gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

現在の残業の法律について質問です。現在は月45時間以上はダメですか?先日、転職の面接にいったのですが忙しい時間らしく残業は2時間だったり3時間だったりするらしく土日休みの会社なのでもしかしたら45時間超えるんじゃないかと思い質問させていただきました。ご意見よろしくお願いいたします

A 回答 (2件)

残業について


労働基準法第36条により、労使間で締結した「36協定」を明文化した書類を労働基準監督に提出することで法的に有効となります。
いわゆる36協定は、法的休日、所定休日、残業時間などを労使間で取り決めいて締結したものです。
残業事案等は、1日何時間まで、月何時間まで、残業賃金については、時間帯で割増賃金%にするかなど定めものです。
36協定で定めた時間を超えることは違法となります。
その為、過労死をふさぐために月80時間を100時間に引き合出ましたが、気企業ことに1日または月の残業時間を定めます。
労基法で定めた、1日8時間、週40時間、1時間休憩、休日週1日または月4日以上と定めています。
もで、週5日労働した場合、法定休日1日または週4日では基本労働時間を超えることになりますので企業が定めた所定休日を定めることで基本労働時間等を守ることになります
しかし、残業時間を定めることで違法労働時間となることを避けています・
    • good
    • 0

基本はダメですが年に6回までOKです。


厳密にはもっと細かいのですが、
要は会社が結んでいる36協定の内容によります。

45時間を超えないようにコントロールすることになります。
あなた自身で。
36協定は勉強してみてください。一般常識の範囲です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング