色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

皆さんにお聞きしたい事が有ります。

① 長く登山をしていますと、どうしても、たまたまタイミング的に、登山靴の買い換え(若しくは靴底の張り替え)、ザックの買い換え、雨具(ゴアテックス生地)の買い換え、テントの買い換え等、色々な買い換えが重なる時が有り、これらの全ての費用を概算で見積もりますと、軽く10万円以上になる場合が有りますが、この場合、どの様にして費用を捻出されておられますでしょうか? 

② 今述べた事も有り、普段から山行費用を節約されておられると思いますが、どの様にして節約をされておられますでしょうか?

③ 一番目の質問からも分かる通り、私自身、常々、登山は近場の日帰り登山のみの場合は別として、お金のかかる趣味だと思いますが、(冬山登山もすれば尚更)皆さんは、これについては、どうお考えでしょうか?

※私は、45歳男性です。

A 回答 (5件)

50年来登山をやっている60代後半のジジイです。



① この場合、どの様にして費用を捻出されておられますでしょうか?

雨具や登山靴、ザックも何度も買い換えていますが、特に重なったことはないですね。革の登山靴ですと底をはりかえれば20年もちます。もし重なったら嫁に泣きついて家計から一時だしてもらうでしょうね。

あとはヤフオクやリサイクルショップで装備を割安で購入しています。冬のアウターの上下やザック、アイゼン、スノーシューなどは中古です。

② どの様にして節約をされておられますでしょうか?

最近は近場の山でも北アルプスでも友人のワゴンでいくようにしています。人数が一定あって車を使用すれば、相当交通費は割安でいけますね。ただし登ったところに降りてくるか、回送サービスを使用する必要がありますが。

③ 登山は近場の日帰り登山のみの場合は別として、お金のかかる趣味だと思いますが、(冬山登山もすれば尚更)皆さんは、これについては、どうお考えでしょうか?

金がかかるのが趣味ですからね。なるべく安くできるように工夫をしつつ、あとは割り切っています。

45歳だったらまだまだ厳しいところもいけそうですね。私もそのくらいの年齢の時、当時小学生だった子どもたちを槍、穂高、劔につれていったものです。でも今は本人でもちょっとビビるのかもしれないですね。

山はいくつになっても楽しめるものです。これからの人生、うまく山につきあってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

返事が遅くなり、どうもすみませんでした。 
 ベテランならではの節約方法ですね。
 私も、大きさ、厚みの違う寝袋が3つ持っておりますが、その内、2つは30年以上、残りの1つも20年以上、使用しており、雨具(ゴアテックス製)も防水スプレーをかけながら、6~7年位使用しており、登山靴も重登山靴については、靴底を3回張り替えており、10年位使用しております。

お礼日時:2021/10/02 23:13

30代男性です。



①日頃から、毎月余った数千円をコツコツと積み立てておいて、急な出費の時にそのお金を使います。

②遠征などは本当に行きたい山だけにして、普段は近場の山で楽しみを見出しています。

③最初からこんなにお金の掛かる趣味だと知ってたら、登山はやってなかったかもしれませんね。知ってしまったらもう辞められません、、、。登山をやっているからこそ、辛い仕事も頑張れるので、今後も辞めるつもりはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れまして、どうもすみませんでした。
 計画的に貯金をされておられますね。
 私には出来ません。

お礼日時:2021/10/02 22:52

① アウトレット


② 100均 ワークマン
③ お察しの通り
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

返事が遅れまして、どうもすみませんでした。
 やはり、節約方法は、それが一番ですね。

お礼日時:2021/10/02 22:56

No1です



少し、表現が違う方向に行ってる気がしますので補足します。

「出費が怖い」というのは、自分がいくら使えるかわからない状態だと思います。
人生設計ができていれば、「このくらいの出費は大丈夫」というのが分かると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れまして、どうもすみませんでした。
 確かに、年収で大体把握出来ますね。ブリーフ

お礼日時:2021/10/02 23:32

趣味なので、「費用対効果」を考え始めたら、自粛せざるを得なくなります。


「欲しい」に対し「必要性」という問いは無駄だと思います。

①安全であること
②心が満たされること

この2つはお金に換算できません。
一方、趣味にかけられる費用は人それぞれです。

私は高給取りではありませんが、別途、投資や副業をしており、
年に趣味10万は許容範囲内です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング