教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

知人に紹介した職人が 200万円の着手金だけもらい施工をしないで 音信不通となり、 家ももぬけの殻になってしまいました。

逃げた職人の顔写真つき身分証明書と 会社住所、
電話番号、携帯番号はあります
弁護士に依頼するとまたお金が絡むので
警察づてで対応すべきかなお思いますが
懸命な皆様ならどう対処なさいますか?

gooドクター

A 回答 (3件)

被害に遭った当事者は知人なので、その情報を知人に渡して、知人が警察に相談・被害届を出せばいいでしょう。


詐欺案件です。
    • good
    • 0

本件は、「詐欺罪」(刑法第246条)として、刑事事件の立件することが十分に可能と思われます。



したがって、被疑者(当該業者)を詐欺罪で逮捕してもらうべく、一度、最寄りの警察署にご相談しに行ってみては、いかがでしょうか。

ちなみに、刑法上の「詐欺罪」として問うためには、被疑者(犯人)による欺罔行為(ぎもうこうい)が行われ、その上で被害者から「財物(金銭)」を搾取していることが必要となります。

本件の場合、当該職人が200万円の着手金を得た(搾取した)時点で、既に知人の方に対し「施工工事を行います。」という意思表示をしているものと思われ、その後、何ら工事作業を行わずに行方をくらましてしまったとすれば、契約当初の時点から被害者(知人)の方を騙す意思(すなわち、「欺罔行為」)があったものと推認されます。

上記事実関係に鑑みますと、本件はまさしく刑法上の「詐欺罪」に該当しており、民事上の債務不履行責任(民法第414条、第415条)のほか、「刑事事件としても問題にすることが可能な事案である」と思料いたします。


※インターネットの法令検索システムによる一部抜粋。
●刑 法
(明治四十年法律第四十五号)

(詐欺)
第二百四十六条 人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。
2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。
    • good
    • 8

現時点ではただの契約不履行もしくは債務不履行でしかなく、刑事事件としての要件を構成していないので、警察も民事不介入としか言いようがないのではないでしょうか。



弁護士に依頼したところで弁護士は探偵ではないので人捜しをしてくれるわけでもありません。

また、仮に当事者が見つかっても、本人が200万円を使い果たして無一文であれば弁護士だってどうしようもありません。

本人を捜して根気強く返済を催促していくしかありません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング