【初月無料キャンペーン中】gooドクター

交通費実費支給とは。
12km職場までありますが、
会社の規定で2kmマイナスの支給になるそう。
これは実費ではないような。
仕方ないのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

最後の2キロではなく最初の2キロが出ないと考えればよいのではないでしょうか



いずれにしろ「何の12キロ」なのかが不明ですので職場で同じ質問をすることをお勧めします
    • good
    • 1

交通費は 支給なしを含め 会社が自由に決められます。


交通費は実費ただし2キロまでは支払わないという規定でも 違法でも何でもありません
ところで 車通勤なの 電車・パスなの?
    • good
    • 0

経路上の距離を申告すればいいかも


直線距離では道はつながってないし、電車の線路も蛇行してる。
峠とか冬季閉鎖の道もあるしな。
琵琶湖周辺の場合見えていても、何キロも迂回もあるしね
法的な解釈は、2キロ以下は、非課税にならんけど2キロ以上は非課税なので申告があれば出さないとだめだろうね
是正は労基にいえばいいのですが・・・
    • good
    • 0

家計ギリギリの人はガス欠で出勤できない。

    • good
    • 0

我が社だと2キロ以下は交通費出ません


実費では無い…と言えなくもないですが、ソレが規定ですから仕方ありません
全部出るのは全額支給と表現するのでは
    • good
    • 0

2kmマイナスの支給とはどういう意味ですか?



公共交通機関を利用するばあは最も経済的な経路の
定期代実費が支給されるケースが多いです。

自家用車などの場合、距離に応じて支給ですが、
車種や道路事情によって実際にかかる費用は異なるため、
それぞれ会社で独自の規定を設けています。

よくあるのは、国税庁の定めた非課税限度に沿う形ですが、
この場合2km未満は全額課税なので交通費は支給されないことになります。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …
    • good
    • 0

会社の規定でと言うのなら、まずはその規定を知らないと解決案って出ないと感じますけど?


例えば5km毎に幾らって支払い方なのかどうか、走行距離と直線距離の違いなのか等。
    • good
    • 0

実費とは公共交通機関の乗車料金を指す場合が多いのですが、距離で計算されるのでしょうか?


通常、公共交通機関を使わなければ(徒歩、自転車)支給0円ですし、徒歩換算分で2kmマイナスなのかもしれませんね。
    • good
    • 0

徒歩分は払いませんって企業とか四捨五入する企業とか色々体制はあるので企業側に聞いてみては?仕方ない事例と仕方なくない事例があるので

    • good
    • 0

会社の支給限度額が10kmまで、と言う事なのでしょうか。



交通費に自己負担が生じた場合は、確定申告で経費申告できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上限はないとのことでした。

お礼日時:2021/09/26 17:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング