに思われますが 前者はそのサイト自体で収益を確保するもの 後者はあくまでも広報的なものになると思います。

まずはそこから考えて起業を考えてもいいと思います。

知識的な部分は、そうですね。
作成をするのであれば、HTMLやCSS Ajax Flashの技術/知識は必要です。
もちろん、ほかにもいっぱいありますが・・・
マルチタスクで学習するよりも、ある程度絞って学習して
自分のやりたいことの方向性が見えてきたらそっちを重点的に、学習したらいいのではないでしょうか?
もちろん万能選手がいいのですが、この分野はまかせろ!というような感じになるのもある意味セールスポイントになると思いますよ!

Qホームページが変更できない

前まではヤフージャパンが
ホームページになっていたのですが、
なぜか、msn になっています。
ヤフーのページの上にある、
このページをスタートページに設定をクリックしても、
何もかわらず、msnのままです。
なぜなのでしょうか?
直し方を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ブラウザのホームページでしょうか?

1,メニュー「ツール」→「インターネットオプション」を開く
2,ホームページのmsnのアドレスが入っているところに「http://www.yahoo.co.jp/」を入力
3,「OK」を押す

Qエステ起業

出張エステサロンを経営しようと思います。資金はありまして、マッサージ師としての技能もあります。開業するためにまず何をしなければいけないのかを一から教えていただけますか。

Aベストアンサー

素人考えですが、営業テリトリーとする地域のライバル店と主要顧客のリサーチをしたらいかがでしょうか。
ライバル店が客をさばききれないほど流行っているのならば、同じような立地・価格・サービスで店を運営することができるでしょうが、そうでないなら、他にはない価値を提供しなければ、客は来ないでしょう。
他にはない価値とは、圧倒的な価格の差別化とか、ターゲット層が他店と違う(メンズエステ)などのことです。
商売を始めるときに、私も同じサービスを提供できるから始めようというのでは成功しません。消費者の立場で、この地域に何でこんなサービスがないんだろう?このサービスは高すぎるんじゃないか?っていう視点が大切だと思います。

私は、♂なのでエステには無頓着ですが、他にはないサービスを提供して成功することを応援しています。

フリーペーパー(ホットペッパー等)を見ていてエステ業界ってこんなに需要があるのかな、大変なんだなと常日頃思っていた一般人の回答でした。


人気Q&Aランキング