【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

TPPの新規加盟条件はなんですか?
また中国の場合TPPに参加するメリットはチャイナマネーの拡大と商圏の拡大以外に何かありますか?

A 回答 (3件)

中国は「一帯一路」戦略が失敗しつつあるなか、国内経済が持たなくなっている。


ゆえにトランプの米国が抜けたTPP後に、安倍首相が主導して取り纏めたCPTPP参加に活路を見出そうとしている。

CPTPPの加盟条件はTPPよりも緩く、新規加盟審査は加盟国のワーキンググループで行うことになっている。
現状では中国参加は厳しそうだが、中国が大幅に妥協してもCPTTP参加が国内経済の立て直しに必須と考えれば、実現は不可能ではないし、それ自体は多くの国に恩恵をもたらすことになる。

ただ、あの国は権力者交代で態度が一変するなど、真の意味で安定した国家ではない。交渉は長く続く。交渉中に習近平が失脚する可能性もある。
加盟が承認されるかどうか、中国が加盟申請を続けるのかどうかは藪の中だろう。
    • good
    • 1

加盟条件ってか、リーダー国は必要ですから、まぁ何が主軸になるのかわかりかねますが、中国としては、その資本力を生かした、世界経済のセンターを目指すための施策のひとつだと思います。



諸外国の内情とかに関心持てるのかもしれないし、内政も少しずつ軟化してくるのかなって思えてますが、まだまだ障害が多い事も事実かと
    • good
    • 1

一番大きいのは、中国包囲網の打破でしょう。



もともとTPPは中国に対抗するための経済ブロックという意味もあったんですよ。TPPはアメリカに不利だとトランプが言い出し、いいだしっぺがぬけてしまいました。その感激をぬった形です。

たのTPP関係国はGDP世界第一位のアメリカがぬけたことでがっかりしていたところにGDP世界第二位の中国が参加したわけですから、多くの国は歓迎をしているようですね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング