色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

ミュージシャンや デザイナーとか見ていて思うんですが、何故ほとんどに人達は、ノートパソコンはWindowsじゃなくApple使っているんですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

30年ぐらい昔、windows95が発売されたあたりでは「macじゃないとクリエイティブな仕事はできない」とされていました。



当時から印刷関係や音楽、それに医療関係の人が使うパソコンはmacが主流で、それはそういう職業のプロの使用に耐えるソフトがmacしかなかったからです。

これが20世紀の終わりごろまで続きます。

windowsもだんだん品質がよくなり、カーネルなども安定するようになりました。具体的には9x系とNT系が一つになったXPからです。
 このあたりで、windowsもプロの使用に耐えられるものになったのですが、10年間アドバンテージがあること、日本人が「元祖好き」なことから、今でも「クリエィティブな仕事をするならmac」という人が多い、それがカッコイイ、と言う風潮があるのです。
    • good
    • 0

音はわからないのですけど、映像系はMacの方が色合いにバラツキがなかったからと昔は言われていました。



Windowsは同じメーカーでも色合いにバラツキがあるといわれてます。
だとしてもファミリー用で家計簿つけても、法人でサーバー運用するにしても支障ないです。
    • good
    • 0

ミュージシャンやデザイナーは、Appleが使いやすいから。


ソフトの関係も有る。
    • good
    • 0

一流のプライドと見栄です。



ミュージシャンのソフトは知りませんが、Appleの連携が良いからでしょうか。
デザイナーは、Adobeソフトが使えれば、OSなんて何だって良いんです。
というか、ノートなんてメインで使ってないから、持ち運び用なら、薄型が良いからでしょうか。
実用のデスクトップは、ハイスペックじゃないと無理だから。
モニターはmacよりも特殊モニター使っている人のが多いと思いますよ。
macは表向き。
    • good
    • 0

音楽系とかデザイン系については、昔は、Appleが強く、Appleがよかったから。


当時は、Windowsは、どうしても性能的に劣りMacしかなかった。
その後、Windowsも大きく改善された。
互換性維持で使い続けており、macOSになってもそのまま使い続けていたりします。

音楽や画像とかって、高い音楽ソフトや高い画像ソフトに高いプラグインとかありますから、同じOSなら、そのまま使い続けても、違うOSになると、さらにプラグインを買い換えなければならないってことがありますからね。
すると、同じOSの方が望ましい。

あとは、macOSって、Appleってメーカーしかなく、Windowsって色々なメーカーから出ている。
メーカーにより入っている仕様などがすべて異なる。よってかなり幅広い組み合わせがある。
だったら、1つしかない方が組み合わせも少なく、メーカーも対応しやすいし、利用者も便利で楽なんですよ。
    • good
    • 0

編集関係はAPPLEのソフトが優秀みたいね。


YOUTUBERさんもトップの人達はほとんどMACですからね。

MACは、独自OSだから、WINDOWSみたいに重くないみたいだし
特に編集作業って、スペックの高いPCじゃないとサクサク動かないので
MACは、そこはちゃんとしてるんだと思う。

そもそもアップル製品って値段が高いからねぇ。
    • good
    • 0

作曲や曲の編集・アレンジなど音楽関連のソフトはApple用が多いみたいです。


私の仲良しのプロミュージシャンは皆Macを使っています。
カラー処理アルゴリズムがWindowsとMacで違ってて、Macの方が画面で見た発色と印刷の発色が近いので印刷業界やデザイン関係はMacを使いますね。
    • good
    • 0

技術は別にしてデザインがいいからでしょう


私用でも素敵な人を連れて歩くのと同じだと思ってる
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング