プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ファイザー社長がワクチン接種していない、
59歳で健康 が人との接触無い仕事たから、
私は後回しでいい、

副社長は 反ワクチン派 危険性を訴えています、

国内の反ワクチン報道は 削除され 海外の動画も字幕が消されたりしています、

報道の自由が封じられています、

何がそうさせているのか、

ワクチン接種を拡大する報道は テレビで毎日めにします ワクチンありきの報道に疑問を感じます、

ワクチン接種後に亡くなったり 重い副反応の人などの情報は出しません

亡くなった人の情報は全て ワクチン接種していませんでした と言うくくり、

国家的な報道操作で国民を洗脳して居ます、

ワクチンの表の顔は嫌なほど見ているので 裏の顔が見たいです かなりヤバく閲覧注意でしょう
絶対報道されないのは公正 公平では無いしクリーン透明性に欠ける危険な活動に感じます 過去にこんなに疑念を感じた事はありません、

ワクチン接種者で 疑念を持っている人はいませんか?理由を教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (9件)

一度信じたものを信じたい、のではないですヨ。


真実、最良の選択を知りたいです。
私は根気はいいですが、知らなかったことを教えてもらって、考え方や見方をコロッと変えることはよくあります(^^)

一度信じたものを信じたい、自分の考えを正当化するために、欲しい情報を探して繋ぎ合わせていけば、陰謀論を造り上げてしまうことになります。

大袈裟に聞こえるかも知れませんが、誰にも不必要に傷ついたり、苦しんだりして欲しくないです。身近な人はもちろん、会ったことのないどこかの日本人も、遠い国の人々も。

自分に何かが出来るわけではないと分かっていても、必要な時に正しい目で見られるように、せめて正しい知識が欲しいです。

コロナが始まって、いつ頃からか得体の知れない不安感、恐怖を感じています。
ウイルスに対してではなく、その向こうにいる人間、政治家や有力者、医薬業界、マスコミなどに対してです。
後になって、あれ?と気付くことも多いです。
報道が、おかしい。
入ってくる情報に、違和感を感じています。

最近は本当に言論の自由がなくなりましたね…
また、先日の回答後半のフランスマルセイユ大学のADEの解説動画が見れなくなりました。

ずっとフォローしてたお医者さまの動画なのですが、一昨日4つのYouTubeアカウントが一斉に停止になったようです。
もうひとつの、元々のご自身の趣味動画のチャンネルは逃れましたが、コロナ関連の最新情報チャンネル、コロナの国内発生動向と厚生労働省のワクチン副反応検討部会の解説チャンネル、アーカイブ的チャンネル2つが一気に4つ、アカウント停止になり、深夜、愕然とし、恐怖を覚えました。

政府やマスコミへの批判、子供へのワクチンに反対のお立場だったので、今の情勢なら、アカウント停止もあり得るかも…と心配はしていました。
でも、批判を含むコメントもありましたが、動画の内容はきちんとしたもので、備考欄に元記事や参考論文を掲載されていて、どれもいい加減な資料ではなく、厚生労働省や、他国の厚生労働省にあたる機関、病院、大学の研究グループなどが正式に発表したものばかりです。
素人には難しいものも多いですが、その記事の関連記事を探して確認したりしながら、理解、納得できると思えたら、ここ(goo)での回答に引用させてもらったりしていました。

ちなみにADEのメカニズムに関しては色々な見方があるようで、概要欄に貼って下さった資料や関連記事などを素人なりに理解しようと何度も読んだりしていますが、難しくて本当に触りの部分しか理解できていません…(^-^)

ワクチンに関しては、賛成派、反対派に分けたがる人が多いですが、こちらの先生はワクチン反対派ではなく、慎重派です。
いい部分はいい、良くないことには良くない、mRNAワクチンに関しても、昔の動画では、素晴らしい技術だ!と絶賛されている動画もありました。
今も批判だけでなく、接種の細かい判断基準や、接種する人に対しても、気をつける点、少しでも安心できる方法など、悩む人が取り残されないようにちゃんとフォローして下さいます。
本当に命を大切に思う、愛情深い方なのだと思います。

幸い、アカウントの危険を感じてらっしゃったことから、動画をニコニコ動画に移しておられて、今も見ることができるのですが、ニコニコ動画は画面上にコメントが表示されて資料が見にくいし、気も散って、ちょっと悲しくなります…

でも、実は、一気に4チャンネル削除で、すごく気落ちしてらっしゃるのではないか、血圧上がって体調崩されたりしてないか…など心配していたのですが、今日新たにYouTubeで新しいチャンネルを立ち上げられていて、その凛とした強いお姿に感動さえ覚え、逆に勇気をもらいました(^^)

質問者さんは大きな第6派が来ると予測されてるのですね。
私は、何となく希望的観測ですが、このままウイルスが多少の強弱はありつつも弱毒化、近い内に「終息」はしなくても「収束」はできるんじゃないかな、と思っています。
私自身も、このまま接種しないまま終わるんじゃないかな、と思っています。

つい先ほど、報道ステーションで塩野義製薬とメルクの治療薬の、早ければ年内承認申請、緊急使用許可申請が報じられていました(^^)

でもおっしゃるように、収束までは、ワクチン関係の悪い情報はもぐらたたきのように消されるのだと思いますし、コロナが収束したとしても、今のおかしな情報社会が元に戻るのか、もう戻れないのか、コロナ以外にもおかしな方向に向かうことはないのか、色々不安を感じています…
    • good
    • 0

すみません、文字数制限にひっかかったので、2つに分けさせていただきました。



幸いにも、今のところ安全で心配ないようですが、現行のワクチンにADEの認識部位が含まれていることを、ファイザーが本当に知らなかったのか疑問です。

請願書の中にはBNT162bとしか書かれていませんが、ファイザーのワクチンは元々、臨床段階では、BNT162b1とBNT162b2の2種類の候補があったそうです。

BNT162b1は、抗原の認識部位にADEの認識部位(NTD)が含まれていないワクチンで
BNT162b2は、ADEの認識部位(NTD)が含まれているワクチンだそうです。
https://www.carenet.com/news/journal/carenet/51046

https://www.nejm.jp/abstract/vol383.p2439

ヒトの細胞のACE2に結合されたら困る(結合→ここから細胞に取り込まれて感染する)のはRBDの部分なので、RBDだけ認識してくれるようにコード(プログラム)されたワクチンなら、BNT162b1です。
https://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2021/202 …

でも、実際には副反応の発生率と重症度が低かったため、BNT162b2が大規模臨床試験に進み、採用されたそうです。
https://www.covid19-yamanaka.com/sp/cont5/49.html

https://www.nejm.jp/abstract/vol383.p2603

ちなみに、モデルナのワクチンmRNA-1273も同じく、NTDを含んでいるそうです。

当時は危険性が分からなくて、より副反応の小さいBNT162b2が採用されたのだと思いますが、大阪大学が
「感染増強抗体の認識部位は現行のワクチン抗原にも含まれていることを発見した」
「感染増強抗体の認識部位を改変することで、感染増強抗体の産生を誘導しないワクチン開発が可能になると期待される」
と発表したのは、今年2021年5月25日です。


https://www.amed.go.jp/news/release_20210525-02. …

その後、8月にフランスの大学から少し違う論文が出されたり
https://youtu.be/X47VOi_dEEM

ADEのメカニズムについてはまだきちんと解明されていないようですし、私は素人なので難しいことは分かりませんが、世に出て数ヶ月で他の機関が解明できるようなことを、開発・治験中に分からなかったのかな…?と疑問です。

同じコロナウイルスの仲間の「SARS」や「MERS」のワクチンは、ADEが障壁となり、開発途中のまま、ウイルスの方が終息したようです。
猫のコロナウイルスの「猫伝染性腹膜炎ウイルス」のワクチンは、まだ開発できないようです。

長年研究されていて、注意も払われてるはずなのに、今回は世界的パンデミックで必要に駆られて仕方なかったのかも知れませんが、「製薬会社は健康被害に関して一切の責任を負わない」契約で安全性に関して妥協したのかも…などと勘ぐってしまいます…

ただ、他の回答者さんで、10年以上開発に関わってらっしゃるという方が、このような免責自体が珍しく、少なくともご自身の経験上では初めてだ、とおっしゃってましたので、それだけ緊急性を要する状況だったのは確かだと思います。

幸い、厚生労働省や、NHKで見かけるこびナビによると、今のところADEの報告はない、とのことです。
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0093.html

https://covnavi.jp/1572/

https://youtu.be/Eu886G39V7g
↑この冒頭の「作り話」という表現は「今のところ安心だが、可能性は0ではない」なので、間違ってると思います。

最近のCOVID-19有識者会議でも懸念事項として取り上げられていますが
ワクチンによる抗体が結合しにくい新たな変異株の出現や、接種からの時間の経過による抗体量の低下などの懸念は残るそうですが
可能性は極めて低い、とのことです。
https://www.covid19-jma-medical-expert-meeting.j …

また、大阪大学の発表もあり、現在開発中のワクチンは、更にADEに注意が払われているようです。
https://news.yahoo.co.jp/articles/52831e7dfd7e84 …
(3頁目)

https://www.chemicaldaily.co.jp/%E5%9B%BD%E7%94% …

これから接種する人、また3回目のブースター接種には、認識部位が改変されたワクチンを選べば、中和抗体のみができて安心なのかな、と思います。

更に、あらゆる変異株に有効なスーパー抗体なども見つかっているようです。
ここからヒントを得たワクチンや治療薬ができれば、一気に収束に近づけるかも知れませんネ♪

富山大学
https://youtu.be/lNHyTpr8Gr4

https://www.asahi.com/articles/ASP6K73MJP6JPISC0 …

https://www.u-toyama.ac.jp/news-education/27907/

北海道大学
https://news.mynavi.jp/article/20210915-1973621/

シンガポール
https://youtu.be/pSs_t4-lrFs

https://www.nejm.jp/coronavirus/contents/brief-r …

ウイルスは基本的に、感染が広がるにつれ、弱毒化していくものだそうです。

年明けには(年内?)、軽症者や濃厚接触者が自宅で飲める薬も出るようです。
100年前のスペイン風邪は終息に2年だったそうなので、科学も医療技術も進んだ現代なら、新型コロナ自体の収束もそう遠くないかも…?と前向きに期待しています(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

凄い執念ですね、何がここまであなたを突き動かすのか、
一度信じたものを 信じたい 正当化したいからです、一波で終息に向かうと思いきや 今 五波です ワクチン接種が始まって 変異種や過去最多が目につきました 次六波は更にヤバくなると思います、身近にもクラスターが発生して居ます 
最近のテレビはコロナ関連をやらなくなった様に感じます 感染者が減少している様です、
いや違います ワクチン接種者が感染拡大しているからです、この先の報道は控えめになるでしょうワクチン接種者の悪い情報は出来ないのです。

お礼日時:2021/09/28 22:06

1つ目の動画、戻ってますね…先日の朝は見れませんでしたが。



削除されたり、再度見れるようになる基準がよく分かりませんが、おっしゃる通り、個人の情報発信でワクチンにマイナスイメージの動画やサイトは、すぐに削除されるイメージです。

ちなみに17日の会議に先立って、3回目の接種と12歳未満の子供への接種をめぐって、FDAの生物製剤評価担当の幹部が2人、辞任を発表しています。
辞任してまで伝えたい、自分の責任下では進めたくない何かがあるのだろう…と思います。
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/210902/ecb …

https://www.cnn.co.jp/usa/35176042.html

ファイザーのブーラCEOの動画、私も気になって調べてみました。

発言は、2020年12月14日のCNBCのインタビューのようですね。

ameblo
https://ameblo.jp/djdjgira/entry-12652770359.html

Pfizer CEO Albert Bourla on vaccine hesitancy: 'Trust science'
1:43〜


私はこの話は何となく素通りしてしまってて、実はちゃんと見たのは初めてなのですが、さすがにコメント欄は批難でいっぱいのようですね…

でも、今年2021年3月11日に、接種のお写真をご自身のTwitterに投稿されてますので、接種されたのかな…?と思います。
https://mobile.twitter.com/AlbertBourla/status/1 …

ここからはあくまでも推論ですが「疑念を感じたこと」という質問ですので、素人なりにずっと疑念を抱いていることです。

時系列で見ると

2020.11. 9 ファイザー治験暫定結果発表
同日 ファイザー幹部株売却
2020.11.20 ファイザー緊急使用許可申請
2020.12. 1 元ファイザー責任者EMAにワクチン研究中止の請願書提出
同日 モデルナ緊急使用許可申請
2020.12. 7 英 ワクチン接種開始
2020.12.14 米・加ワクチン接種開始
2021. 2.17 日本 ワクチン接種開始

一見、治験の暫定結果が良好で、株価が上がったので、売却した、ように見えます。
でも、本当に自信のあるワクチンなら、これから株価が上がるのに、なぜファイザーやモデルナのCEOや幹部が揃って株を大量に売却してしまったのか不思議です…
https://ashu-usstock.com/news/108356-8109101110

https://financial.jiji.com/main_news/article.htm …

その後、 2020年12月1日、元ファイザーの呼吸器研究責任者のMichael Yeadon博士と、肺の専門家で元公衆衛生部門の責任者のWolfgang Wodarg博士が、EMA(EU全体を担当する欧州医薬品庁)に、ワクチン研究の中止の請願書を提出しています。

CDCの報告文書
https://www.regulations.gov/comment/CDC-2020-012 …

この請願書には、いわゆるデマとして有名な “不妊の可能性” や、“ADE(抗体依存性感染増強)に対する警告” などが書かれています。

ちなみに私もずっと、マイケル・イードン氏は「元副社長」だと思っていました。
見かける記事のほとんどで「元副社長」とされていましたので…(^_^)
改めてWikipediaで調べたら、Vice President の訳が、日本を含め世界中で「副社長」の方の意味で間違って広まっているそうで、マイケル・イードン氏は「本部長、部長、次長などの管理職」の方の意味なのだそうです。

ファイザーの英国子会社ファイザーUKに在職中(1995年~2011年10月)は、アレルギーと喘息などの呼吸器疾患の治療の研究開発部門の主任研究員で、部門責任者だったそうです。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82% …

ファイザーUKの研究施設が閉鎖された後、マイケル・イードン氏と同僚3人は、Ziarcoを設立、イードン氏は社長に就任していますが、Ziarcoは炎症性疾患やアレルギー疾患の薬を専門とするバイオテクノロジー企業だったようです。
https://www.bloomberg.com/profile/person/17885352

https://www.crunchbase.com/organization/ziarco

後にZiarcoは、ノバルティスに買収=吸収合併されています。
ノバルティスは、Ziarcoが開発中のアトピー性皮膚炎の治療薬が欲しかったようです。
https://fbc.de/sc/sc39110/

https://europe.nna.jp/news/show/1549146

ノバルティスは、スイスを拠点とする多国籍製薬会社で、世界最大の製薬会社だそうです。
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Novartis

このノバルティスが、ファイザー・ビオンテックと、新型コロナのmRNAワクチンの生産設備を提供する契約を結んだそうです。
https://www.novartis.co.jp/coronavirus

マイケル・イードン氏=元々ファイザーの呼吸・アレルギー疾患の部門責任者

経歴は
ファイザーUK→Ziarco→ノバルティス=ファイザーワクチン製造現場

になります。
確信はありませんが、立場上、mRNAワクチンの情報に精通していたとしてもおかしくないと思います。

イードン氏については、以前別の質問でちょこっと調べたことがありましたが、私は誰かの発言より、ワクチンそのものの安全性ばかり調べていて、いわゆる「陰謀論者」と呼ばれる人の発言なので、素通りしていました。
でも昨日の日曜日、一日色々調べて、彼の発言や請願書の内容を「全てデマ」と切り捨てるのは、どうなのだろう、と今思ったりしています。
    • good
    • 0

デマを信じないでください。

ファイザーのCEOは2回接種完了しています。
過去のQ&AでファイザーのCEOに関するフェイクニュースについてお答えしています。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12562763.html
この回答の27と28において、ファイザーのCEOが接種している証拠をきちんと示しています。

しかしこうやってワクチンに不安を持っている人たちの気持ちに付け込んであなたをはじめとした真面目な方々にデマやフェイクニュースを拡散する輩には怒りを感じます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

あなたの言う回答27と28が確認出来ませんが?
ファイザー社長の私が打たない理由は確認出来ましたが?

お礼日時:2021/09/26 00:04

>ファイザー社長がワクチン接種していない、



どう考えてもデマ。仮にたとえ本当に接種してないとしても、自社の稼ぎ頭の製品をディスるようなこと、公然と言うわけがない。

そこに気づかない人って相当に頭が弱い。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

動画を探して見て下さい、
前は字幕が付いて居ましたが 字幕が消えています、動画も削除されているかもです。

お礼日時:2021/09/25 23:45

>社長は?


それも
米製薬大手ファイザーと共同開発した新型コロナウイルスのワクチンの実用化に成功したドイツのバイオ企業ビオンテックのウール・シャヒン最高経営責任者(CEO)のニュースであって、
https://www.cnn.co.jp/business/35165065.html
ファイザー社長が未接種はフェイクニュース。

嘘を嘘で塗り固めてるから削除されるのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

文面から あなたはワクチン接種者てある事
ワクチン接種者は ワクチンの否定は認めない
肯定する事で自分の意識に言い聞かせています

ワクチンを疑う者には全く響かず ただ自分を慰めている様にしか見えません、

この先 有料 ブースト ハイパー インフルエンザワクチン、あなたはどこまでワクチンに依存し 付き合えますか。

お礼日時:2021/09/25 23:40

ついさっきも、また見れなくなった…と思っていたところです…



ごく普通のテレビ局のニュースでさえ、削除されますよね…

つい昨日回答した中に貼ったニュースが今朝見られません。
見出しが「一般人には(3回目の接種は)推奨しない」みたいな見出しだったからかなぁ…
↓回答そのままですが1つ目の17日の否決のニュース動画が見えなくなっています。

先日17日に開かれたFDAの諮問機関である「ワクチン・生物医薬品諮問委員会」では、3回目の接種は
65歳以上の高齢者と、重症化リスクのある持病のある人のみ、接種に賛成とする一方、健康な16歳以上の人へのブースター接種は
「安全性に関するデータが不足している」
として「反対16、賛成2」
で否決されたそうです。


https://news.yahoo.co.jp/articles/d8e8b3fd603eea …

https://youtu.be/bQevYc2jX7Y

今日、先日の通り
65歳以上の高齢者と、重症化リスクのある持病のある人に限り、承認されたようです。
https://youtu.be/V02iLhAROIE

また、副反応に関するニュースがのきなみ削除されています。
これは一時見れなくなってたのがなぜか復活したのですが、
https://youtu.be/SadIyQl1A7w

同じ局のこちらは削除されたままです。
動画を保存されてた方がいらっしゃって(他にamebloでも)、運良く病院名を覚えてたので、たどり着けました。
https://twitter.com/theridefan/status/1430856020 …

他にも副反応やマイナスの報道はやたらと削除になりますね…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

動画ありがとうございます、割と公の報道ですね、個人発信の動画 研究者や専門家 医師などの切実な訴えの動画は削除か部分的にカットされてます。

お礼日時:2021/09/25 09:27

マイケル・イードン


ファイザー社のアレルギー・呼吸器疾患の研究開発部門の責任者として、喘息や慢性閉塞性肺疾患の治療薬開発を監督した
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4 …
以上の経歴。
    • good
    • 0

マイケル・イードンがファイザー社元副社長という肩書自体がフェイクニュースなのです。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

社長は?

お礼日時:2021/09/25 09:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング