色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

15年間使い続けた石油給湯器がE11の表示がされてお湯が出なくなりました。
まだ部品があり修理可能ですが、修理してもいつまた壊れるかわからないので取り換えを勧められています。修理代は5万程度かかるようです。
修理して20年ももつものでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    石油給湯器の石油タンクは丸形と縦型で手入れの必要性の有無が変わりますか?
    縦型ですとタンクからの水抜きができる構造になっていますが、丸形はタンクの底が地面スレスレまで設置されている仕様なので水抜きは容易ではないと思われます。
    縦型の方が丸形よりも内部での結露ができやすい構造になっているのでしょうか?
    詳しいかたお願いします。

      補足日時:2021/09/23 13:16
gooドクター

A 回答 (2件)

給湯器の修理の仕事をしていました


直圧の給湯器の寿命は7~8年。
減圧式の給湯器の寿命10年ぐらいです
部品が有る限りいくらでも修理はできます。で一度大枚を払って修理をすると次の故障が起きた時に前回の修理代が捨て金になるので又修理をしてしまうという蟻地獄にはまってしまうわけです
例えば引っ越しの予定が1ヶ月後にあるとかなら出て行く家の為に何十万も支払うのはもったいないので修理で一時しのぎをする事はあります
自分がサービスマンだった時は「自分がこのウチの主なら修理をしません」と言うと大概の人はこちらのアドバイスをききいれてくれました
客の言いなりで修理をすると10年使用のポンコツを「この間修理したばっかりなのに!」とクレームをつける客が多いからです。(実際には数年前)
15年なら多分部品もないでしょうし、部品があっても修理をすべきではありません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/09/23 06:18

新品は、20万円とかなら修理もありだと思います。

幸い修理可能なので修理が良いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング