色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

「お疲れさまです」と「ご苦労様です」は目上の人間にはどちらが適していますか?

A 回答 (8件)

時代劇で、「殿ご苦労にございます」、なんて聞いたこともあるような気もします。


「様」の有無で変わるのかな?。
    • good
    • 0

色んな意見があり、言われる目上の人がどの意見を「採用」しているかで変わる。


両方とも目上には使えないとして「お疲れの出ませんように」を推す声もある。
無難な所では黙礼や「ありがとうございます」
    • good
    • 1

目上の人にご苦労様なんて言っちゃイカンぜよ。

    • good
    • 1

会社勤めをしていたときは、ご苦労さまは目下に言う言葉とされていて,ほぼ言う機会がなく、お疲れ様でした、で通していました。

でも、ググれば何か他の言い方があるのかなという興味で、少し調べてみました。「お疲れ様でございます」が使えるのだとか。知りませんでした。
参考までに
「「お疲れさまです」と「ご苦労様です」は目」の回答画像5
    • good
    • 1

どちらも正しくないですね。



目上の人をねぎらう必要は全くありませんから。
    • good
    • 1

目上の人には、お疲れさまでした、が良いと思います。

    • good
    • 3

こんばんは。



「お疲れさまです」 → 「お疲れさまでした」ですね。
「ご苦労様です」 これは上司が部下の方に使う言葉ですので、不適切です。
    • good
    • 3

どちらが正しい言い方かは、ググれば出てくると思いますが、目上の人でも、同僚でも部下でも普通に「お疲れ様でした」で良いのではないでしょうか。

それが自然ですよね。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング