【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

中古車の購入を検討しています

しかし思うんですが、車の税制って謎ですよね
そりゃ、車検を一定期間につき受けないといけないというのはわかるんですが、税金面が謎過ぎます
13年以上経っていれば税金が上がり、ガソリンだって税金の塊ですよね
それに、安全性を向上させるため、とかいう尤もらしい理由をつけてクソみたいにブサイクな車しかメーカーは売れません
政治家?いや、官僚?は「ルール」作りに自己陶酔しているだけではないでしょうか?
今やリトラすら、無能共のせいで消えましたよね(私の理解が間違っていれば訂正してください)
豊田章男社長も自工会会長として嚙み付いてくれましたが、私も今の車のルールには疑問しかありません
若しくはESG?SDGs?みたいなクソ程にツマラナイ思考が車をこうも殺しているんでしょうか?
重量税だって、じゃあそんなに道を痛めるって言うなら、政治家も官僚もお前ら車使うなよ、どんだけ道を痛めつけまくってんだよ、って
私も父親(スーパーカー世代)も、例えばプリウスなんかは「燃費は怖い程にいいけど、本当にツマラナイ車」と評価しています
本当に、ツマラナイ車ばかり増え、意味不明なルールばかりで中古車すら買うのが面倒になってきます

A 回答 (7件)

国内自動車産業なんて官民癒着の見本ですよ。

自動車に関する諸税だってつまるところお役人が集めるのですから。
昔は日本もお金持ちが多かったから外国のメーカーも圧力かけてくれましたが如何せん今は日本市場なんてどこのメーカーもオマケ扱いです。
中古車なんて買わないで輸入車を買って外圧が多くなるようにしないとダメでしょう。
    • good
    • 0

~13年以上経っていれば税金が上がり~


これは買い替え需要を喚起するためだと噛みついた評論家やユーザー(ネット民?)が多数居ましたが?御存じない?
2~3千円程度の上げ幅でしたからさほど痛みを感じなかったはずです。
これが一万円単位だったら物議をかもしたでしょう。

車はシロモノ家電化した感があります。
誰が使っても問題なく正常の動作をし故障もしにくい。
これは女性が希望するスタイルです。
しかし男性にとっては面白みに欠けます。
多少の欠点があることは理解したうえでそれをリカバリーするテクニックを身に着けるのが昭和時代の運転スキルでした。
世が変わり万人が運転しやすいクルマとなるとそれではダメなのです。

私はあなたの親御さんと同世代です。
つまらない車ばかりになったとの仰せには同意します。
再来年には買い替え予定ですが私の意思(好み)は介入しないはずです。
嫁か息子に丸投げする予定です。(金は出しますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数千円程度だからしゃーなしに払う、数万円単位だから払い渋る、という次元の話ではありません
問題は、13年っていう何の根拠も無い(根拠がありますなら基準でみかじめ料が増えることです
別に税金だけではなく、これは税金全てについて言えます
環境負荷とか燃費でと言うなら、10年後、20年後には、1度の給油・給電でリッター30だの50だの走るようになるんでしょうか?
何なら私は、免許の更新制度すら疑問だらけです(5年間1回もハンドルを握らなければゴールド免許です)

シロモノ家電化… 言われてみればそうですね
私も、一時期は中古でベンツ(CかE)若しくはBMW(セダンならどれでも)を買ってみようかと思ったことはありますが、
調べれば調べるほど故障が多いことも含めて維持費が高いということで結局断念したことがあります
とは言えベンツやBMWを買う人って故障や維持費程度でゴチャゴチャ言ってはいけませんので、それも日本の気候で外車に壊れにくさを求めるのも間違っているのは今となっては理解することです
また、ドリフトや峠を攻めたりすることも、今のように整備された道が多い時代では単に車体を傷めるだけですので、昔ながらの楽しみ方は消滅したも同然だと思います
うーん、AE86やGTRで峠を攻める、なんてのは今となっては良い時代だったのかも知れませんね

お礼日時:2021/09/27 19:18

>13年以上経っていれば税金が上がり、ガソリンだって税金の塊ですよね



所謂13年の壁ってやつですね。まあ、これは判らなくもないです

私は若い頃AE91と言う車に乗っていました
エンジンは1.5Lで馬力は105psで燃費は9km/Lでした

で、今現在はヤリスに乗っているのですが
エンジンは同じ1.5Lなのに馬力は120psと大きく上がったにも関わらず
燃費は19km/Lと倍以上に伸びています

同じ排気量なのに馬力も燃費も上がっています

同じ距離を走れば昔の車は今の車に比べ2倍以上のCO2を
排出すると言う事なので、環境負担が大きくなるので
増税されると言うのは理に適っています

今の車は一部を除き、新しい程、燃費は良くなる傾向にありますので

ただ、ガソリンにかかる税金に関しては納得出来ないですね
まず、ガソリン本体の金額に揮発油税が課され
その値段に対して消費税が掛けられます

これがどう言う事かと言えば、税金に対して税金が掛けられている訳です
消費税は物品税で有る事から、ガソリン本体に消費税を掛けた上で
揮発油税を掛けるべきなのに、なんでこんなア ホな事が
まかり通っているのかが謎です

あと、リトラクタブルヘッドライトは安全基準の為に無くなりました
人と接触事故を起こした際、ボンネットに突起物が有る方と無い方とでは
何方が重症化するのかは、言わずもがなです

また、諸外国ではヘッドライト常時点灯が義務化された地域も有る訳で
そうなれば、リトラの利点が無くなる訳なので、廃止になりました

最後に、使いもしない余計な機能が標準装備になる事で
車両価格が上がるのは頂けないですね

ヤリスは3月に発注し、5月に納車されましたが
4月発注だったら、バックモニタが標準装備になったので
危うく、購入価格が高くなるところでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「理に適って」いるんでしょうか?
それは単に燃費性能が良くなっただけで、だからと言って税率を上げて良いという理屈は全くわかりません
より燃費の良い車を使いたいなら買い替えればいいし、今の車に愛着があるならそのまま使い続ければいい
更に国はLCAなんてくだらない基準ですら頑張れ、なんて言ってるわけでしょう
じゃあ議員共、お前らも電車に乗れよと思います

あと、安全基準って言いますけど、そもそもきちんと道路交通法規を守ればいいだけでは?
勿論これは車側のみならず歩行者も然りです
確かに突起物は多い方が物理的にマイナスです
しかしそれでリトラがダメというのは理解しません
ただ、うーん、その「諸外国」のためにリトラが廃止というのも理解しません

うんうん、無駄な機能を盛り盛りにしたせいで無駄に車両価格が上がっているように思います
確かに便利な機能は増えました
でも、究極的に言えば、結局は道路交通法規を遵守し、教習所で習ったことを愚直に実行していれば無意味無用な機能ばかりだと思います
ええ、どれも便利なんです、便利ですよ
でも昔の人たちはそんな機能が無い前提で車を当たり前のように使っているわけですよね
私としても、自動車産業に携わる方々の待遇改善のためにその値上がり分が使われるなら喜んで払いますが、
無駄な機能を付けて無意味に上がっているのも理解しません
私の父も、自動運転なんかは「自動運転… いや、もうそれタクシーでいいじゃん」ってボロクソに言ってましたし

お礼日時:2021/09/27 15:07

軽自動車税が、7200円から、13年経過措置で、12900円の、大増税になりました。

日本も、自動車先進国の、アメリカみたいに、25年ルールを、制定して欲しいものです。
「政治家や官僚はなぜここまで車の売らせ方が」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

納税の義務と言う名のみかじめ料
それも法的根拠という名の上納金

お礼日時:2021/09/27 15:12

そう思うのであれば合法の範囲内で好きに改造すれば良いと思います。

100%自分の好みに合った車なんて存在しないのですから。
    • good
    • 0

なんで中古車なの。

新車を買いましょう。
 水素自動車(燃料電池自動車)のTOYOTAのMIRAIは、一充填で750~850kmも走行できます。
https://toyota.jp/mirai/grade/?padid=from_mirai_ …
 水素自動車は、水素と酸素を反応させて電気を作りながら走行するので排出するのは「H₂O/水(水蒸気)」だけで、CO₂などは全く排出しません。
 水素自動車は、「給油」では無く、「給水素」して走ります。給油する程度の短時間でタンクに給水素する事が出来ます。
 TOYOTAの本命は水素自動車(燃料電池自動車)です。これが普及するまでの繋ぎとしてプリウスなどのハイブリッド自動車を主に販売しています。全個体電池自動車の開発には力を入れているが、重い蓄電池を搭載して長い時間を掛けて充電して、充電が完了したら走行を開始する「従来型電気自動車」には力を入れていません。
 従来型電気自動車は、非常に重いバッテリー(蓄電池)を搭載して走るのでエネルギー的に不利で,充電に長い時間が掛かり,長距離走行も苦手です。

 TOYOTAの水素自動車の都バスが何十台も都内を営業運転しています。
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_informat …
 TOYOTAは水素自動車の大型トラックも作っています。
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2012 …
 水素の供給体制の整備も進んでいます。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO69444050W1A …
 中国は、従来型の電気自動車の普及に国を挙げて取り組んでいるが、世界的/国際的な流れは水素自動車/水素社会です。
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_an …

 宇宙では、何に遮られる事も吸収される事も無く、太陽の光が100%、365日24時間、太陽電池パネルに降り注ぎます。地球-月のラグランジュ点L₄,L₅や地球周回軌道上に宇宙太陽光発電所を建設し、太陽電池で作ったクリーンで無尽蔵で安価な電力をマイクロ波に変換して地球に送信し、地球でこのマイクロ波を受信し電力に戻して利用します。
 この電力で地球の水を電気分解し、水素と酸素を作り、この水素で水素自動車(燃料電池自動車)を走らせます。宇宙に降り注ぐ太陽の光で全ての自動車が走る「水素社会」が到来します。
 宇宙太陽光発電所を建設する為の人と資材の輸送は、下記のブログで説明している「宇宙塔マスドライバー」が最適です。
http://blog.livedoor.jp/satou_hiroshi_4649/archi …

 月や火星には豊富な水があります。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO44158040U …
https://www.cnn.co.jp/fringe/35146771.html
https://astropics.bookbright.co.jp/korolev-crater
 この水とこれを太陽電池の電力で電気分解して得られる酸素と我々や家畜などが吐き出すCO₂で食料生産プラントで月や火星やラグランジュ点のスペースコロニーで365日24時間体制で米/小麦/大麦/大豆/コーン/野菜/果物/海藻などを栽培し、牛/豚/鶏/魚介類などを飼育/養殖すれば、地球と同様の豊かな食生活が可能です。

 2045年には、コンピューターの知能が全人類の知能の総力を超える/世界中の人間が束になつて挑んでも敵わなくなる「シンギュラリティ/技術的特異点」を迎え、超知能/超知性の人工知能AIが誕生するかも?
 人間は脳にチップを埋め込み,スマホやPC,マウスやキーボードなどを使わず,脳の中に投影されるスクリーンの輝点を目で追うと,その脳の電気信号をチップが検出し,文字の入力やクリック/ドラッグ/ドロップなどが可能になり、人間は、常時、ネットにワイヤレスで接続し、超知能AIと通信し、世界中の情報を操作/情報処理する様になる?
https://www.afpbb.com/articles/-/3356995
 テレビ電話で貴方Aが日本語でアメリカの人Bに質問すると瞬時に流暢な英語に翻訳されBに聞こえ、Bの英語の答えは瞬時に流暢な日本語に翻訳されAに聞こえる。この瞬時の翻訳は全世界の全ての言語間で相互に可能になる?
 超知能AIと連動した人型ロボットが、一般家庭で炊事/洗濯/掃除/育児/介護/買い出し/ゴミ出しなどを熟し、医療/法曹/建築/土木/生産/流通など全業種の全職場で働き、人間には、研究開発や芸術などの限られた仕事しか残らない?
 超知能AIに政治/経済/教育/医療/福祉など森羅万象について最適の施策を考えてもらい、人間は素直にその施策を実行して行くしか戦争を回避し平和を実現する手段は無いのかも?
 我々は、仕事を超知能/超知性の人工知能AIとこれと連動して動く人型ロボット達に奪われ、彼らに養われて生きて行く様になるのかも?
 地球の隅々まで広がり、地球から溢れた人類は、無限のキャパシティを持つ、最後のフロンティア「宇宙」に向かうでしょう。それは、「好奇心と拡散性」が人類の性(さが)だからです。

時間が無かったら,つまり,時刻も無い,瞬間も無い,時間的な幅が無い/ゼロなら「何」も「存在」できない。すなわち,「無(む)」です。

空間が無かったら,つまり,点も線も面も体積も無い,空間的な大きさ広がりが無い/ゼロなら「何」も「存在」できない。すなわち,「無(む)」です。

 真空を「無(む)」だと言う人がいますが、超弦理論の弦/紐/膜やクォーク、素粒子、原子、物質、エルネギーの全てが無くても、真空には時間と空間はあります。従って、真空は、「無(む)」ではありません。

 時間だけでも、空間だけでも、「存在」は、成立しません。この一方だけでは「存在」は成立しないのです。時間と空間の双方があって、初めて「存在」は、成立します。
 宇宙は、なぜ存在している事が出来るのか? それは、「時間」が存在し、「空間」が存在しているからなのです。

 時間の無い宇宙をイメージ出来ますか?  時間が無い状態から時間が始まった/初めた/流れを開始した状態をイメージ出来ますか?
 空間の無い宇宙をイメージ出来ますか?  空間が無い状態から空間が始まった/初めた/大きさ広がりを開始した状態をイメージ出来ますか?
 出来ませんよね。と言う事は、時間の無い宇宙、空間の無い宇宙は、存在しない、ありえないと理解すべきと言う事なのです。
 ビッグバンで宇宙が誕生して、時間も空間も誕生したのなら、ビッグバンの「前」は、時間は? 空間は? どうなっていたのか?との疑問が湧きます。

「無限大の大きさ広がりを持つ空間的に無限大の空間と無限大の過去から存在し無限大の未来まで流れ続ける時間的に無限大の時間が無限大の過去から共に既に存在している」。この時空/宇宙を「母宇宙」と定義します。

 この母宇宙Aの時空の量子論的な揺らぎが、我々が存在しているこの宇宙Bのビッグバンを138億年前に引き起こし、Bは、Aの「子宇宙」として、Aの時空の中で誕生し、今もAの時空の中で加速膨張し続けていると解釈/理解すると、Bが誕生する「前」の「時間」は? 「空間」は? と言う問いに、Bが誕生する「前」は、Aの時間が流れ、Aの空間が広がっていたと答える事が出来る。
 それぞれが無限大の大きさと広がりを持つ「子宇宙」を無数に無限大個、その時空の中に持っているのが「母宇宙」で、母宇宙の中では、常に無数の無限大個の子宇宙が誕生して、それぞれが母宇宙の時空の中で収縮/安定/定速膨張/加速膨張などの成長を続けているのかも? こうした多数の宇宙が存在するとの考えを「マルチバース」と呼びます。

 母宇宙は、どのように始まった/誕生したのかは、母宇宙の「定義」から、
「母宇宙は無限大の過去から時間と空間と共に既に存在している」と回答する事になります。なので、母宇宙に始まり/初め/起源/誕生は無いのです。

 創世記では、「はじめに神は天と地とを創造された。地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。」とあります。「はじめに」とは、時間を指す言葉です。「やみが淵のおもてにあり」とは、「やみ」や「淵」が存在し、これらが存在できる「空間」がある事を意味しています。神が天地創造を開始した時には、既に時間も空間も存在していたのです。
 では、これらを創ったのは何なのか? これらは何故、存在していたのか?
聖書は答えていません。

宇宙は、なぜ存在し、宇宙は、どうしてどのようにして始まったのか?

神が創ったのなら、

_神は、なぜ存在し、_神は、どうしてどのようにして始まったのか?

こう記述すると宇宙と神は、同じです。
「政治家や官僚はなぜここまで車の売らせ方が」の回答画像2
    • good
    • 0

重量税は政治家や官僚も払ってますよ?



面倒になったのなら買わなければ良いだけです。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング