【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

ガラス入りの引き戸を分解してみました。
2枚ホゾでしっかりと作ってあったのですが、このホゾには接着剤が使ってあるのでしょうか?
それとも経年で勝手に接着したのでしょうか?
分解した時に木が裂けて取れてしまいました。

また、これはご存知でしたら教えてほしいのですが、中古で売った場合一般に価値がありますか?もしくは、タダなら欲しい人はいますか?

分解していて思ったのですが、思いの外しっかりと作られており感動しました。また、ガラス押さえに2個だけネジが使ってあったのですが緑青が出ていて気になり削ると金色でしたので恐らく真鍮だと思います。

昔はこういった作りが普通だったのでしょうか?

「築50年。このホゾには何か接着剤が塗布し」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 画像追加

    「築50年。このホゾには何か接着剤が塗布し」の補足画像1
      補足日時:2021/09/25 21:05
  • 画像追加

    「築50年。このホゾには何か接着剤が塗布し」の補足画像2
      補足日時:2021/09/25 21:05
  • 単に折れたのではなく、木の表面が毛羽立っており、一部ホゾに木が刺さったままになった。
    ノリでも付いていたのか?どのように接合していたのか気になっています。

    「築50年。このホゾには何か接着剤が塗布し」の補足画像3
      補足日時:2021/09/25 21:07
gooドクター

A 回答 (5件)

> このホゾには接着剤が使ってあるのでしょうか?


古いものだから、メンテの際に接着剤を使う可能性はあります

> 一般に価値がありますか?
有ると言えばあるが、所詮趣味の世界に近いから、デザインが人気無ければ、価値もない。
人気のあるデザインでも、数量が揃っていないと、これまたなかなか買い手が無い。

専門業者なら、買い取ってくれる可能性もあるが、運送費が高くなるから、買い取り価格は期待できない。
    • good
    • 0

指物屋(さしものや)で検索すれば出てきますよ。

 例えば こちらは屋号からして「指物屋」と名乗っていますが、参考になるかと思いますよ。
https://www.kamon-tategu.jp/reason/

町や村に 加治屋さんが居たように指物屋さんも 昭和30年頃までその土地で職業として有りましたが、高度成長期に入り その影すら消え去った。
機械化されて 無くなったのかとも思っていましたが、日本伝統文化は息づいていましたね
私も 大発見です。
    • good
    • 0

50年前であれば、木工用の乾けば透明になる白いボンドを使用しています。

    • good
    • 0

>接着剤が使ってあるのでしょうか?それとも経年で勝手に?


建具等は、通常は接着剤は塗布しません。そのため二重構造のホゾにしたり、凹凸を交互にしたり、凸は男性のカリみたいに加工することもあり、ハメ殺しという技法もあります。
ガラスを割ったときの交換には、枠を広げる必要もあり、かんぬきピンのようなものをホゾと組み合わせて着脱して開閉することもあります。

>価値がありますか?もしくは、タダなら欲しい人はいますか?
今の時代、粗大ごみだと思いますけど。
古民家を売買する不動産屋に相談するとか、古民家解体業者や販売業者はどうでしょうか。
または自力で引き取りに来てくれる方を相手に、ヤフオクなら欲しい人いるかも知れません。

>昔はこういった作りが普通だったのでしょうか?
現代はアルミサッシが主流ですけど、昔は一般の大工とは別に建具職人というカテゴリがありましたね。
    • good
    • 2

>このホゾには接着剤が使ってあるのでしょうか?



接着されたいた場合は「ニカワ」で接着。
されないケースもあります。
接合技術では「地獄ホゾ」があります。

>中古で売った場合一般に価値がありますか?
>もしくは、タダなら欲しい人はいますか?

欲しいという人はいますが、ネットを使っても簡単に巡り会えるかはわかりません。

>ネジは真鍮だと思います

まあそうですね。
錆びにくくろくしょうで緩みにくい。
ステンレスはもっと後から使われてますし、真鍮のままの業者もいます。

>昔はこういった作りが普通だったのでしょうか?

普通ですし、もっと高度なものもありますし、ふすまの場合は張替え前提で枠が組立式(分解可能)も有ります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング