色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

少し前に図書館で読んでいた本です。本を置いた場所に無くて名前を覚えていません。内容は、主人公の子がおばあちゃんの子供時代に戻るというお話です。主人公の子と同い年ぐらいのおばあちゃんになっていました。周りの子もおばあちゃんと接しているように主人公に話しかけていました。もんぺ?みたいなことを言ってた気がします。主人公がおばあちゃんの昔に行ったのは夢であったかは覚えていません。少し分厚めの本だった気がします。内容を最後まで読んでいないのですごく続きが気になります。もしかしたら?ぐらいの程度でもいいのでこれかなって思ったら教えて欲しいです!

A 回答 (1件)

見つかるまで通えば図書館へ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング