【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

常陸宮、三笠宮、高円宮に男性後継者がいないため、旧宮家男子との養子縁組を模索しているとのこと。
そうなると、結婚せず宮家存続のため政府の決断を待っておられる未婚の女性皇族達を民間人へ降嫁させ、それと引き換えに民間人として生活していた旧宮家男子が女性皇族と入れ代わってその家の主として継承権を得るということですか?

その際、常陸宮家は華子さま、三笠宮家は信子さま、高円宮家は久子さま、3名の妻(夫は亡くなっている)に、予め選択しておいた旧宮家男子と親子になっていただくという計画ですか?

天皇ご一家には愛子様がいますが、愛子様はどうなりますか?

A 回答 (3件)

その辺りについて、まだ具体的には決まっていません。



質問者様が疑問に思っている辺りについて現在有識者会議に諮問していますが、公開されている議事の記録を読む限りでは、男性皇族の頭数を確実に増やすなら旧宮家男子の皇族復帰しかないけど、それには養子という形をとるのが妥当だよね、という感じのところまでしか話が進んでいないようです。
そこから先の(質問者様が考えているような)具体的なところが決定されるのはまだ先の話です。

参考)
「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/taii_tokurei/in …
(注:現在の上皇陛下が天皇退位をされる特別法が成立した際の附帯決議を受けて開催されることになったものなのでこういう名称になっていますが、今年新聞等の記事で「安定的な皇位継承策を検討する政府の有識者会議」などと紹介されているのはこれのことです)


それとは別に超党派保守系議員連盟が、旧宮家の男子を皇族の養子に迎えたり皇籍取得を可能にしたりすべきだ、という提言をまとめてはいます。
しかしその案を政府が採用する決定をしたわけではないので、そういうのはまだ参考意見という位置づけです。

参考)
「男系維持」へ旧宮家の皇族復帰案を提言 保守系議連 - 産経ニュース
https://www.sankei.com/article/20201110-KPP525TS …
    • good
    • 0

男系男子天皇の継承のためには、旧宮家の独身男性を皇室の養子にするしかありません。

 ただ、養子になった男子にすぐ天皇継承資格を与えるわけにはいかないでしょう。 一般国民たる男子が皇族の養子になればすぐ皇族になると言うことに違和感を持つ国民も多いからです。 よって、次の世代の男子に天皇継承権資格が与えられることになります。 さいわい、2019年時点で、旧宮家には10人の独身男性がいると言うことです。 その中でも、男系でも女系でも現在の皇室と近い東久邇家には6名の独身男子がいます。 皇室の養子を禁じている皇室典範9条を至急改定して、旧宮家の独身男子と皇室の養子縁組を進めるべきです。
    • good
    • 1

事実なら望ましい。


旧宮家が復活してくれれば、天皇後継者が増える。
女性皇族と結婚させれば、出来た子に帝王学修得で天皇の道開く。

愛子様はそのまま。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング