最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

新型コロナの、「新型」は何のことですか?

A 回答 (4件)

本来のコロナというのは、太陽の周囲に突き出るようにして発生する高熱のガスのこと。


それと似たような突起を持っているウィルスのことをコロナウィルスと呼びます。
1930年代にはじめて家畜で発見されました。
以来、時代によって種々のコロナウィルスが見つかり、その突起形状の違いによって様々な名前で分類されている。

2003年に見つかりSARS-CoV(サーズ)と名付けられたコロナウィルス、
2012年に見つかりMERS-CoV(マーズ)と名付けられたコロナウィルス、
などが有名。
今回2019年に見つかったのが、
SARS-CoV-2と名付けられたコロナウィルス。
どれもコロナウィルスですが、その突起の形状(と共に機能)が今までにはない新しいものなので【新型コロナウィルス】と呼ばれている。
すでにご回答にもありますが、このウィルスによって引き起こされている疾病名がCOVID-19(coronavirus disease 2019)です。
ウィルス自体は、時がすぎて新型でなくなれば、いずれ「SARSー2(サーズ2)」などと呼ばれるようになるのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you.

お礼日時:2021/09/28 19:05

各種コロナウイルスは従来から存在していますが、今回問題になっているのは従来とは異なる新種のコロナウィルスだということです。


従って「新型コロナウィルス」というのは暫定的な名前で、世界的には COVID-19 と呼ばれていますが、なぜか日本ではいまだに「新型コロナウィルス」と呼ばれています。
    • good
    • 3

ただコロナウイルスと言えば、ただの風邪のウイルスです。


https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/9 …
またコロナウイルスの仲間でも致死率の高い物もありました。
SARS-CoV MERS-CoV
今回流行したのは今まで知られていなかったコロナウイルスということです。”SARS-CoV-2” と呼ばれています。それで新型です。
これに感染して起こす病気を”COVID-19”と呼びます。
    • good
    • 1

コロナ族のウィルスというのは昔から存在していて


これまでも色々と感染症を起こしているのが確認されています

例えばSARSとかMARSとか
それら既存の(確認済の)ウィルスとは特性の異なる新しい特徴を持つウィルスという事で新型のコロナ族のウィルス <-新型コロナとされています
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング