gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

運転に慣れてくると、バック駐車の際、周り確認して前に車の頭振ってRに入れて真後ろみながらとほぼ同時にブレーキから足をはなし、下がりながら安全確認してる時があります!
後ろいない後方確認よしブレーキ離すではなく後方振り向き確認みると同時にブレーキ離し始める感じ…!!
皆様どうですか?慣れてくると動作がほぼ同時にしてしまいます…ご意見お聞かせ下さい!

A 回答 (6件)

そうですよ。


 クルマの運転に限らず、仕事でも生活でも、同時にいくつもの作業が『確実に』出来る様になるのが、『いい意味での慣れ』というものです。

 この『慣れ』が、『いつもやっていて問題が無いから、やらなくていいだろ』と思うのが、『悪い意味での慣れ』です。
 世の中の事象は、全て独立しています。『昨日大丈夫だったから、今日も明日も大丈夫』とはなりません。
 運転に慣れて来た今だからこそ、注意しましょう。
    • good
    • 0

自動車学校で教官が、「バックは周りの人と同じようにできているのか?」 という確認しろと言っていました。



仮免とかで走ると、「そこを左へ」 とか助手席の教官が誘導され、どこかのスーパーとかのお客様駐車場に入る。

「バック駐車しろ」 と言われバック駐車すると「どうしてここに入れるの?
あっちの方が良いだろう」 と怒られる。

「お前何秒かかった? あのおばさんは何秒だった?」 と訊かれる。

普通の人が何秒くらいでバック駐車し、こういうリズムでこうハンドルを切っているとか全然見ていない。 自分が上手いとうぬぼれているのでサッとバック駐車している感じで全然ダメじゃないか~ と叱られる感じでした。

ドイツでは自動車学校に行くと、「車の運転は常に俯瞰視で周りの車や人を見て安全などに気を付けて、周りの人の迷惑にならないこと」 という哲学を最初に学び公道でいきなり実践する感じ。

俯瞰(ふかん)視というのは、韓国映画の廃墟探検隊の人がドローンを上空に上げて自分の車を後方斜めから自動追尾させているシーンとかありますが、あんな感じでしょうか。

18歳の大学1年生で自動車学校に通い、中古で普通車とかをローンで買い、バイトしながら返済し、公道で実践練習して4年後にどこかの企業で営業車に乗るつもりとかとやっている。

なぜ18歳で免許取れるのか? とか、周りの子が一斉に免許取るのか? と言えば、俯瞰視という技術をマスターして社会人になった方が、自分が良く見えずに失敗するということが減るから。

お前は自動車学校に来てそこで何を学ぶとかも考えていないんだよ。 だから周りの人とかをまったく見ていない。 意味がないじゃね~か、バカか~。

そんな感じでよく怒鳴られまくりでした。

全員平等にできないというのがスタートラインになり、その結果は大きく変わる。

自分ができない人なわけで、できている人を良く見て、「あの人は何秒くらいの動作時間で、こんなリズムでこうハンドルを切っているなあ」 と観察して、それをロールモデルに自分の行動をかぶせる。

”学ぶ” というのは”真似る” ということであり、ロールモデルの選定とかもきちんと考えないといけない。

お前はやれと言われると、「はい、できました」 と得意げな顔をする。

パッと見運転が上手く見えるが、実は誰かのことなんて最初から見てもいないんだ。

大学生で運転をして、どこかの企業に入れば、「どうぞ」 と社有車のキーを渡すとかない。 上司とかが外に出して運転させても良いのかを確認する。

現実的に部長とかしているような洞察力ある人が見れば、きちんとわかってやっているとかがわかるので、お前なんかダメな人間となるんだぞ~。

そんな感じだったでしょうか。


■参考資料:自動車運転方法の上達方法ってあるのですか?
https://blog.goo.ne.jp/timerunner/e/1e2ab98099a0 …


人それぞれ何を学ぶのか? とか教官の教え方とかも違っていたりすると思いますが、私の場合は車の運転でモノの見方というものを教えてもらっていた感じでした。

”モーションコピーの技術” といえば良いのかもしれません。

早くても遅くてもダメな感じ。

人には法則があり、認知力が高ければ評価されるとかあるので、そこを考えるともっと良くなると言われていました。

企業面接でその辺をアピールしたら即採用となり、社会人1年生になり、上司の高級車運転したら4階級飛んで部長の仕事の手伝いというスタートになりました。

そういう教わり方をしている人はたぶん、早くバック駐車できるとかにはならない気がします。

車の運転は手続き記憶ですので、最初に適切な手順で行動しそれが側頭脳に刻まれる記憶ですので、変な癖が着くと修正できないとかあるみたいですよ。

車占いのような感じでよく運転を見て仕事もできないとか想像する人もいらっしゃいますが、仕事も手続き記憶だったりするので同じカテゴリーになります。

同乗者がいる場合とかは、バックする時とかはパッとやるとかしない方が良いと思います。

人によるかと思いますが、雑な運転とか忌み嫌う人も世の中にはいたりします。

リバースは視界が悪いので、”リバース連動ドラミラー” とか装着してある場合でもリバースに入れると少し間が空くとかありますし、リアカメラ装着していても同じように間が空く感じになっています。

ディーラーとかに行くとスタッフさんが出て来て「こちらにどうぞ、バックオーライ」 とかされますが、たぶんあんな場合もバックするのに違和感ないかとかチェックしていると思います。
    • good
    • 0

すべて、同時並行が普通です。


どんな場合でも確認可能な範囲は限定されます、確認後、もたもたしている間に、死角にあった走行中の車が現れる可能性はいくらでもあります。
    • good
    • 0

要するに教習所で習った操作や「首の動かし方」を素早くできるようになりました、と言いたいのですね。

教習所で習う「首の動かし方」は安全確認の手段のごくごく一例だということを理解した方が良いと思います。

もっと慣れてくると、テールの白いランプが点灯してからしばらくは車を動かさなくなります。周囲の人に「この車がこれからバックするぞ」という意思表示をし、その間に周囲の安全を確認するという2つの目的を「同時に」こなすようになります。また右脚は、傾斜がない限り基本的にブレーキペダルから離しません(MT車の教習ではアクセルを踏めと指導されることもあるかもしれませんが、これはエンストを避けたい、たったそれだけの理由で、本来は危険です)。必然的に動く速度は遅くなりますが、確実に一発で目的の位置に動かすことができれば初心者よりは短時間で駐車できるようになります。
    • good
    • 0

> 慣れてくると動作がほぼ同時にしてしまいます…


この頃が一番危険です。
バックとか駐車は慌てなくてよい。何より安全確認が優先します。
    • good
    • 0

バック駐車とかを早くできるのが”うまい運転”だと勘違いしている人たちが少なからずいます。

しかしそれは間違いです。ゆっくりと安全を確認しながら運転するほうが、よほどうまい運転なのです。

バック駐車だけではなく、駐車場内をアホのように飛ばす人もいます。道路ではないので、どこから人が飛び出してきても不思議ではないところなのに想像力も欠如しているのでしょう。そのような駐車場内の事故は少なからず起きており、なかには芸能人(無名の方でしたが・・)が死亡事故を起こしてニュースになってたりもしています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング