【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

ムスタングベース

この二本だと、どちら選んでもあまり変わらないですか? 

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/ite …

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/ite …

A 回答 (4件)

Vinteraシリーズは、ヴィンテージモデルを年代毎に別けたセルフレプリカシリーズで、ムスタングベースの場合は’60年代レプリカです。



 一方Artistシリーズは、誰かプロのシグネチャーモデルで、画像のヤツはJMJって書いてありますね。メディスン(Medicine)のベーシスト、JMJ=ジャスティン・メルダル・ジョンセンのアーティストモデル・レプリカです。
 Road wornというのは部分的なレリック加工(ダメージ加工)のことで、貼付サイトには『※写真はイメージです。ロードウォーン加工には個体差があります』などと書かれてますね。

 さて。

 この2本の最大の違いは、ピックアップです。
 ArtistシリーズのCustom Seymour DuncanRというPUはよく知りませんンが、JMJサウンドと考えると、VinteraシリーズのVintage-Style '60s PUよりはパワーがあるんじゃないか?っと思われます。

 実は、ショートスケールベース大好きなワタシは、当然(?)ムスタングベースも持ってますが、トーン(音色)がイマイチライトで、『ショートスケールの王道』ギブソン・ベースの様な重低音は出ません。PUを何とかしたらどうにかなるのかな・・・などと思っていましたが、Artistシリーズはそういうモデルなのかもしれません。

 あとは・・・ネックシェイプはどちらも『C』になってますが、JMJのベースは’70年代モデル(Vinteraシリーズの元ネタよりも新しいモデル)のはずなので、同じCシェイプでも違う形状かもしれません。
 またArtistシリーズのRoad Wornは、いうなれば『キズだらけ』です。これがカッコイイというヒトもいますが、みすぼらしいというヒトもいて(キズは自分で演奏している過程で付くものです)、要するに好みの問題です。

 ピックアップ以外のハードや木質のグレード、木工の精度などは、殆ど同じでしょう。

>どちら選んでもあまり変わらないですか? 

 PUが違う以上、トーンが結構違うと思います。また上述した様に、ネックシェイプなどの木工の形状も違うかもしれません。
 それら全てが、『好みの問題』です。実際に試奏するのがイチバンですが、試奏する機会が無いのであれば、PUの仕様を調べたりJMJの演奏をよく聞くなどして、どちらを買うか判断するしかないでしょう。
    • good
    • 1

なるほど。

road warn の方がVintageに寄ってそうですよね。
ネックもラッカーフィニッシュのようで興味があるのはこちらかな…
個人的には同じベースですから違いは微妙だと思いますよね。
ならSquierでもいいじゃん、ってなるかも。
    • good
    • 1

プレーヤーのレベルが低いと、 


あまり変わりません。
上級者・プロだと違いが歴然です。

さて、
彼方は……。
    • good
    • 2

何に対して「変わり」の心配をしているのですか?


楽器ってふつう、個体の当たり外れを心配するもんだと思うけど、あなたは何を心配しているのですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング