色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

この画像の中の「≒49」とはどこから出てきたのでしょうか。
どなたか教えてください。

「解の公式を使った計算」の質問画像

A 回答 (5件)

全く変な式ですね。



おそらく
 1 + 96 = 97 ≒ 98 = 49 × 2
ということで

 a ≒ (-1.0 ± 7√2)/48
  ≒ (-1.0 ± 7 × 1.41)/48  ← √2 = 1.4142・・・ぐらいは暗記しているでしょう
  = (-1.0 ± 9.87)/48
  = 8.87/48, -10.87/48
  = 0.1847・・・, -0.2264・・・

ということなのでしょうね。

どうせ「変な風に」書くのなら「≒ 49 × 2」と書くべきでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういう意味だったんですね。
回答していただき本当にありがとうございました。

お礼日時:2021/09/22 05:31

何処の画像でしょうか。


全く式として 成り立っていません。
(式の形の上でも、計算上でも。)
画像の分数 どこを計算しても ≒49 になる処はありません。
    • good
    • 0

写真の式には、≒49 になるような部分式がありません。


単に間違ってるというか、頭おかしいとしか言いようがない。
    • good
    • 0

率直に言って「間違った書き方」です。

ひょっとして

√(1+96)≒49

と言う事かとも思ったのですが

49^2=2401≠97

となって違うようですし、もう一切無視して答えを書いた方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

誤記は本当にややこしくさせるので、こういったものはできれば無くして欲しいものですね。
回答していただきありがとうございました。

お礼日時:2021/09/22 05:34

設問者に聞くしかありません。


結局は、α=49/48と言う式なのでしょうか。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A