【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

バイクのECUの電解コンデンサを交換しました
基板の封止材 ポッティングにはどんな物を使ってますか?
昔にバイク用液状ガスケット(シリコン系)を使ったのですが
固まっても結構柔らかく振動には対応しずらく感じました。
エポキシ系樹脂が放熱性能が高いのは知っていますが
高価である為に検討中です。
他の方はどんな物で固めるのか興味があります。
宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

足の補強など、部分的なポッティングならグルーガン(ホットメルト)。

最近は\100ショップでも売ってます。

 ケース内に注いてガチガチに固めるなら、そこらのホームセンターで売ってる2液型のエポキシ接着剤。
 ポッティング用として売られているエポキシと成分は同じですが、ただ粘度が高く流し込み難いという欠点があります。
 硬化時間が長いものの方が、作業がし易いし硬化時の発熱温度も低いです。

 古典的な方法だと、パラフィンポッティング。アナログ回路でよくやる方法です。
 ローソクを湯煎で溶かし、そこに基盤をジャブ漬けするか、基板ケースに流し込みます。基盤ケースのフタの合わせ目など、ポッティングが不要な部分は冷えてから削ることも出来ますが(所詮ローソクです)、熱いうちにザックリ拭き取っておくと後の作業がラクです。
 ローソクは¥100ショップで売ってます。
 ただこの方法・・・ワタシはハンドル周りに追加したスイッチ基盤のポッティングで使いましたが、ECUの様に『雰囲気温度が上がる』ところだと、溶けてしまうかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事有難うございます
やはりエポキシ系が良さそうなんですね
沢山知っていらっしゃるのですね!
パラフィンポッティング。初めて聞きました。
ローソクを使うんですね!確かに温度低い所で
簡易的に素早く安く出来そうですね!
グルーガンは持っているのですが
溶ける温度が80℃~90℃と記載してあったので
ちょっと不安ですよね
勉強になりました!有難うございます!

お礼日時:2021/09/25 15:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング