【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

利息というのは銀行に預けたお金が増えるということですが?

gooドクター

A 回答 (5件)

銀行にお金を預けるだけなら銀行側にお金の管理代として利用者が払わなければならないですが


銀行はそのお金で運用してるのでその分の儲けの配当でしょうね
    • good
    • 0

ご指摘のとおりです。



微々たる金額ではございますが、預金利息が元本に加算されることによりまして、預金金額としては増えることになります。

ただし、昨今、金融機関は低金利で預金を集めてはおりますが、融資(貸出金等)の伸び悩みと、競争激化に伴う貸出金利の低下等により、利ザヤがとれなくなってきております。

このため、金融機関においても、人件費や物件費等のコストがかかっていることから、必ずしも儲かっているというわけではなく、金融業界においては、常に、将来的な課題として「金融機関の経営統合・再編」の問題が掲げられているわけであります。

なお、ご自身が預金をしている金融機関のことについて詳細を知りたいということであれば、各金融機関のHPをご覧ください。
当該HPにおけるディスクロージャー誌等をごらんいただければ、具体的な決算内容についてもより理解が深まるものと思われます。
    • good
    • 5

左様でございます。


只、増えると言っても微々たる金額、100万円を1年間預けたところで、年間の利息額は低学年児童のお年玉より遥かに低い金額なのでガッカリするだけでございます。
一方、借入金に付く金利はインド人がびっくりするほど高額でございます。
なので銀行は儲かっているのでございます。
    • good
    • 0

付いても雀の涙程だがね…

    • good
    • 0

まぁ・・・・そうですね



同時に銀行などから借りている場合には、銀行に支払う金額が増えるのも利息と言います
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング