【初月無料キャンペーン中】gooドクター

【日本の自動車製造業】トヨタ自動車の新型ランドクルーザー300の納品時期が7年後になっています。

なぜトヨタ自動車は売れていない車種を廃盤にして売れている車種の生産ラインに使わないのでしょうか?

売れていない車種を出し続けるメリットって何があるのですか?

売れる車種だけ売って、売って、売りまくって、売れなくなったら、またその時代にあった車種を投入して売れるまで新車種を出し続けて、またランクル300のように売れるヒット車種が出たら、それに尽力して、他の売れていない車種は廃盤にして生産ラインを作っていけばもっと売上高、利益率も上がるのでは?

株主としての意見です。

A 回答 (6件)

セダンタイプの生産ラインでランクル300は作れません。


ランクル300などの大柄なSUVやクロカン四駆は専用ラインが必要です。
車幅、車高が違い、駆動系を含む各部品が違うので他所の生産設備では対応しきれないからです。
工場内の設備を大幅に改変をすれば可能にはなりますがそれには億単位の投資が必要になります。
しかし現在の販売台数では投資額の回収ができないので不可能です。
ですから富士松工場だけでなく田原工場でも~とはなりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2021/09/30 23:00

部品メーカーが現地でロックダウンなっているからです。


一部の工員はラインの脇にテントを張って寝泊まりして製造してくれていますが、
全く追いつきません。
コロナを恨んで下さい。
    • good
    • 1

ランクルはラダーフレームですから、他の車の製造ラインに転化出来ないのでは?



あと、車の納期遅れの原因は半導体不足もありますが
樹脂の不足も関係します

今年の初頭に世界を襲った大寒波により、某D社の工場が
壊滅的ダメージを受け、フォースマジュール宣言を出しています

これによりナイロン樹脂の供給が圧倒的に不足となり
エアバック等の生産も遅延が出ていると言う訳です
    • good
    • 1

株主としての意見なら、株主総会で発言してください。


あなたには、その権利がありますから。

半導体不足で生産に遅れがでていたりします。

そもそも、基本的にその車種それぞれ専用のラインを作ることになるので、今後の生産台数の予測もたててのラインだから、ラインがたりないから、増強して、不要になったら、すぐに減らすってこともできない。

それぞれ専用のラインとしても、現状の売れていない車種のラインを回すことができない場合もありますから。大きい車ですから、それなりの大きなスペースのラインとかが必要になりますからね。
    • good
    • 1

忘れていました。


現状での納期遅れはコロナ禍によるものです。
LSIの供給不足、内装部品の生産遅延が主な原因です。
車載ECUの根幹を成すLSIが世界的需要増により生産が追い付かず。
内装部品、電装品は東南アジア諸国の現地工場で生産されていますが
コロナの影響でほとんどが操業停止となっています。
初期需要こそ多いがすぐに尻すぼみになる車種の生産は後回しになるので割を食った格好です。

トヨタが生産台数下方修正したことは株主ならばご存じのはず。
その原因の概要もご存知のはず。
にも拘らずこんな質問をするのかな?
    • good
    • 0

>株主としての意見です。


それなら株主総会でどうぞ。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング